D R F C  同志社ラグビーファンクラブDRC公認   













■同志社ラグビーファンクラブ(設立14周年、略称:DRFC)は、同志社大学ラグビー部のサポーター組織です。
■DRFCは、同志社大学ラグビー部の大学選手権優勝を目指し、心から応援し具体的な支援を行います。
会員募集中是非とも同志社ラグビーファンクラブにご入会いただき、同志社ラグビーをご支援ください。
 →詳しくはこちらから
(上記の入会案内ボタンからでもご覧いただけます。)
関西ラグビー協会 試合結果(同志社) 関西ラグビー協会 Aリ-グ特設サイト ↓下にスクロールして下さい。過去の記事が参照できます。
 4/27  DRFC
DRFC会報の
会員宛発送
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会報の発送
■会員の皆様に「会報:紺グレニュース」を発送いたしました。(4月24日付)併せて、同志社大学ラグビー部のご好意により、同部の「会報:DRCだより」を同送しております。会員の方で到着していない場合は、お問合せ下さい。
■年会費納入用の「払込取扱票」を同封しておりますので、宜しくお願い致します。(DRFC事務局)
 4/25 DRFC 
同志社ラグビー
ア・ラ・カ・ル・ト
■独断と偏見の「同志社ラグビー ア・ラ・カ・ル・ト」を開始しました。(2017年度新企画:文責F)
 ご意見ご無用!宜しかったらどうぞ・・! →こちらから(同志社ラグビーアラカルト) 
■現在、下記の4記事です。記事は逐次追加します。(当ページの画面右下ボタンからも参照可能です。)
■新主将野中選手に期待!■萩井同志社大学ラグビー部新監督■名将山神監督が同志社ラグビーに
 奇跡を起こした。■第100回同志社・慶應定期戦の意義
 4/23 DRFC


↑レギュラージャージ

→管理人ブログ(同慶定期戦の意義)
日本最古のラグビー定期戦
   
第100回 同志社・慶應定期戦
日時:平成29年5月4日(祝・みどりの日) 13:00K.O.
場所:秩父宮ラグビー 場  入場料:無料
 →同志社大学ラグビー部公式
■日本最古最長の「同志社大学対慶應義塾大学」のラグビー定期戦は99回を数え、この度、第100回の記念大会として東京・秩父宮ラグビー場で開催されます。
■同志社にとって秩父宮はアウェイの立場。関東地方にお住まいの同志社ファンの
 皆様は、是非とも秩父宮での応援を宜しくお願い致します。

■小学校定期戦・OB(1985年1月大学選手権メンバー中心)戦は、11:10より順次開催。
■第100回大会記念グッズ(Tシャツ・ネクタイ)の販売があります。→同志社大学ラグビー部公式HP
  4/19  DRFC
鶴田選手④
関西セブンズ
大会MVP
■関西セブンズ大会で堂々の大会MVPを獲得した鶴田選手!
→関西協会公式HP
4月15日同志社大学田辺Gにて撮影しました。(↑画像クリックで拡大)
 4/19  DRFC
写 真
4/15練習風景
■同志社大学ラグビー部・練習風景(写真)を掲載しました。
 
→こちら 上記写真帖ボタンからもご覧いただけます。
■一回生は、早朝練習(8:00~)のため掲載していません。(後日予定)
2017.4.15同志社田辺G

2017.4.15同志社田辺G
 4/19 DRFC
撮影ルール

会員の皆様も右記ルールの遵守を何卒宜しくお願い申し上げます。
→動画撮影一切不可!
■2017年度の写真・動画撮影ルール
同志社大学ラグビー部萩井監督に確認したところ、昨年度に引き続き以下のルールとなります。
動画撮影の禁止・・・公式試合・定期試合・練習試合・練習等、全ての動画撮影は禁止です。
■静止画(写真)は、同志社大学ラグビー部主催の練習試合・練習はOKです。
 他大学主催の練習試合は他大学のルールに従いますが、今年度も同志社と同様と思われます。
 公式試合は主催協会によりルールが定められています。関西協会主催ゲームは写真撮影はOKで
 すが、望遠撮影は禁止です。大学選手権は著作権の関係上、届出(許可制)により限定した用途に
 限り可能です。ただし、SNS等個人的な撮影は一切許可されません。
 詳しくは、各主催試合所管協会に お問合せ下さい。
同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)は、必ず同志社大学ラグビー部を通じ、各協会に
 許可を得た上で撮影します。
上記の通り、独自撮影した動画の提供は出来ませんので、何卒
 ご了承下さい。(今年度もDURC撮影分CDを会員回覧予定です。)
 4/15  DRFC
2017年度
チームスローガン
2017年度チームスローガン決定!
『BONDO』
■野中主将がチームスローガンに秘めた決意を表明!
今年のチームは強い繋がりをテーマにした。
戦術面では、ATはどんどんボールを繋ぎ、
DFはラインがまるで生き物のように連動する、そんなチームになる。
→同志社公式ラグビー部公式HP →同志社スポーツアトムWeb坂(春の展望ラグビー部)
 3/27
(3/30)
 DRFC
春シーズン
試合日程
 春シーズン試合日程
■DRFC総会で、同志社大学ラグビー部より春シ-ズンの主要日程が
 発表されました。
→同志社大学ラグビー部3/29公式HPでの発表
同志社慶應定期戦第100回記念試合は、5月4日秩父宮で開催!で発表
■4/1~2 関西セブンズ:鶴見緑地
■5/4  慶應大学定期戦(第100回記念大会):秩父宮
■5/21 早稲田大学定期戦:瑞穂
■5/28 京都ラグビー祭・立命館大学:西京極
■6/4 伊那招待:大東文化大学:伊那市
■6/18 立教大学定期戦
■6/25 同志社ラグビー祭:天理大学:田辺G
■9/2 明治大学定期戦:場所未定
■夏合宿は例年通り北海道北見市で実施され、法政大学・筑波大学・東海大学等との練習試合が
 行なわれる予定です。(日時未定)
■日程は変更となる場合があります。最新情報は、同志社大学ラグビー部の公式HPをご覧下さい。
 京都大学定期戦等、試合日程は決定次第、追加・変更されます。
3/19  DRFC DRFC総会 ■DRFC総会開催 詳細は掲示板でご覧下さい。(動画) 
 3/17   牛一頭募金
牛一頭募金
決算報告
■牛一頭募金(2016年度)決算報告
■牛一頭募金事務局より、昨年度の牛一頭募金決算報告がDRFCに届きました。128名の
方々から志をいただき、513,154円の募金が寄せられました。
募金は夏合宿の差し入れとして、ステーキやバーベキューが同志社大学ラグビー部に提供されました。皆様のご協力、本当ににありがとうございました。→牛一頭募金決算報告はこちら
 3/12  DRFC
管理人日誌
山神監督のコーチ時代を含め6年間の正に心血を注いだご指導、ご活躍に心から感謝と御礼を申し上げます。(同志社ラグビーファンクラブ一同)
管理人日誌に「山神監督、6年間ありがとうございました!」を掲載しました。→こちら(管理人日誌)
 3/12  速報
DRFC
新監督に萩井好次氏!
 新監督に萩井好次氏
    2017年度のコーチングスタッフ発表!
FWコーチに太田氏・BKコーチに仙波氏、伊藤氏・・

■新年度の同志社大学ラグビー部のコーチングスタッフが、3月11日付、同部公式HPに発表されました。→同志社大学ラグビー部公式HP
■監督4年間でチームを大学ベスト4に育てた山神(前)監督が勇退、新監督には(前)FWコーチの萩井好次氏が就任されました。

山神(前)監督は、宮本(元)監督のやって楽しい見て楽しいラグビー路線を承継発展、軽量ながら学生最高レベルの「スピードと展開力を魅せる新同志社ラグビー」に昇華させ、見事念願の大学ラグビーベスト4に駒を進めるまでの実績を収められました。常勤・専任コーチなし、授業料・寮費免除なし、資金なし、外人選手なしという「ナイナイ尽くし」の中、文武両道のアマチュアリズムを徹底し、全員がボランティアスタッフの体制下でのこの実績は正に「奇跡的」と評価されて然るべきです。コーチ2年、監督4年を勤め上げられた山神(前)監督には心から御礼申し上げます。
■個人的ながら一番恐れっていたのは、萩井(前)フォワードコーチが低迷混乱の関学大ラグビー部監督に復帰されること・・にありました。それだけ萩井監督時代の関学大は、万年2流の域を脱し切れなった関学ラグビー部があれよあれよとスピードと力強さ溢れるまでに成長し、関西リーグを制するまでの実力チームに育ちました。同志社サイドから見れば、その自信の様は小憎らしいくらいであり、同志社は幾度となく苦渋屈辱の敗戦を喫したものです。
■思わば1年前、その萩井好次氏が同志社FWコーチに就任されると聞き、我々同志社ラグビーファンは歓喜の声を上げたものです。その後、同志社フォワードの練習量は2倍に増えたと仄聞し、厳しさ溢れる練習は鬼気迫るものを感じました。
■山神(前)監督の後任に萩井氏が就任されるとは、我々ファンにとっては正に願ったりの人事であり、歓迎以上の何ものでもありません。確かに主力選手が大幅に抜けた新年度は更に厳しい環境下でのリスタートとなります。その中で、骨太で正道を真摯に突き進むであろう萩井新監督に、我々同志社ラグビーファンは一丸となって心から声援を送りたいと存じます。萩井新監督のご活躍を心からお祈り致します。(F) →報知
 2/7 速報
DRFC
2017年度
学生幹部発表
  新主将にFL野中選手
      2017年度の学生幹部発表!
鑓水主務・阿部副将・丸山副将・増留副務・後藤寮長

■新年度の同志社大学ラグビー部の学生幹部が同部の公式HPに発表されました。
■新主将には大方の予想通り、同志社大学ラグビー部随一のラグビーへの洞察力と知識を誇るファイターFL野中翔平選手(東海大仰星出身)を選出!山神監督をして「チームで一番ラグビーを知り抜いている。」と言わしめる逸材で、一回生からの活躍は先刻ご存知の通り!リーダーシップが大いに期待されます。
→同志社大学ラグビー部公式HP

■敢えて二番手に掲げられたのは「主務」。準一軍ながら文武両道、修猷館(福岡市)出身のSH鑓水航選手を抜擢。傍から見るに、周囲が一番見える人材であり、ひいては企業が一番欲しいと思うバランスの良い逸材!やはり見る人は見ていると感服。■副将には、バックスからCTB阿部亮介選手、フォワードからFL丸山尚城選手を登用。両選手ともジワジワと実力を蓄え、2回生からレギュラークラスに大きく成長。一見地味だが着実に実力を伸ばしている。安定度は抜群、信頼度抜群、攻守の要として野中選手とチームを支えていくこと必然!頼もしい限りの副将陣である。
■後は監督・コーチ陣の発表を待つのみ。常勤の監督・コーチ陣ではないので、勤務先等、数々の事情がおありだと思うが、一人でも多くの方の「留任」を望むのみであります。例え1名でも常勤の方が出れば無上の喜びであります。(F)
 1/29 DRFC 
DRFC総会のご案内
(往復はがきの発送)

出欠:返信はがきで
ご返送下さい。
<3月6日締切>
会員の皆様へ「DRFC総会」のご案
■定例(年1回開催)の同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)の総会を以下の日程で開催いたしますので、ご案内いたします。尚、会員の皆様には、別途、詳細内容を往復ハガキ(
出欠要回答:3月6日締切)にてご連絡いたします。(1月30日発送)
■日時:平成29年3月19(日) 12:00~14:00(受付11:00~)
■場所:DRC・HOUSE(ラグビー部寮1F) 京田辺市三山木西荒木1番地 →こちら
■会費:5000円(懇親会付)
■総会では、世話人より決算・活動内容等をご報告いたします。また、ご来賓としてDRC幹部・監督・コーチ・学生幹部にご出席いただき、ご挨拶を頂戴する予定です。■ネット環境のないご友人(会員)がいらっしゃる場合は、当件を是非ともご連繋下さい。■是非ともお誘い併せの上、ご出席下さい。(DRFC事務局)
 1/13  DRFC
写 真
■未掲載の写真を逐次掲載しております。詳しくは、掲示板をご覧下さい。尚、掲載が大変遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。(DRFC:写真担当)
 1/13 DRFC
シーズン終了
 2016年度シーズン終了!
■今シーズンは全て終了いたしました。皆様のご声援、誠にありがとうございました。■新年度は、新体制の下、4月より春シーズンが開始されます。更なるご声援、何卒宜しくお願い申し上げます。(DRFC事務局)→同志社大学ラグビー部公式HP
  1/4
(1/10)
大学選手権
準決勝
Vs.東海大学戦


DRFC
東海大戦の写真を限定公開しています。当ページ右の「DRFC会員・父兄連絡ページ」ボタンをご参照下さい。
    (事務局)
同志社、決勝に届かず!
東海大に完敗!ベスト4で終わるも大健闘を讃う!
全国大学ラグビー選手権準決勝・同志社大学対東海大学戦は、1月2日、快晴・満員の秩父宮ラグビー場で行なわれ、試合開始よりフォワードで守勢に立った同志社は終始ペースが掴めず、D12:74Tで敗戦しました。
■秩父の宮は、ほぼ満席。同志社ファンが多くを占め、秩父の宮はホームの様相。ただ、同志社ファンの歓声が場内に轟く場面は少なかった。■正直、コテンパンにやられた。得点差ほどの実力差はないまでも、勝てる要素の少ない一方的な試合展開だった。ファンの溜息を背負いながらも同志社フィフティーンは懸命に戦ったが、”そもそもの限界”があった。現在の大学ラグビーの縮図と問題を端的に示した試合だった。■ピッチに立った東海大学は、外人選手のみならず全選手がころころと筋肉太り(?)で上背も高く、如何にも同志社がひ弱に見えた。前半、キックオフ直後の同志社ノーットリリースのペナリティの笛、後で思えば試合の趨勢・試合の結果を暗示していた。技術だけでは、出来ることはしれていた。

■案の定、スクラムを中心にガタイの二周り大きい東海大フォワードが同志社フォワードを圧倒、大人と子供のような試合になった。■大きく球が動けば同志社のペースになるが、最後まで東海大学ペースは変わらなかった。スクラムや密集を東海フォワードが支配し、同志社は得点力のあるバックスへの満足な球の供給が出来ず防戦一方。無理して廻す球には余裕がなく、ミスを多発させ、相手の大量得点に繋がった。高い技術で体力差をカバーするには、(体格)差があり過ぎた。■NHK総合TVで全国放送されていたので、これ以上試合経過を述べるまでもないだろう。

■試合後の記者会見。噂には聞いていたが某新聞社の記者から思いがけない質問が出た。大学ラグビーのレベルアップ、引いては日本ラグビーのレベルアップを目指し、関東・関西の枠を取り払い全国の各大学リーグを再編し、外人枠を撤廃するという案が日本協会から各大学ラグビー部に提示され、近く決定されるのだという。(実施時期はH30?)■確かにベスト4の大学を見れば、外人選手・授業料・寮費免除・専任監督・コーチ等、大学の支援が先行したチーム(帝京・東海・天理)が勝ち残っている。私のような旧守派は、ガラパゴス化した同志社・明治・早稲田・慶應の学生らしいラグビーを応援したいが、日本ラグビー協会は「外人選手をどんどん入れ、大学当局がガンガンお金を注ぎ込で作り上げる強いラグビー」を推進したい意向のようだ。

■かくして、日本の大学ラグビーのアマチュアリズム、特に文武両道ラグビーは死につつある。今回の同志社の敗戦は、それを象徴しているようで本当に淋しかった。■さりとて、日本一短い練習時間、手弁当で駆けつけてくれたサラリーマン監督・コーチ、とりわけ山田主将を中心とした現4回生の奮闘は永遠に記憶に残るだろう。現体制で同志社のベスト4は正に奇跡!大学ラグビーマチュアリズムの最後に咲いたあだ花だったのかもしれない。(F)
 12/25  大学選手権
準決勝
Vs.東海大学戦

DRFC
1/2(月)大学選手権準決勝
     同志社大学 Vs. 東海大学
        日 時:2017年1月2日(月)12:20K.O.
        場 所:秩父宮ラグビー場(東京)
■(DRFC会員の皆様へ)DRFCとしてチケットの斡旋はいたしませんので、各自で手配下さい。
■勝者は決勝に進出し、天理大学・帝京大学の勝者と対戦します。
 (1月9日14:00K.O.:秩父の宮ラグビー場)
■DRFC会員の皆様は、秩父宮ラグビー場での応援をお願い致します。是非とも「紫の小旗」をお持ち
 下さい。
→公式HP(同志社大学ラグビー部)
 12/28  大学選手権
写 真
Vs.早稲田戦
■大学選手権・同志社大学対早稲田大学(12月17日:花園)の写真をDRFC会員・選手・ご家族に限定して公開します。(一般公開不可)■詳しくは当画面右サイドの「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」(青色ボタン)をご覧下さい。
 12/18  大学選手権 準々決勝
Vs.早稲田戦


D47:31W

試合後記者会見

(↑DRFC会員限定)
(↑選手・ご家族限定)
DRFC
同志社、早稲田に圧勝!
準決勝進出!1月2日秩父宮で東海大と対戦。
全国大学ラグビー選手権準々決勝・同志社大学対早稲田大学は快晴の東大阪市花園ラグビー場で行なわれ、前半より攻守に亘り同志社大学が早稲田大学を圧倒、後半反撃を許したもののD47:31Wで勝利しました。この結果、同志社大学はベスト4に進出し、1月2日、秩父宮(準決勝)で東海大学と対戦します。

■FW平均100キロ超えの早稲田と軽量FW同志社の戦い。戦前の予想では「春とは違い強力FWを軸に早稲田は超強豪に豹変している」とのことだった。春シーズンの勝利(D36:0W)は、全く参考にならないとの話も聞いた。中央戦で予想以上に健闘した同志社だから、同志社ファンは「まあ小差で勝てるだろう」と期待して応援に臨んだと思われる。
■試合は前半で決った。低く強いパッキングで軽量同志社フォワードが、大方の予想に反し、踏ん張りに踏ん張った。密集でもタックルでも負けなかった。その結果、同志社本来の高速展開ラグビーが可能となり、文字通り同志社フォワード・バックスが一体化し、縦横に球を速く大きく廻した。WTB松井選手④・安田選手②の両CAP組が鋭いステップでトライを挙げた。前半は、フォワード・バックスとも今季最高の出来と言って良いだろう。思えば、前半30分、同志社陣左奥深くの数度のスクラム。早稲田の強圧に同志社はスクラムでのコラプシングを繰り返したが、早稲田は我慢できずスクラムからラインアウトモール戦法に切り替え、ラインアウトのスローインで痛恨のミス。明らかに早稲田のミスジャッジ、早くもこれで同志社が勝ったと思えた。(前半D33:0W)

■後半早々にFL丸山④がトライし、D40:0W。これで同志社ファンは勝利を確信した。その後、スクラムの重圧に耐えかねた同志社FWが予告シンビンを喰らい、その間早稲田に2本のトライを献上したが大勢に影響なし。むしろ、私など素人には全く不可解なレフェリングが繰り返され、疑問・疑問の後半戦。正直、同志社ファンに後味の悪さを残した。(D47:31W)
天理戦の敗戦後、同志社ラグビーは明らかに進歩した。弱い弱いと言われたスクラムやラインアウトも格段の進歩を遂げている。まだまだノビシロがありそうだし、正月までの2週間の時間は連戦の同志社に有利に働くと思われる。■試合終了後、歓喜に咽ぶ選手の中で、MGやTLの目にも光るものがあった。172人の学生が一体化して優勝を目指していることが良く判った。勝利云々より勝利を目指し結束することの方が重要なのかも知れない。学生の就職先が一流企業ばかりなのも良く理解できた。(F)  →早稲田戦後記者会見(動画)
 12/15  大学選手権
準々決勝
Vs.早稲田戦
 12/17(土)大学選手権準々決勝
    同志社大学 Vs. 早稲田大学
        日 時:2016年12月17日(土)12:05K.O.
        場 所:東大阪市花園ラグビー場(大阪)
■(DRFC会員の皆様へ)DRFCとしてチケットの斡旋はいたしませんので、各自で手配下さい。
■勝者は準決勝(ベスト4)に進出し、京都産業大学・東海大学の勝者と対戦します。
 (1月2日12:20K.O.:秩父の宮ラグビー場)
■DRFC会員の皆様は、花園ラグビー場での応援をお願い致します。是非とも「紫の小旗」をお持ち
 下さい。
→公式HP(同志社大学ラグビー部)
12/15  大学選手権
写 真
写真撮影について
Vs.中央大学戦
DRFC
■大学選手権の写真撮影について(ご連絡)
■大学ラグビー選手権の写真撮影は日本協会主管の厳しいルールの下で運営されています。(動画撮影一切不可・静止画の望遠撮影の許可制等)DRFCでは、同志社大学ラグビー部を通じ日本協会の許可を得て撮影していますが、一般公開出来ません。DRFC会員・選手並びに関係者(ご家族等)に限定して公開致します。
■大学選手権・同志社大学対中央大学(12月11日:花園)の写真をDRFC会員・選手・ご家族に限定して公開します。(一般公開不可)■詳しくは当画面右サイドの「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」(青色ボタン)をご覧下さい。
 12/11  大学選手権
VS.中央大学 
DRFC
写 真

→山神監督・山田主将記者会見
 同志社、中央大を圧倒!
全国大学選手権第3回戦・同志社大学対中央大学は快晴の東大阪市花園ラグビー場で行なわれ、攻守に亘り同志社大学が中央大学を圧倒、D42:3Cで勝利しました。この結果、同志社大学はベスト8に進出し、12月17日(土)に同ラグビー場で秩父宮(ベスト4)を掛けて早稲田大学と対戦します。

■デカク重い中央大学フォワードと高速展開ラグビーの同志社大学との戦い。戦前、全体としては同志社大学が優位なるも中央大学の重量フォワードにかなり手こずるものと予想された。特にスクラムの劣勢を同志社フォワードがどう凌ぐかが注目された。■蓋を開けば展開スピード・球への寄りの速さのみならず、スクラム・ラインアウト・密集でも終始中央大学を同志社が圧倒した。特筆すべきは同志社の防御網が大きく機能した点であろう。中央大学は攻撃に全く為す術がない有様で、(同校は)追い詰められてミスを連発した、前後半を通じ同志社大学が終始圧倒、一方的な勝利を手中にした。
■勝因は前述した防御の素晴らしさに尽きるが、やはりフォワードの踏ん張りであり、心配されたスクラムの劣勢予測をひっくり返し、後半の敵ゴール前の攻防では、敵ペナルティにスクラムを選択する余裕を見せ観客を沸かせた。フォワードの踏ん張りでバックス展開に余裕が生まれた。SH大越選手④の相手の足を止める効果的なキック、FBに入った安田選手②の切れの良い突進が印象に残った。■更なる勝因の一つは、充分にスカウティングされたゲームプランの勝利だろう。山神監督を中心とする同志社首脳陣の戦略プランが見事嵌まった。(F) →サンスポ →スポニチ →写真(Vs.中央大学:DRFC会員・選手・ご家族限定で公開中)
 12/5
(12/7)
大学選手権
VS.中央大学 
全国大学ラグビー選手権は、本年度よりトーナメント方式に変更されています。関西大学ラグビーAリーグの第2位は、3回戦(ベスト16)からの進出です。
 12/11(日)大学選手権三回戦
同志社大学 Vs. 中央大学
日時:2016年12月11日(日)14:05K.O.
場所:東大阪市花園ラグビー場(大阪)
■(DRFC会員の皆様へ)DRFCとしてチケットの斡旋はいたしませんので、各自で手配下さい。
■勝者は準々決勝(ベスト8)に進出し、12月17日早稲田大学と対戦(花園ラグビー場)します。
■DRFC会員の皆様は、会場での応援をお願い致します。是非とも「紫の小旗」をお持ち下さい。
→公式HP(同志社大学ラグビー部)
12/4
(12/5)
(12/8)
関西大学ラグビー Aリーグ 
DRFC
Vs.天理大学戦


写 真
予定しておりました山神監督インタビューは敢えて取りやめましたので何卒ご理解下さい
■関西大学ラグビー Aリーグ第7(最終)節!! D12:34R
速 報
天理強し!同志社無念の2位に止まる。大学選手権三回戦(12/11)は中央大と花園で・・・。
関西大学ラグビーAリーグ(公式戦)第7節(最終戦)同志社大学A対天理大学A戦は快晴の京都市西京極公園競技場で行なわれ、同志社は前半健闘するも後半ゼロ封され、関西大学ラグビーAリーグ2連覇を達成できませんでした。
総括■悔しい悔しい敗戦と言いたいところだが、何故かサバサバした敗戦だった。悔しいのは、試合後のインタビューで「一番の強敵は天理B」と発言するレベル(相手チームに配慮できない)のチームに負けたことぐらいだろう。しかしながら、やはり天理大の強さは本物であった。
■敗因は、前半はフォワードでせめぎ合い、後半終盤を一気に突き放す「天理のゲームプランどおりの試合をさせた」ことだ。試合前、天理は外人頼みのチームでなく、フォワード・バックス一体となり攻守のバランスの良いチームだと思っていたが、結果として「やはり外人頼み」のチームであった。特にFBケビン選手④(24歳?25歳?)は、後半どんどんライン参加し局面を大きく展開し、異次元の違う強さを見せた。「ケビン選手のみにやられた。」と評価する仲間がいたが、あながち荒唐無稽な発言ではないと感じた。
■前半は、予想以上に同志社の健闘(D12:12T)が光った。無理して出場したと思われるPR海士選手④が踏ん張りに踏ん張り、劣勢を予想されたスクラムを速い球出しで何とか凌いだ。SH大越選手④のハイパンが天理防御陣の出足を止めた。■後半、どちらが先に点を取るかに関心が集まった。後半5分、同志社が敵陣左隅奥深くに攻め込んだ際の天理NO.14番のターンオーバー独走被トライが実に痛かった。これで流れが一気に変わり、同志社が完全に受けに回った様に思われた。■以降、徐々に天理フォワードが優位に立ち、同志社は自陣での試合を余儀なくされた。そして起死回生を期し無理して自陣深くから大きく球を廻すものの、突破口を開くことが出来なかった。特に決定力のある両WTBに余裕を持って球を供給することが出来なかった。これが天理ディフェンスの強さだろう。結果として「後半は、典型的な負けパターンの試合」となった。■PGを選択するチャンスもあったが、敢えて点を取りに行った(それも良し!)が果たせなかった。ただ、大学選手権に向けて数々の光明が見えたこと(内容内緒)も事実で、強弁すれば、ある意味有意義な試合だった。ま、非難覚悟の贔屓引き倒しファンの印象ではあるが、実現を願う気持ちでもある。
■この結果、関西第2位となった同志社は、12月11日(日)の大学選手権第三回戦を中央大学と花園ラグビー場で戦うこととなった。関西1位より2位の方が有利なゾーンだと強がりを言ってもしょうがないが、正月明けへの近道であるような気もする。(F) →写真(Vs.天理大学A:前半) →写真(Vs.天理大学A:後半)
 11/29
(11/30)
 関西大学ラグビー Aリーグ
DRFC
Vs.天理大学戦の
見どころ

DRFC会員は
@1500円を
→@1000円に!
同志社大学生
同志社女子大生は

無料!
会場入口の青テントへ
お越し下さい。
NHK(E-TV)関西ローカルで中継
J-sportsで中継

→メンバー(公式HP)
第7節:12/3(土)同志社大学A対天理大学A戦の見どころ
=関西大学ラグビーAリーグ最終戦(14:05k.o.:西京極競技場)。絶好調の天理大学との全勝対決で、関西大学ラグビーAリーグの優勝を争う大一番。下馬評では天理大学有利だが、そうは問屋が卸さないのが大学ラグビーの面白さ。天理大は、外人選手を軸としてフォワード・バックスともバランスの良いチームで高い攻撃力を持ち、ディフェンスも良い。同志社はフォワード戦を互角に戦い、決定力のあるバックス勝負としたい。=
■正直、同じ全勝対決ながら今シーズンの結果だけを見れば、Aリーグの最大得点・最少得点を記録している天理大の優位は揺るぎないところだろう。6試合の総得点は、D307(1試合平均51.2)点:T345(1試合平均57.3)点。総失点は、D109(1試合平均18.2)点:T62(1試合平均10.3)点。今シーズンの実績では攻撃力に大差はないが、1~2トライ程度に抑え得る天理大のディフェンス力は特筆ものである。外人選手頼みのチームではなく、外人選手を軸としたバランスの良いチームである。
■私ども素人が見ると天理大学は横にガタイが大きく柔らかい印象、同志社大の方がひ弱に見える。また、天理大は、外人選手のパワープレーもあれば速い飛び出しの底堅いラインディフェンスも持っている。一方、同志社大学は、スクラムや当たりの弱さを速い展開力でカバーできるスキルにアドバンテージを持っているかに見える。特に左右への展開スピードには1日の長がある。
■球が左右に大きく動く展開になれば、同志社大学の勝利に繋がる可能性が高い。そのためには、スクラムを耐え、フォワードが密集を互角に戦う必要がある。着実なダウンボールからSH大越選手④のテンポの良い球出しが出来るか否かが勝負の分かれ目となるだろう。充分なスペースでWTB松井選手④や安田選手②のジャパンCAP組に球が供給されれば大量得点に繋がるだろう。更にオフサイド気味に被ってくる天理ディフェンス陣への裏キック(SHでするかSOでするか?)もポイントとなるだろう。
■FLフィリモリ、FBジョシアの両外人選手は大きな脅威、特にFBジョシア選手に球を集める傾向があり、大きなステップと高スピードで局面を大きく切り開き、得点する能力を持っている。2人ディフェンスが必須である。
■両校とも互いに充分戦力を知合った間柄。こうなればゲームプランの位置付けが高くなり、山神・小松両知将の戦いとなってくる。同志社が封印していた(恐らく天理も同様)オプションをどう出してくるか、出せる余裕があるかも見どころの一つである。(F) →同志社大学ラグビー部公式HP 
→同志社スポーツアトム →J-sports(村上晃一)
  11/28
(12/3)
 関西大学ラグビー Aリーグ


VS.立命館大学
DRFC
写 真

→京都新聞
■関西大学ラグビー Aリーグ第6節!! D24:23R
速 報
同志社、薄氷の開幕6連勝。12/3(最終節)、天理大学と優勝を掛けて全勝決戦へ!
関西大学ラグビーAリーグ(公式戦)第6節、同志社大学A対立命館大学A戦は大雨の神戸市ユニバ記念競技場で行なわれ、雨中のフォワード戦の結果、一点差で勝利し、開幕6連勝としました。この結果、12月3日(土)に天理大学と全勝対決で優勝を争うこととなりました。
総括■試合終了直後、山神監督は「今日は、それでも負けなかったことが全てです。」と語った。とっさに「ともかく勝った方が強いのです!」と禅問答的返事をしたが、返答することなく山神監督は足早に記者会見に向かった。“それでも”の意味が後々まで気になった。
■恐らくスタンドから観るより、更にTVで観るよりグランドの状態が悪かった。大きな水溜りが何箇所も出来、水飛沫が上がり、雨は容赦なく降り注いだ。時には目が開けられないくらいの大雨。並大抵の雨では無かった。■当然、雨中のフォワード戦が予想されたが、明らかに大型フォワードを擁する立命館大に優位に働いた。
■スクラムで押し勝ち、何度も何度もラックサイドを執拗に攻める立命館に、同志社フォワードは受けに廻った。密集でのボール争奪戦はほぼ互角ながら、同志社は大きく左右に展開することが適わなかったが、徐々に対応されて来たと思えた。後半終盤は小雨、故意か偶然か球は大きく動き、同志社の逆転に繋がった。また、立命館のラインアウトとキックのまずさで救われた思いだ。
■ライン展開でのノッコーン等、同志社のミスが立命館より目立ったが、スクラムやモール、ラインアウトの対応が徐々に改善され、一方的に相手ペースにさせなかった点が同志社の底堅き強さである。褒めるべきは最後まで諦めず、モールやラックで我慢に我慢を重ねたフォワード陣にある。■気になるのは、スクラムが大きく廻わりスクラムサイドを突かれ、また、ラインディフェンスが二度に亘って破られて得点された点である。天理戦までに修正可能か?■WTB安田選手②の頼もしい走りが目立った。LO堀部選手①が初トライ、実に嬉しい限りである。■正直、負け試合の試合展開。それでも勝つのが今年の同志社である。(F) →写真(Vs.立命館大学A)
 11/27 関西大学ラグビー Aリーグ 
Vs.立命館大学


DRFC会員は
@1500円を
→@1000円に!

同志社大学生
同志社女子大生

@500円
会場入口の青テントへ
お越し下さい。
■本日、関西大学ラグビーAリーグ同志社大学対立命館大学
  神戸総合運動公園ユニバー記念競技場:14時キックオフ
→場所

画像提供:同志社大学ラグビー部  →同志社大学ラグビー部公式HP →同志社アトム
 11/26
(1/12)
 関西大学ラグビー Jrリーグ
Vs.天理大学Jr
公式戦
同志社大学  田辺G 
DRFC
写 真
■関西大学ラグビー Jrリーグ第9節(最終戦)!! D19:49T
速 報
天理大Jr強し、同志社Jrは2位に甘んじる!
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)最終戦、同志社大学Jr対天理大学Jr戦は晴天の同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社大学Jrは天理大学Jrに及ばず、準優勝となりました。
総括
■晴天ながら同志社大学田辺Gは冬の様相。Jrリーグは最終節、同志社・天理の勝者が優勝の戦いとなった。Aリーグ最終戦、同志社・天理戦の前哨戦の位置付けの試合でもある。■勝負には“潮時”がある。天下分け目となったのは後半30分の天理大学Jrゴール前の攻防であろう。得点はD19:28Tながら同志社Jrの流れ。同志社Jrはラインアウトから敵陣右中間中央寄りゴール前3mをモールで攻めた。モールはゴール方向に動いたが、潰れてラックになったかに思えた。少し時間を置いてレフェリーの笛。判定は意外にも天理サイドのスクラムに・・・(モールの判定)。ここで同志社の流れが切れた。■以降は大味の展開で、無理して球をまわす同志社Jrに天理大Jrのインターセプトあり・・・等で天理の勝利となった。
■点差ほどの実力差はなかったと思えるが、天理大Jrの底堅さが目立った。やはり、ワンレベル上の強さを感じた。即ち、天理大Jrはガタイが大きく、集散も速くミスのない着実なプレーを行う。フォワードバックともバランスよく欠点がない。まるで同志社のやりたいラグビーをされてしまった感がある。■セットプレーでは、ラインアウトは互角ながらスクラムは劣勢。接点の攻防も試合開始から天理が優勢で、同志社Jrが流れに乗れなかった。しかしながら、前半終盤から徐々に対応力を増し、ほぼ互角の戦いながら、流れは同志社Jrペースに転じた。しかしながら、後半30分の笛で力尽きた格好である。
■敗因は前半26分でD0:21Tと一方的な展開を許した点にある。試合の出足から何もかも天理が上回った。特にスクラムと集散、更に接点で同志社は当たり負け、天理防御陣の速い上がりにてこづった。この結果、自陣での戦いを余儀なくされ、前半の大差に繋がった。ただ、劣勢ながらも徐々に対応力を増し、同志社ペースに繋げた点にAリーグの戦い(天理A戦)への光明を見た。それにしても長い長い戦い。手元の時計では後半は50分を超えた。(F)
→写真(Vs.天理大学Jr)   →写真(Vs.天理大学C・D)
 11/24  DRFC
会員特典
関西大戦DVD回覧
締切厳守↓
11月26日24:00
関西大戦のDVDの回覧(お申込みは、上記の掲示板から専用メールで!)
回覧ご希望のDRFC会員並びに選手・ご家族の皆様は、当HPの掲示板(画面右上ボタン)を参照の上、指定の専用メールアドレスでお申込み下さい。
(締め切り厳守:メール必着・11月26日(土)24:00)
■同志社大学ラグビー部撮影の動画で、同部よりご提供いただきました。(回覧許可済)■コピーは厳禁です。視聴は会員、選手・ご家族に限ります。■申し訳ございませんが、必要によりネット環境のない会員の方にご連携願います。(代行申込可)■ルール違反が判明した場合は、今後の全ての回覧が中止となりますので、何卒ご理解下さい。
 11/20  関西大学ラグビー Aリーグ
DRFC
Vs.立命館大学戦の
見どころ

DRFC会員は
@1500円を
→@1000円に!
会場入口の青テントへ
お越し下さい。
第6節:11/27同志社大学A対立命館大学A戦の見どころ
=油断大敵、天理戦への一里塚!大型の立命館フォワードだが負ける要素はない。縦へ縦へと真向勝負を挑め!=
■大型の立命館フォワードがどこまで踏ん張るかが見ものだが、機動力に勝る同志社フォワードが接点を制し、綺麗なダウンボールとラック、速い球出しを可能とするだろう。同志社が左右に小気味よくバックスに振れば、意外な大差となるだろう。同志社にとって所詮は天理戦への一里塚だろうが、更に進歩した同志社が見たい!
■関西大学ラグビーAリーグも各校とも残りわずか2試合。既に大学選手権出場を決めた同志社(5戦全勝)と脱落(非出場)が決まった立命館(2勝3敗)の戦いである。■昨季3位ながら2013年の優勝チームである立命館の今季の不振ぶりは、正直意外であった。春シーズン(5月5日)はD33:19Rと同志社が勝利したものの、立命館としては充分キャッチアップできる距離感だと思ったはずだ。同志社とて京産大を凌ぎ天理に次ぐ強敵と見ていた。■然るに、夏合宿を経てAリーグ初戦、弱いと目されていた近畿大にいきなりの敗戦(R26:35K)。チームに何かあったのかと勘ぐりたくなる有様で、現時点でよもやの2勝3敗。前節の天理大戦でも後半中盤までT29:21Rと予想外(?)に健闘するも終わってみれば大差で完敗した。(T53:21R)
■立命館は大型フォワードを擁し、スクラムや接点で圧倒する作戦だろうが、同志社フォワードの機動力には適わないのではないか?同志社フォワードが、当たり負けずスピードを活かした綺麗なダウンボールに成功すれば、同志社の強力バックスの思う壺であり、大差の勝利に繋がるだろう。■関西大戦を残しているとは言え、立命館大は今季最後の大一番として闘志を燃やしてくることであろう。大学選手権に出場できないことが決った現在、同校が失うものは一切ない。■同志社とて立命館大戦の勝敗はAリーグの順位に全く影響しない。天理戦に勝てば優勝、負ければ準優勝である。いわば消化試合だ。その意味で同志社は、選手起用等、いろいろ試すことの出来る試合でもある。■自分達が優位だからと言って漫然とテクニックでかわそうとすれば、足元を掬われかねないし、怪我人も出かねない。敗戦した関学Jr戦の二の舞となる。更なる高いレベルを目指す同志社としては、試合開始からガンガン真正面から縦へ縦へと行ってもらいたい試合である。■もっとも消化試合だからと言って知将山神監督が手を抜く様な人でないことは誰もが承知している。間違いなく更なる高みを目指して仕掛けてくることであろう。どう仕掛けて来るか・・・これが立命館大戦の最大の楽しみである。(F)
11/19
(11/24)
 関西大学ラグビー Jrリーグ
Vs.立命館Jr
公式戦
同志社大学  田辺G 
DRFC
写 真
■関西大学ラグビー Jrリーグ第8節!! D71:12R
速 報
同志社Jr、立命館Jrを圧倒し大差の勝利!
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)第8節、同志社大学Jr対立命館大学Jr戦は曇天の同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社大学Jrは春シーズンの敗戦をリベンジ、文句なしの大差で勝利しました。
総括
■大雨が予想された京都南部地域であったが、幸いにも晴れ男山神監督のお陰(?)で曇天下で試合は進んだ。立命関Jrは、春シーズンD24:28Rと競り負けした相手、更に前週の関西学院Jr戦を考えるとやや手強い相手に思えた。しかも見るからに上背も重さも同志社を凌駕していた。■しかし、試合が始まるとその心配は霧散した。まずはスピードが全く違うし、接点で同志社が明らかに競り勝った。前半2分、大外に振られたボールをWTB氏家選手④が相手ディフェンスを振り切り、左隅にいきなりの先制トライ。後は前後半とも大半が同志社の時間帯。スクラムこそ立命館が頑張ったが、接点で同志社フォワードが競り勝ち、ダウンボールを着実に行い、左右へハイスピードで大きく展開した。得意のモールも機能し、トライを重ねた。決定力のある両ウィング(氏家選手④・山口選手②)が力強くライン際を切り裂いた。■前節の関学Jr戦の反省からか、フォワード・バックスとも縦突進が目立ち、ガツンと当たり立命Jrディフェンスを圧倒した。■この結果、SH金選手①が小気味よく左右に球を大きく動かした。怪我から復帰した小林(健)選手④も元気なところを見せ、大学選手権に向け、存在をアピールした。前半にインターセプトで一本やられたが、同志社Jrの防御網が大きく機能したことも大勝の一因でもあった。関学Jr戦では目立たなかったNO.8秦選手④の活躍が目立ち、ゲームCAPとしてレフェリーに質問する姿も目立った。■まとまった時の同志社は、やはり強い!先週の関学Jr戦の敗戦は、一体なんだったのか?(F) →写真(Vs.立命館大学Jr)  →写真(Vs.立命館大学C) →写真(Vs.立命館大学D)
 11/15  関西大学ラグビー Aリーグ

DRFC
Vs.天理大学戦
応援のお願い!

12/3は西京極へ!
■12/3(土)天理大学戦(Aリーグ優勝決定戦)、応援のお願い
■関西大学戦後の山神同志社大学ラグビー部監督の話(ビデオ)にある通り、次節(6節)の立命館A戦の勝敗の如何にかかわらず第7節(最終戦)の同志社大学A対天理大学A戦(西京極総合運動公園競技場:京都市)の勝者が関西大学ラグビーAリーグの優勝校となります。
    ■勝者が優勝! 優勝決定戦 ■西京極で応援しよう!
              
■DRFC会員の皆様は、是非とも12月3日(土)には西京極総合運動公園競技場(京都市)に紫紺の応援小旗を携えて応援にお越しいただきます様、お願い致します。(DRFC世話人一同)
 11/15  関西大学ラグビー Aリーグ
優勝争いは
→同志社・天理
第3位争いは
→京産・近畿
関西大学ラグビーAリーグは終盤へ
■関西大学ラグビーAリーグは残すところ第6節・7節のみとなり、各チームとも残り二試合となりました。優勝争いは、同志社大学(5戦全勝)と天理大学の(5戦全勝)の2校に絞られ、両校の第6節の勝敗如何にかかわらず第7節(最終節:12月3日;西京極)の直接対決の勝者が「優勝」となります(全勝対決の様相)。両校は、既に先日の第5節で大学選手権の出場を決めています。
■第3位争いは、京都産業大学と近畿大学に搾られ、6節の直接対決(11月20日)の勝者が第3位となり、大学選手権の出場枠3に滑り込みます。(今年度より出場枠は、5→3になりました。)
 11/13
(11/16)
(11/24)
 関西大学ラグビー Jrリーグ
Vs.関西学院Jr
公式戦
同志社大学  田辺G 
DRFC
写 真
■関西大学ラグビー Jrリーグ第7節!! D14:26K
速 報
同志社Jr、関学Jrによもやの敗戦!
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)第7節、同志社大学Jr対関西学院大学Jr戦は晴天の同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社大学はJrは格下(?)と思われた関西学院大学Jrによもやの敗戦を喫しました。
総括■今季のジュニア(Jr)リーグの戦績から言って、6戦全勝の同志社Jrが負けるはずのないゲームだと同志社ファンは信じて疑わなかった。選手もそう思っていたに違いない。それが油断に繋がった。■試合終了後、山神監督は「慢心以外の何ものでもない!」と吐き捨てた。そして、「縦突進が弱く、相手に防御し易くさせた。それを修正するリーダー役に欠けた。」とも語った。■流石にレフェリーの笛のことには全く言及されなかったが、敢えて負け犬の遠吠えを覚悟で言えば、素人の私など全く理解不能の笛に両チームとも悩まされたのだ。特に同志社サイドにミスマッチでペナルティーの連発となった。また、どう考えてもオフサイドとしか思えない関学の早い飛び出しにも不問だった。■後は公式Twitterの試合展開どおり。同志社Jrは最後までリズムに乗れず、敗戦を喫した。敢えて言えば縦横(特に強烈な縦突進)に展開する自由奔放で変幻自在なアタックが欲しかった。■Jrリーグ優勝のためには、もはや次の一敗が許されなくなった.(F) →写真(Vs.関西学院大学Jr  →写真(Vs.関西学院大学C) →写真(Vs.関西学院大学D)
 11/12
(11/14)
 関西大学ラグビー Aリーグ

VS.関西大学
DRFC
写 真
→関西大学戦
山神監督インタビュー(動画)


→報知
→サンスポ
→スポニチ
→日スポ
→京都新聞

→試合結果(関西協会)

大学選手権出場決定
■関西大学ラグビー Aリーグ第5節!! D75:10K
速 報
同志社、開幕5連勝。関西大学を圧倒!
関西大学ラグビーAリーグ(公式戦)第5節、同志社大学A対関西大学A戦は小春日和の宝ヶ池球技場で行なわれ、前半こそ競り合いましたが、地力に勝る同志社大学Aが関西大学Aを大差で圧倒し、開幕5連勝としました。
前半■同志社ファンの誰もが圧勝を予想したが、同志社の入りはやや硬く慎重。大型で着実なプレーの関西大学フィフティーンに、前半は予想以上に競り合った。前半終盤まではD12:10Kで少し嫌なムードもあったが、前半37分のFB崎口選手④のトライで勝利の流れを完全に引き寄せた。同志社に若干ミスが目立ったもののセットプレー、接点、展開力のどれをとっても負ける要素はなかった。(D19:10K)
後半■後半は一方的な同志社ペース。同志社の縦突進が目立ち始め、後半6分に縦を突いたCTB阿部のトライで勝利の流れは確信となった。後半6分にSHが大越選手④に替わると更に球出しと展開スピードが加速、同選手のハイパンが効果的で関西大学ディフェンスの出足が止まった。こうなれば同志社の独壇場。縦突進で大きくゲインし、左右に速く大きく展開し、それまで固かった関西大学のディフェンス網をズタズにした。敵ボールにHO■今季初登場のWTB松井選手④が人にも強く、スピードレベルが違うところ見せつけ3本のトライ。一対一では必ず突破できる逸材、正に格の違いを見せつけた。■NO.8末永選手④の縦突進、FB崎口選手のライン参加、途中交替で出場した安田選手のハンドオフ、面白いように決まり、関西大学が気の毒なくらいであった。後半は完璧。同志社はリザーブ全員出場したが、全く戦力ダウンすることはなかった。
総括前半の均衡がブレイクすると面白いように同志社ペースとなった。ラグビーの怖さを見る思いだ。両チームの実力格差は明らか、むしろ関西大学の前半の健闘を褒めるべきであろう。(←余裕の発言)終わってみれば関西大学の得点は、前半のインターセプトとゴール正面のPGの10点のみ。一番褒めるべくは、同志社のディフェンスなのかも知れない。同志社の地力勝ち。文句なし!(F) →写真(Vs.関西大学)
→山神監督インタビュー(動画):前半の頑張りが後半花開いた!
 11/7
(11/11)
 関西大学ラグビー Aリーグ
DRFC
Vs.関西大学戦の
見どころ

DRFC会員は
@1500円を
→@1000円に!
会場入口の青テントへ
お越し下さい。

同志社・同志社女子の学生諸君は↓
@500円
第5節:11/12同志社大学A対関西大学A戦の見どころ
=オーソドックスな関西大ラグビーに進化した同志社ラグビーが見たい!=
■(独断と偏見の贔屓引倒予想)前評判は圧倒的に同志社優位だが、セットプレーとシャロウディフェンスに自信の関西大ラグビーは侮り難い。だが、まずは同志社の順当勝ちだろう。一番の注目点は、関学戦後2週間、”如何に同志社ラグビーが進化したか”にある!
■早くも第5節(全7節)。同志社の視線は、関西リーグの天王山・最終戦の天理大戦から更に大学選手権に向いているはずだ。その意味で一通過点に過ぎない試合だが、オーソドックスで綺麗な試合をする相手だけに、関西学院戦から2週間後の「同志社の立ち位置(=成長度合)」が伺える絶好の試合。
■昨季4位の関西大学は、今季は昨季下位チームに1勝(摂南)・3敗(京産/近畿/関学)と苦戦中。その1勝も同志社が大勝(D92:7S)した摂南大学相手に競り勝つ(K26:24S)程度だから、同志社の相対優位は揺るぎないものであろう。Aのリザーブクラスが出場したVs.関西大学Jr戦でも同志社Jrは、D62:24Kで圧勝した。
■関西大ラグビーはトリッキーなプレーが少なく、セットプレーをしっかりと忠実に行なうタイプ。攻守ともにバランスが良いチームである。ただ、これと言った特長がなく、フォワードは大型であるが、圧倒的な破壊力はない印象。その意味で同志社には戦い易い相手と言える。同志社のフォワード・バックス一体となった高速展開ラグビー、特に同志社のスピードとバックスの決定力についていけないのではないか・・・と思える。
■まずはフォワード戦を制し、着実なブレークダウンを果たし、テンポのよい速い球回しが出来るか否かがカギである。そうなれば同志社の大勝に繋がるであろう。
■そろそろ関西Aリーグ終盤に向けて、WTB松井選手④の勇姿(先発)を見たい時期である。また、新たなオプションを試すには格好の機会ではないか。まさかの敗戦は考えられないが、大勝で更に勢いをつけたいところである。ファンの期待は、2週間で更に大きく成長した同志社の華麗な勝利である。ZERO封を目指して欲しい。(F)  →同志社大学ラグビー部公式HP →見どころ(関西協会)
  11/6 DRFC 
写 真
摂南大学戦写真
Aリーグ摂南大学戦の写真(サブカメラ分)を追加掲載しました。サブカメラでは、選手個々の写真を中心に撮影しています。→こちら 
写真に関しては、今後、掲示板でご連絡いたしますので、時折、掲示板をご覧下さい。(HP管理人)
 11/4  DRFC
会員特典
関学戦DVD回覧
締 切↓
11月7日24:00
関西学院戦のDVDの回覧(お申込みは、上記の掲示板から専用メールで!)
回覧ご希望のDRFC会員並びに選手・ご家族の皆様は、当HPの掲示板(画面右上ボタン)を参照の上、指定の専用メールアドレスでお申込み下さい。
(締め切り厳守:メール必着・11月7日24:00)
■同志社大学ラグビー部撮影の動画で、同部よりご提供いただきました。(回覧許可済)■コピーは厳禁です。視聴は会員、選手・ご家族に限ります。■申し訳ございませんが、ネット環境のない会員の方に必要によりご連携願います。(代行申込可)■ルール違反が判明した場合は、今後の全ての回覧が中止となりますので、何卒ご理解下さい。
11/4  DRFC
HPの再開
<当ホームページ更新の再開>
■当Hp管理人の都合により中断しておりました当HPを、本日より再開させていただきます。何かとご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。(DRFC・HP管理人)
 9/24 DRFC
お詫び
<当ホームページ更新の一時中断>掲示板は更新しています!
■当Hp管理人の都合により、9月25日から11月5日まで当ホームページの更新を中断させていただきます。その間、同志社大学ラグビー部の諸情報(観戦記・写真等)は、当HPの掲示板(上記の掲示板ボタン)に掲載させていただきます。何かとご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。(DRFC・HP管理人)
掲示板に山神監督インタビュー(動画)・写真等、逐次掲載しています。
 10/2 関西大学ラグビー Aリーグ 


VS.摂南大学
DRFC
■関西大学ラグビー Aリーグ第2節!! D92:7S
速 報
同志社、摂南大学に大差で開幕2連勝!
関西大学ラグビーAリーグ(公式戦)第2節、同志社大学対摂南大学戦は季節はずれの蒸し暑さの東大阪市花園ラグビー場で行なわれ、同志社大学Jrが圧倒的大差で勝利しました。
総括
■観衆の誰もが前節の天理・摂南戦(T80:0S)を意識して試合観戦に臨んだ。試合は、キックオフ早々から同志社ペース。摂南の外人選手は迫力なく、同志社の防御網にやすやすと捉えられた。摂南大は外人選手を軸とした攻撃型のチームだが、防御に難があり、同志社のスピードとステップワークに全く付いて来れない。■しかも自陣からも廻すオーソドックスで単調な攻撃がことごとく同志社防御網の餌食になり、同志社のターンオーバーが続出した。■フォワード戦で密集を制した同志社は速く大きくバックスに展開、WTB陣が面白い様に得点を重ねた。大外に廻れば必ず得点と言っても過言ではない試合展開。特にFB崎口選手④(当試合のMOF)、CTB永富選手②が、相手の防御の穴をスイスイと突いて大きくゲインし、観衆を沸かせた。■欲を言えばゼロ封を期待したが、前節の京産大戦でハラハラの連続だった同志社ファンは、きっちりと溜飲を下げた。(F) →写真(Vs.摂南大学A戦)
 10/1  関西大学ラグビー Jrリーグ
Vs.龍谷大学Jr
公式戦
同志社大学  田辺G 
■関西大学ラグビー Jrリーグ第3節!! D62:24K
速 報
同志社Jr、関大Jrを一蹴し、開幕3連勝。
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)第3節、同志社大学Jr対関西大学Jr戦は曇天の同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社大学Jrが地力の違いを見せ付け、開幕3連勝としました。(詳細は→掲示板) →写真(Jr戦) →写真(C戦)  練習試合(C戦)D57:0K
 9/24 DURC  
開幕1日前

(写真提供:同志社大学ラグビー部)
同志社大学ラグビー部プロモーションビデオ →こちら(公式HP)
 9/24  関西大学ラグビー Jrリーグ  
Vs.龍谷大学Jr
公式戦
同志社大学  田辺G
 ■関西大学ラグビー Jrリーグ第2節!! D120:0K
速 報
同志社Jr、龍谷Jrを一蹴。正に記録的大勝!
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)第2節、同志社大学Jr対龍谷大学Jr戦は曇天の同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社大学Jrが龍谷大学Jrを一方的な大差(零封)で下し、開幕2連勝としました。
総括■開幕の近大Jr戦では山神監督が「余りにも出来が悪かった」と語っていたので、相当喝を入れられたことであろう。この日の同志社Jrは眼の色が違った。見かけでは上背も体格も龍谷Jrが勝っていると思えたが、試合が始まれば一方的な同志社Jrペース、スピードが全然違った。正に練習どおりのブレークダウンからリズム感良く大きな展開と縦突進で相手ディフェンスを切り裂いた。■特にセンター陣、ウイング陣が面白いように縦に大きく突進した。■恐らくは、前後半を通じて竜谷Jrの時間帯は10分にも満たなかった野ではないか。■スクラムの強烈な龍谷PR(No.1)の押しをPR黒沢選手③が踏ん張りに踏ん張り、スクラムが安定した。これが起点となり、同志社フォワードが接点で競り勝ち、同志社三列の突進が光った。HO山崎選手③がニュルニュルと蛇の如く密集をすり抜け、ゲインにゲインを重ねた。怪我から復帰したCTB阿部選手③が、攻守に亘りレベルの違うプレーを見せ付けた。■特筆すべきは、同志社Jrの防御網である。龍谷大学Jrが捨て身で大きく廻しても、裏キックでトリッキーに攻めても同志社Jrの第1次・第2次ディフェンスは機能し、全く危なげなった。■更に密集でのターンオーバーからビックゲインで得点を挙げるケースが目立った。同志社Jrの強烈なタックルばかりが目立ち、龍谷Jrは影が薄かった。挙句の果て、終盤になると精神的にも体力的にも消耗した様が見て取れた。■点差ほどの実力格差はないのだろうが、15人が一丸となった時のラグビーは恐ろしいほどに組織の相乗効果が発揮できる。毛利元就の「三本の矢」である。ただし、マイナスの相乗効果もあり得る。「組織戦の怖さ」である。正に記録的大勝!勝って冑の緒を締めよ!(F) →写真(Jr戦:後日公開)
 9/23  DRFC
会員特典
イヤーブック発送時期
10月上旬発送!(イヤーブック2016)
■DRFC会員の皆様への「同志社大学ラグビー部イヤーブック2016」の発送は、10月上旬(メール便)を予定しております。(会員特典:@1000円→無料) ■同志社大学ラグビー部ご提供の「DRC便り」同封の関係から開幕前の送付が出来かねますので、何卒、ご了承下さい。(DRFC事務局)
9/23   DRFC
会員特典
Aリーグ開幕試合、同志社大生・同志社女子大生は無料!
■9月25日(宝ヶ池)の関西学生ラグビーAリーグが対象。学生証をご用意の上、会場入り口付近の(青テント内)同志社大学ラグビー部受付ブースにお越し下さい。→(同志社大学ラグビー部公式HP)
DRFC会員はAリーグ全試合を対象に@1500を@1000円に!
■Aリーグ全試合を対象に、一試合@1000円の割引価格でチケットが購入できます。一般窓口ではなく、必ず会場入り口付近の(青テント内)DRFC受付ブースにお越し下さい。当日入会(年会費1万円)の方も対象です。(イヤ~ブックも後送)まだ会員でない方も、是非ともこの機会にDRFC(同志社ラグビーファンクラブ)にご加入下さい。
 9/22
(9/23)
関西大学ラグビー Aリーグ
 DRFC
Vs.京都産業大学戦の
見どころ

同志社大生
同志社女子大生は
入場無料です!

→こちら

DRFC会員は
@1500円を

@1000円に!
会場入口の青テントへ
お越し下さい。
第一節:同志社大学対京都産業大学戦の見どころ
=ガラパゴス進化の京産ラグビーと自由奔放・同志社ラグビーの戦い=
■(独断と偏見の贔屓引倒予想)ネチネチのフォワード戦を許せば京産大優位。ブレークダウンで優位に立ち、敵陣で試合を進めれば同志社が大差で勝利か?
■重要な初戦。昨シーズン、初戦の近大戦を落とした同志社は、優勝こそしたものの厳しいシーズンとなった。■京産大の得意戦法は、スクラムでゴリゴリ押して相手フォワードを消耗させ、徹底的なフォワード戦から浮いたボールを決定力のあるバックスに供給し得点を得るパターン。更には、敵陣で徹底的にフォワード戦を仕掛けて相手のペナルティを得、敵陣深くのキックからのラインアウトモールで得点するパターン。旧態依然のガラパゴスラグビーだが、それはそれで進化しており、大学ラグビー限定でそこそこ通用する。型にはまれば、強烈な威力を発揮する。柔の同志社、剛の京産。
■京産大は、セットプレーからの必勝パターンを嫌というほど練習を重ねている様が伺える。ただし、型にはまった時の強さと、はまらない時(特に防御)のもろさを併せ持ってる印象。■従って、フォワードの攻防、中でもブレークダウンの成否が勝負の分かれ目になりそう。最後まで密集でネチネチとしたフォワード戦なら京産大優位。球が動けば同志社優位。敵陣で試合を進めれば全く怖くない。ただし、ペナルティーからの大きくエリアを取るキックには要注意。要はペナルティ(特に自陣)をしない試合展開とすることだ。■スクラムは、まずは京産大優位。同志社は押せなくても押されないスクラムが出来るか?ラインアウトは期待を込めて互角と見たい。■防御力とバックスは、圧倒的に同志社優位と見た。特にモール対策に練習の成果が見られるはずだ。■高速の細かい繋ぎから大きくバック展開出来れば圧倒的に同志社優位。敢えて言えば、結果は、同志社の綺麗なブレークダウンからの「高速展開ラグビー」で大差で同志社の勝利を予想する。WTB松井④・FL末永④は間に合わない可能性もある(リザーブ?)が、それでも選手層の厚さから全く問題ないだろう。(文責:F)
■当予想は、限定された情報から独断と偏見で判断し、主観的に予想したものであり、何ら結果に責任を負うものではありません。→関西協会の見どころ
  9/22  

鶴田選手・内田選手セブンズ日本選抜に選出!
2016韓国大会へ

■同志社大学ラグビー部のWTB鶴田選手③、WTB内田選手②が男子セブンズ日本選抜「アジアラグビーセブンズシリーズ2016韓国大会」のメンバーに選出されました。
■プールステージ(大会初日)は香港・韓国・中華台湾であり、第一ラウンドの香港大会で第5位に終わった日本は雪辱を期したいところ。鶴田選手は2回連続の選出、内田選手は初選出。優勝の原動力となるか?活躍を期待したい。試合は9月24~25日に行なわれる。→日本ラグビー協会公式HP
←上記写真が鶴田選手、下記が内田選手。
 9/21  関西大学ラグビー Aリーグ

9月25日(日)
開 幕
 同志社ラグビーの応援に行こう!
Aリーグ開幕間近!
■9月25日(日) Vs.京都産業大学:宝ヶ池14:00K.O.

(写真提供:同志社大学ラグビー部)
 9/20  DRFC
<会員限定>好評!DRFC特製帽子を試合会場で販売します
■ご好評をいただいてるDRFC特製帽子(CAPタイプ)をAリーグの試合(同志社)会場で販売します。試合会場にお越しのDRFC会員は、同志社大学ラグビー部青テント内DRFCブースで直接お求め下さい。(原価販売@1200円)■通信販売も可能(郵送料実費)ですので、DRFC会員・ご父兄連絡ページをご覧の上、上記の「問合せボタン」よりお申込み下さい。■残数に限りがあります。在庫払底次第、販売を終了します。現在のところ、追加発注予定はありません。(DRFC事務局)
 9/19   DURC
DRFC
会員特典
イヤ~ブック発売
同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様へ
DRC特製
「2016イヤ~ブック」プレゼント!
■同志社大学ラグビー部(編集・発売)の「2016年度Yearbook」(@1000円・郵送料込@1500円)が発売されます。
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様全員に当イヤ~ブック(1部)をプレゼントいたします。
(近日メール便にて送付予定)■会員でない方は、この機会に是非ともDRFCにご加入ください。(年会費1万円。新規ご加入者・再加入者の方にも当イヤ~ブックを差し上げます。)ご加入のお申し出は、上記問合せボタン(メール)か試合会場受付ブースでお願いします。 
 9/17
(9/19)
(9/21)


関西大学ラグビー Jrリーグ  
Vs.近畿大学Jr
公式戦
同志社大学  田辺G
■関西大学ラグビー Jrリーグ第1節!! D31:14K
速 報
同志社Jr、近大Jrと接戦。最後は地力勝ち!
関西大学ラグビーJrリーグ(公式戦)開幕戦、同志社Jr対近畿大学Jr戦は曇天薄日の蒸し暑い同志社大学田辺Gで行なわれ、接戦の末、同志社大学Jrが近畿大学Jrを突き放し、開幕初戦を勝利で飾りました。
前半
■「相手の遅いペースに合せるな!」と、山神監督の大声が数度に亘りグランドに鳴り響いた。これが全てを物語っていた。前半13分、CTB安藤選手②が先制トライを挙げたものの、同志社は声も小さく、近畿大学Jrの気迫に押された印象の試合展開。■しかも前半12分と25分にLO森選手①HO永田選手④が負傷退場し、スクラムも押され気味となると意気が上がらない。前半35分にCTB安藤選手の縦突進からWTB鶴田選手③の見事な左サイド独走トライで追い上げたものの、嫌なムードで前半を終えた。(D12:14K)得点こそ競り合った形だが、近大Jrの優位な試合の流れ。
後半後半2分、敵陣ゴール前の一連のモール・ラック攻撃でFL山崎選手③が旨い体捌きで逆転トライ(D19:14K)すると徐々に同志社Jrの流れとなった。一進一退の攻防ながら同志社Jrの前に出るディフェンスが復活し、スクラムも互角、徐々に同志社に勢いが出て来た。(声は出てないけど・・・)■観客も根を上げる汗ダラダラの本当に蒸し暑い中(湿度80%?)での戦い。ただ、足が攣って倒れるのは近大Jrばかりで、フィットネスの差が大きく出始めた。■それでも同志社Jrが近大Jrを突き放すのは、HO平川選手②の後半35分のトライ。更に後半37分にWTB鶴田選手の胸のすくようなこの日2本目の独走トライで止めを刺した。後半はゼロ封は特筆もの!
結論■地力、特に展開力では圧倒的に有利と思えた同志社Jrだったが、後半35分まではどちらが勝っても可笑しくない大接戦。ハーフタイム以降、徐々に明転したものの、入りが悪く最後まで出来の悪い試合だったといえる。もっとも出来が悪くとも勝つのは地力のある証拠でもあり、決して悲観的な試合ではなかった。■やはり、同志社Jrバックスには力がある。鶴田選手の高速で力強い走りは、高温高湿下の戦いの中で一服の清涼感を感じた。首脳陣には課題だらけ(不満だらけ?)の試合だっただろうが、私のレベルのファンは、「勝てば全て良し」である。後半ゼロ封が勝利の直因。モール攻撃もうまくなったし、相手モールディフェンスも大きく向上。勝てば官軍だ!(F)  →写真(Vs.近畿大学Jr)  →写真(Vs.近畿大学C)
 9/13
(9/15)
 DRFC
関西大学ラグビー Aリーグ
関西大学ラグビー Jrリーグ
同志社ラグビーの応援に行こう!
関西大学ラグビー開幕間近!
■Aリーグ 9月25日(日) Vs.京都産業大学:宝ヶ池14:00K.O.
■jr.リーグ 9月17日(土) Vs.近畿大学Jr:田辺G 13:00K.O.

DRFC会員の皆様!球技場でのご声援、何卒宜しくお願い致します。(再拝)
→同志社大学ラグビー部公式HP →サンスポWeb →日スポWeb →関西協会公式HP
  9/13  DRFC
9/11練習風景
■開幕目指して最終追い込み中!
9月11日の練習風景(写真)です。(バックス;同志社大学田辺グランド)コーチ陣も参加し、開幕目指して必至に追い込んでいます。 →写真(9月11日練習風景) 
 9/11 関西大学Aリーグ
2週間後の日曜日開 幕!


DURC
 DRFC

画像提供
同志社大学ラグビー部
(掲載許可済)




→右の画像を
クリックして
下さい。
関西大学ラグビーAリーグ開幕14日(2週間)前!
同志社大学ラグビー部公式HPでカウントダウン企画!



■先発予想メンバー(未確定)のインタビューが掲載され、毎日更新されます。残日数の数字は背番号(ポジション)と対応しています。昨日(あと15日)は、FBの崎口選手です。→同志社大学ラグビー部公式HP →関西ラグビー協会公式HP大学Aリーグ特設サイト(2016)
 9/11
(9/14)
DRFC 
Vs.関西電力
同志社大学対関西電力との練習試合が同志社大学田辺Gで行なわれ、D41:7Kで同志社大学が勝利しました。■同志社は、1回生を中心とした若手のメンバー構成、ハツラツと気持ちよく動き、関西電力に比べ練習量の豊富さを感じさせた。■試合は得点差ほどの実力差はなかったが、密集サイドや展開時に同志社が大きく振り切りゲインするケースが多く、優位に試合を進めた。もっとも山神監督によれば、「まだまだスピード不足で課題山積、練習して来た事が出来ていない。」とシビアな評価だった。ファンから見れば「お、やるじゃないか!」と感心する場面も多く、十分楽しめた試合だった。■後半20分過ぎに関西電力の選手が倒れた(熱中症?)が、炎天下でもあり大事を取って20分近くを残して試合終了となった。(F) →写真(vS.関西電力)
 9/4
(9/7)
(9/9)
 DRFC
Vs.京都大学
定期戦
京都大学定期戦:京都大学宇治グランド D74:12K
京大フォワード大健闘、地力の差で同志社大勝!

前半■京都大学との第88回定期戦は星名杯獲得を目指し、ファーストジャージで戦いが繰り広げられた。試合開始前から掛け声一つとっても京大のこの試合に掛ける意気込みが感じられた。前半2分、LO小椋選手④が指を痛め負傷退場(前半9分復帰)。見るからに同志社のテンションは下がり、その隙を突いた京大フォワードが縦突進し、左中間に先制トライ。京大は意気軒昂、出足の勢いの差が出た。その後、試合前の予想とは大きく異なり、同志社フォワードは劣勢、接点で差し込まれるし、スクラムは押される始末だ。■しかし、バックスに廻ると地力に大きな差が出た。展開力に勝る同志社は、フォワードで競り負けながらも大きくウイングまで廻し、個人プレーで、前半10分WTB佐藤選手④、前半13分WTB平尾選手④が大きく走り切り得点を重ねた。CTB高桑ゲームキャップテン④の縦突進が光った。■これで同志社にペースが戻りバックスが得点を重ねたが、前半は完全にフォワードが劣勢(特にスクラム)、バックス優勢という意外な形でD24:12Kという小幅な得点差で折り返した。
後半■後半は完全に同志社ペースとなり、地力の差を見せた。フィジカルで勝る同志社は、徐々にスクラムが安定し接点でも優位に立った。こうなれば、速い球出しで次々とバックスに球が供給され、フォワード・バックス一体となったいつもの高速展開ラグビーが見られた。■後半24分、同志社は大幅に選手を入れ替えたがこの流れは変わらず、消耗した京大から次々と得点を重ね、D74:12K(後半ゼロ封)でノーサイドとなった。
結論■地力の差は如何ともし難いが、真正面からフェアに戦いに臨んだ京大フィフティーンに好感が持てた。特に京大フォワード第一列の意気込みと健闘が光った試合だった。両校の取り組み姿勢の差が出たか?(F)
■同志社103:12京大B →写真(Vs.京都大学A) →写真(Vs.京都大学B)
 9/1  DURC
DRFC
9月4日(予告)
Vs.京都大学(定期線)
9/4(日)京都大学定期戦:京都府宇治市・京都大学宇治グランド
伝統の同志社Vs.京都大学定期戦は88回目!

■京都大学との定期戦は今回で実に88回を数え、日本最古クラスのラグビー定期戦です。(最古の定期戦は、同志社慶應定期戦で99回を数えます。来年が100回目)■定期戦ですから、当然、ファーストジャージの着用となり、両校の面子を掛けた戦いとなります。■同志社優位は否めませんが、京都大学は当定期戦を大きな目標としてチャレンジしており、毎年、白いポロシャツ・黒ズボンで正装(?)した数多くのOBが応援に駆けつけ、熱戦が繰り広げられます。■伝統を感じる京大宇治グランド(芝生)を経験するのも晩夏の一興です。→同志社大学ラグビー部公式HP
■定期戦:9月4日(日)16:00K.O. ■練習試合 同日14:20K.O.
 9/1  DRFC
山神監督インタビュー
“まだまだ高いレベルに追い込める!”
山神同志社大学ラグビー部監督に電話インタビュー
■夏合宿が終了した現時点で、山神監督にDRFCが電話インタビューいたしました。夏合宿の集大成・慶應大学戦の山神監督の評価や如何に?上記「掲示板」に掲載しましたので、是非ともご覧下さい。(DRFC:文責F)
 8/30   鶴田選手・セブンズ日本選抜に! 2016香港大会へ
■同志社大学ラグビー部のWTB鶴田選手③が、男子セブンズ日本選抜「アジアラグビーセブンズシリーズ2016香港大会」のメンバーに選出されました。遠征期間は8月31日から9月4日で、予選ラウンド(9月2日)で中国・シンガポール・韓国と対戦、2日目(9月3日)の順位決定戦に臨みます。→日本ラグビー協会公式HP
 8/29 DURC
夏合宿終了
夏合宿が終了しました。
■同志社大学ラグビー部の3週間余りに亘る夏合宿(北海道北見市モイワスポーツワールド)は、本日を以って無事終了いたしました。■山神監督によると相次ぐ台風による風雨にかかわらず、ほぼ順調に合宿メニューを消化し、所期する目的を達成したとのことです。後は9月下旬にスタートする公式戦(関西大学ラグビーAリーグ・同ジュニアリーグ)に向けて、同志社大学田辺グランドで最後の仕上げに励むこととなります。■DRFC会員の皆様の更なる応援を宜しくお願いいたします。
 8/28  DRFC
DURC
Vs.慶應義塾大学
D36:38K
夏合宿最終試合:北海道・網走スポーツトレーニングフィールド D36:38K
慶應戦、40分3本マッチは大接戦・実力は互角か?
 
■夏合宿の総仕上げ・同志社大学と慶応大学の練習試合は、40分3本マッチで行なわれました。逐次選手交代ながら、実質的に(主として)1本目はA、2本目はAB、3本目はBであり、注目の1本目はD5:7Kと慶應大学のリードながら互角の戦い。2本目はD26:19K、3本目はD5:12K(合計D36:38K)と得点経過からみる限り、今シーズン好調の慶応大学と“実力が伯仲した互角の戦い”であり、台風が集中した雨天続きの夏合宿ながら、順調な仕上がりを示した形です。■試合経過詳細は→同志社大学ラグビー部公式Twitter
8/28
(8/31)
  牛一頭募金
目録の贈呈
 牛一頭募金・目録を贈呈(8/27)
■会員の皆様を始め数多くの方々からご協力をいただいた「牛一頭募金」の目録が、8月27日に牛一頭募金プロジェクト代表より、北見市モイワスポーツワールドで合宿中の同志社大学ラグビー部山田主将に贈呈されました。■本年度は、恒例の打ち上げ用バーべキュー牛肉に加え、ステーキが提供されたとのことです。詳しくは、同事務局から近日中に報告される予定です。→公式HP(夏合宿21日目)
写真提供:DURC
■贈呈時の口上書を牛一頭募金のページに掲載いたしました。(8/31)
 8/24
(8/29)
(9/10)
 DRFC
Vs.筑波大学
D41:14T 
夏合宿練習試合:北海道・北見市モイワスポーツワールド A戦 D41:14T
試合巧者筑波大学に勝利するも課題残る!

台風一過の快晴微風ながら、午前中まで3日間続いた大雨で天然芝グランドはプール状態のモイワスポーツワールド。それでも主催の同志社陣が必至で水搔きし、何とかプレーできるようにするも最悪のグランドコンディション。あちこちにプールと泥沼が残るグランドでの戦い。
前半■後半に両校とも大きくメンバー変更しているので実質的に前半がA戦であった。試合開始直後の筑波は東海大とは大きく異なり、体格も小さく迫力が感じられない。スピードも大したことはない印象。スクラムでも密集・接点・展開力でも同志社優位と思えた。前半2分、早くも大きくボールを廻してFB崎口選手④が先制トライ。同志社大差の勝利の予感が頭を過ぎる。■しかし、筑波は防御でまずまず健闘、キックで大きく陣地を取り挽回する。同志社は攻め倦んだ。■更に筑波は、執拗なディフェンスで早く大きく廻す同志社のミスを突き、ペナルティ(大半がノットリリース)を得ると、同志社陣に深く蹴りこみラインアウトモールの定番戦法。同志社フォワードも自陣ゴールライン間際で踏ん張るも、これで2トライを許した。更に筑波は、難しい角度からゴールキックを決めた。(前半D12:14T)■前半の得点はほぼ互角だが、徐々に同志社優位の展開。前半中盤からスクラムや密集で同志社フォワードが押し勝つ場面が目立ち始めた。それを筑波は、大きく深いキックで凌ぎ、モールを前面に出して対応した。
後半後半、筑波はメンバーを大幅入れ替え(全員?)。同志社も徐々にメンバーを入れ替えたが、いつも通りの暫時メンバー入替方式。このためパワーバランスが崩れたわけではないのだろうが、一方的な同志社ペースとなり、左右への大きな球回しからバッス陣が次々と得点を重ねた。■ただ、特筆すべきは、後半20分からの同志社自陣ゴール前での攻防である。筑波は、全くバックに廻さず、徹底的にフォワード戦を仕掛けて来た。得意のモールに持ち込みたい筑波であるが、同志社がそれを許さず、ラックサイドの攻防となった。実のその間、長い長い10分(←ちょっと大袈裟)。同志社が徐々に敵サイド攻撃を押し込み、諦めることなく悉くブロックした。(最後は筑波がノッコーン)その防御こそが勝利の源だと感じた。■実質2軍相手だろうと何だろうが、後半ゼロ封は素晴らしい。終わってみればD41:14Tの大勝。オリンピック帰りの松井選手も後半16分より登場。
結論足元が悪いにもかかわらずガンガン廻す同志社に対し、バックスが強いはずなのにフォワードを前面に出す筑波。その結果、ミスが出る同志社に対し、無理に廻さず底固い方式で臨む筑波という図式。前半でも負けたのはキックぐらいで、もっと大差がついて然るべきなのに、凌ぎ方を知ってる試合巧者筑波という印象である。これが関東の強豪校の強みであろう。特に筑波の大きく長いキックは、精度も高く効果的だった。■試合後、SH大越選手④が「前半、もっと大差をつけなければならなかった。課題だらけだ。」と語ったが、実質A戦であった「前半」だけを見れば、試合に勝った(←判定勝ち)が勝負に負けたという印象である。東海戦に続き、実質的な被被トライは、Pからのラインアウトモールばかりである。同志社のライン防御はほぼ完成の域、あとはモール防御対策とダウンボール精度向上が課題か。(F) B戦 D43:19T →写真:A戦(Vs.筑波大学A) →写真:B戦(Vs.筑波大学B)
 8/23  DRFC
DURC
Vs.筑波大学
本日、筑波大学戦(夏合宿練習試合)
■現段階の同志社の実力を占う関東の強豪校「筑波大学」。春シーズンの戦績から同志社有利と見られるが、台風9号接近中であり大雨・強風下の戦いとなる見込み。現地北見より試合観戦結果報告を予定しております。試合開催地が北見市モイワスポーツワールド゙に変更となっていますので、観戦予定の方はご注意下さい。。→同志社大学ラグビー部公式HP
 8/22  DRFC
会員特典
DRCだよりの発送
DRFC会員の皆様に「DRCだより8月号」を発送!
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様に、本日、「DRCだより」(同志社大学ラグビー部OB会責任編集)をメール便で発送しました。
■8月号では、春シーズン全試合の記録が掲載されております。DRC様、ご提供、いつもありがとうございます。
 8/20  牛一頭募金
2016年度牛一頭募金プロジェクト事務局 
2016年度・牛一頭募金 夏合宿真っ只中!
■牛一頭募金・差し入れ日程ご報告■

牛一頭募金プロジェクト事務局より「2016年度 牛一頭募金」の連絡(募金の御礼と差し入れ日程のご報告)がDRFC事務局に届きました。■ご協力いただいた募金の全額が、同志社大学ラグビー部の夏合宿時に差し入れる「牛肉購入費用」として充当されます。(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) 詳しくはこちら 
 8/20
(8/28)
 DRFC
Vs.東海大学
D14:26T
夏合宿練習試合:北海道・網走スポーツトレーニングフィールド A戦 D14:26T
敗戦なるも強豪東海大学に手応え!

前半■土砂降りの地の果て網走。降ったり止んだりの雨ではなく、カメラ撮影出来ない位の大雨が続いた。東海大は、敗戦ながら帝京大に5点差に詰め寄るまでの屈指の実力校。■前半早々は同志社ペース。両チームとも雨中ながらミスを恐れず果敢に廻した。同志社は集散で勝り密集でも競り勝ち、敵陣で攻めた。前半8分、敵ゴールライン上の攻防でラックからのパスを東海大がインターセプト、自陣ゴールラインから同志社ゴールラインまで走りきった。(D0:7T)■徐々に東海大のスクラムが優位となり、2人目3人目の寄りも東海大が優位に立った。同志社は雨中ながら果敢に廻すも無理して廻している感が強く、ミスも多発。更に東海大が底堅く徐々にフォワード戦で圧倒して来た。■前半、30分に同志社陣中央10mの同志社ペナルティから、東海大は絵に描いたようなラインアウトモールデ得点。(D0:12T)
後半■後半の入り、幸いに雨は小降り。同志社はいつも通り速く大きく展開。こうなれば同志社ペースで、後半5分と10分にWTB鶴田選手②、SO永富選手が綺麗な展開からトライを上げ逆転。(D14:12T)その後、再度の強雨下、双方とも果敢にバックスに廻すも、まともに試合の出来るような雨ではなく、双方ともミスが目立った。しかしながら、同志社の方がややプレーが軽く、東海大の底堅さが目立った。正にこれが実力差であり、結果として点数の格差となった。■後半途中から交代したCTB高井選手・WTB山口選手の縦突進が目立ったが、同志社のフォローが甘く得点に繋がらない。逆に同志社自陣ペナルティからラインアウトモールで2本取られ、同志社は力尽きた。(D12:26D)
結論■全般として全く悲観するような試合ではなかった。昨年は東海大学の外人選手2名に好きなようにやられたが、今年も3名の外人選手(1名は日本国籍)が軸になっているとは言え、天理大ほど目立たなかった。■同志社のディフェンスは、格段に向上した印象が強かった。惜しむらくは展開の軽さで、無理して大きく廻し自滅し、敵PK&ラインアウトモールで被得点というパターンが印象に残った。■しかしながら、選手も首脳陣も手応えを感じたのではないか。少なくとも悲観な敗戦ではなかった。明日に繋がる敗戦であった。少なくとも点差ほどの実力格差はないと思った。■WTB安田選手、CTB永富選手が加わったチームは更に厚みが加わった。(F) →写真:A戦(Vs.東海大学A) →写真:B戦(Vs.東海大学B:近日公開) →写真:C戦(Vs.東海大学C:近日公開)
 8/20 DRFC
DURC
Vs.東海大学
本日、東海大学戦(夏合宿練習試合)
■現段階の同志社の実力を占う関東の強豪「東海大学」。A戦に1回生等、新戦力も投入した「新布陣」でどの様な戦いとなるか?現地網走より試合結果報告を予定しております。→同志社大学ラグビー部公式HP
■当HPの不具合、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
8/17  DRFC
Vs.法政大学

→合宿10日目
(公式hp)
夏合宿練習試合:北海道北見市東稜公園陸上競技場 A戦 D24:H19
法政大学戦は雨中の激闘、A・B戦とも辛勝!

■大風6号の豪雨下の試合、A戦では、前半D17:0Hと先行するも、後半はD7:19Hと劣勢。試合は、かろうじてD24:19と辛勝。雨中とは言え、両チームの戦績からもっと大差で勝利を予想する向きも多いと思われたが、前後半の落差の詳細原因は不明。(後日、報告予定) ■B戦 D22:17H
 8/14  DRFC
Vs.山梨学院大学

→合宿8日目(公式hp)
夏合宿練習試合:北海道北見市モイワスポーツワールド A戦 D83:0Y
合宿初戦、A・B戦とも山梨学院を圧倒!

■A戦では、意外にもAスコッド(28名)で試合に臨んだ同志社大学は、レギュラーメンバー(先発)と目される選手が出場した前半から山梨学院大学を圧倒。後半も総入れ替えしたメンバーが山梨学院大学を全く寄せ付けず、ゼロ封で合宿初戦を勝利で飾りました。■B戦も同様にD82:12Yと圧倒しました。

■現時点でのAスコッド・Bスコッドメンバーが明確に示された布陣で、Bスコッドには1回生も数多く登用されています。(試合経過は、公式HPのTwitteをご覧下さい。)■現時点の同志社の実力を類推するのは、17日の法政大学A戦と思われ、注目したい一戦です。
 8/12
  DURC
夏合宿
レグギュラー争いや
如何に?
夏合宿、順調にスタート!ポジション争いに注目。→DURC公式
■同志社大学ラグビー部の夏合宿は、8月7日から北海道北見市モイワスポーツワールドでスタートしました。3週間に亘る長期合宿ですが、肝心のAスコッドの布陣、まずは8月17日の法政大学A戦が注目されます
。■U20・ジャパンセブンズメンバーが加わる当合宿では、新たに一からメンバー選択(山神監督談)され、秋シーズン本番のレギュラーメンバーが決定します。注目すべきは以下のポジション!
<フォワード>①海士選手は右PR起用か左プロップ起用か?ダークホースの戎選手の起用なるか?②激戦のHOは、永田選手か中尾選手か山崎選手か?(中尾選手はどのポジションで使う?)一回生服部選手の抜擢は?③大本命山田主将に加え、LOに一回生堀部選手の抜擢なるか?④大激戦のFL/NO.8、有力・野中選手に加え、丸山選手・平田選手と誰を起用しても不思議ではない。当然、怪我から復帰した最有力・末永選手が加わる。秦選手はNO.8起用か?倉本選手もおり、悩ましい限り。⑤山田主将・海士選手・野中選手・秦選手はまず外せないだろうが、他は流動的だ。一回生の登用が特に楽しみ。
<ハーフ>大越選手・永富選手が軸。SHには三木選手・売り出し中の一回生金選手が絡む展開。SOは芳森選手が絡み、U20組からの起用も未知数。
<バックス>WTBは、オリンピック組の松井選手は如何にチーム練習不足とは言え外せないところ。これに氏家選手、高野選手、安田選手、山口選手が絡むので訳が分からない。センターも激戦。春シーズンは石田選手(アウトサイド)・阿部選手(インサイド)が軸だったが、当然、U20組の永富選手が加わる。アウトサイドに高井選手の起用も面白い。④SOも含めバックスにU20組をどう使うか?全く新しい組み合わせもありそう。FBは本命・崎口選手を軸に、光部選手、安田選手が絡む展開。(安田選手をどのポジションで使うかもポイント)
■基礎体力の付いた一回生の抜擢が特に注目される。毎年、意外な選手の台頭もあるのが夏合宿の凄さ。春シーズンとは全く異なるチーム編成となるか?楽しみは尽きない。(F)
 8/12 リオオリンピック
ラグビー 
最終結果
リオオリンピック・男子ラグビー日本代表、惜しくも4位
■第31回オリンピック競技大会(リオ)で快進撃の男子ジャパンセブンズは、ニュージーランド・フランスに勝利し、ベスト4(準決勝)に進出しましたが、惜しくもメダル獲得ならず4位となりました。■残念ながら松井選手の出場機会はありませんでした。→男子セブンズ日本代表(日本協会HP)
 8/3 リオオリンピック
ラグビー 
TV放映日程


→男子セブンズ
日本代表(日本協会)
リオオリンピック・ラグビーTV放映日程 →こちら
■LIVE放映はありません。NHKの録画放映のみです。■松井選手の試合出場に期待!
 7/28  DURC
夏合宿
夏合宿は北見へ!
8月7日(日)~29日(月)・練習試合に注目!

恒例の夏合宿、例年通り「北見市・モイワスポーツワールド」に決定し、同志社大学ラグビー部より発表されました。→公式HP
 7/27  DRFC
リオオリンピック
リオオリンピック・松井選手バックアップメンバーへ!
何かと物議をかもしたラグビー・リオオリンピック選手団員選出劇ですが、最終的に同志社大学ラグビー部の松井選手(副将)が、バックアップメンバーとして選手団の一員に選出され、日本ラグビー協会から発表されました。
■(掲示板既出)何とも不可解な一連の流れでしたが、今となっては一切を水に流し、松井選手に“出場機会”が与えられ、メダル獲得に向け大活躍してくれることを願うばかりです。(F) →日本ラグビー協会
 7/25 DRFC
ご注意
DRFC会員・選手並びにご家族の皆様へ
随時、当掲示板をご覧下さい。ご連絡事項を逐次掲載しています!
DRFC会員並びに選手・ご家族の皆様へのご連絡事項を当掲示板(画面右上ボタン)に、非定期で掲載しています。当トップページの更新は、HP管理人の所用等で遅延する場合がありますので、ご注意願います。(DRFC・HP管理人)
  7/25 DRFC
会員特典
慶應戦DVD回覧
締 切↓
7月28日24:00
慶應戦のDVDの回覧(お申込みは、上記の掲示板から専用メールで!)
回覧ご希望のDRFC会員並びに選手・ご家族の皆様は、当HPの掲示板(画面右上ボタン)を参照の上、指定の専用メールアドレスでお申込み下さい。
(締め切り厳守:メール必着・7月28日24:00)
■個人情報保護の観点から、掲示板にお申込み内容を書き込まないで下さい。
■同志社大学ラグビー部撮影の動画で、同部よりご提供いただきました。(回覧許可済)■コピーは厳禁です。視聴は会員、選手・ご家族に限ります。■申し訳ございませんが、ネット環境のない会員の方に当件を必要によりご連携願います。(代行申込可)■ルール違反が判明した場合は、今後の全ての回覧が中止となりますので、何卒ご理解下さい。
 7/22  DURC
夏合宿練習試合
=同志社大学ラグビー部・夏合宿練習試合=
夏合宿の練習試合スケジュールが発表されました。→同志社大学ラグビー部公式HP
■8月17日(水)K.O.時刻未定 Vs.法政大学A(北見市:東稜公園陸上競技場)
■8月20日(土)K.O.時刻未定 Vs.東海大学A(場所未定)
■8月23日(火)K.O.時刻未定 Vs.筑波大学A(津別ふれあい公園ラグビー場)
■8月28日(日)K.O.時刻未定 Vs.慶應大学A(場所未定)

(DRFCでは、北見合宿に特派員を派遣し、一部の試合の観戦記と写真を当掲示板でお伝えします。)
  7/21   牛一頭募金
2016年度牛一頭募金プロジェクト事務局
2016年度・牛一頭募金 夏合宿迫る!
■牛一頭募金・再度のお願い■

牛一頭募金プロジェクト事務局より「2016年度 牛一頭募金」の連絡(再度のお願い)がDRFC事務局に届きました。■ご協力いただいた募金の全額が、同志社大学ラグビー部の夏合宿時に差し入れる「牛肉購入費用」として充当されます。■夏合宿の打ち上げ時に募金から差し入れられる腹一杯の牛肉、選手は毎年楽しみにしています。■DRFC会員の有無を問わず承りますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) 詳しくはこちら 
 7/16 DURC
関西大学ラグビー Aリーグ

日 程
関西大学ラグビーAリーグ・日程発表
関西Aリーグの日程が発表されました。いよいよ2ヶ月少しで本番です。選手は、前期試験・夏合宿を経て秋季リーグに臨みます。
■幸い4回生の就職も好調とのことで、強力な監督・コーチ陣の下、選手・スタッフ全員参加の充実した夏合宿が期待されます。→同志社大学ラグビー部公式HP →左記の修正(同HP) →関西協会公式HP →左記の修正(同HP)
■第一節 9月25日(日)14:00K.O.  Vs.京都産業大学(宝が池)
■第二節 10月2日(日) 14:00K.O. Vs.摂南大学(花園Ⅰ)
■第三節 10月16日(日) 14:00K.O. Vs近畿大学(宝ヶ池)
■第四節 10月23日(日) 14:00K.O. Vs.関西学院大学(花園Ⅰ)
■第五節 11月12日(土) 14:00K.O. Vs.関西大学(宝が池)
■第六節 11月27日(日) 14:00K.O. Vs.立命館大学(神戸ユニバ)
■第七節 12月3日(土) 14:00K.O. Vs.天理大学(西京極)
 7/16  DRFC
写 真
ジャパンセブンズ
7月10日に開催された「ジャパンセブンズ」の写真をDRFC会員NTJさんよりご提供いただきました。ご参照は以下か上記写真帖ボタンよりお願いします。■日本協会撮影許可済・他サイトでのリンクおよび写真使用不可(厳守をお願いします。)→同志社セブンズ(7/10ジャパンセブンズ大会)
 7/10
(7/11)
DURC
ジャパンセブンズ結果
ジャパンセブンズ試合結果
関西代表として「ジャパンセブンズ2016」(秩父宮)に参加した同志社セブンズの試合結果は次の通りです。
■同志社49:5JR九州、同志社12:14大東文化、(準々決勝)同志社31:17明治、(準決勝)同志社21:26帝京 
■春シーズンの全日程が終了しました。→同志社大学ラグビー部ご挨拶(公式HP)
 7/7 DRFC
会員特典
明治戦DVD回覧

締 切↓
7月10日24:00

終了しました。
明治戦のDVDの回覧(お申込みは、上記の掲示板から専用メールで!)
回覧ご希望のDRFC会員並びに選手・ご家族の皆様は、当HPの掲示板(画面右上ボタン)を参照の上、指定の専用メールでお申込み下さい。(締め切り厳守:メール必着・7月10日24:00)

■必ず掲示板の内容をご覧いただき、掲示板記載のEメールアドレスからお申込み下さい。(個人情報保護の観点から、掲示板にお申込み内容を書き込まないで下さい。)
■同志社大学ラグビー部撮影の動画で、同部にご提供いただきました。当然のことながら回覧許可済みです。■コピーは厳禁です。視聴は会員、選手・ご家族に限ります。■申し訳ございませんが、ネット環境のない会員の方に当件を必要によりご連携願います。(代行申込可)■ルール違反が判明した場合は、今後の全ての回覧が中止となりますので何卒ご理解下さい。
 7/4
(7/7)
DRFC
ファミリ祭
春シーズン終了・ファミリ祭開催!
■立教定期戦を以って春シーズンは終了しましたが、試合終了後、監督・コーチ陣・選手・スタッフ・選手ご家族・ファンが参加し、春シーズン打ち上げの「ファミー祭」が開催(同志社大学田辺校地:紫苑館)されました。
山神監督挨拶(動画) →山田主将挨拶(動画) →部歌(動画・山田主将) →写真(7/3ファミリー祭)
■尚、同志社セブンズは、関西代表としてセブンズ全国大会(7月10日開催:秩父宮)に出場します。
 7/3
(7/6)
 DRFC
Vs.立教大学定期戦
定期戦:同志社大学田辺G D76:14T
立教定期戦・春シーズン最終戦を勝利で締め括る!

■立教との定期戦も実に60回目を数える。猛暑強風の田辺G。選手も観衆も熱中症で倒れないのが不思議なくらいである。■立教は練習の行き届いた良いチームであった。凛々しい濃紺のジャージも良い雰囲気でマナーも良く、プレーが綺麗で好感が持てた。■ただ、地力は同志社が明らかに上。■前半こそ暑さの中でややだれ気味であった(D26:7R)が、萩井コーチ、大西コーチ、仙波コーチのアドバイス、そして最後に山神監督が喝を入れると、後半、チームは驚くほど生き返った。登録27名全員が出場、終わればD76:14Rと大差の勝利となった。■1回生ではPR田中選手が先発、森・服部・金・掘部・澤田の各選手が途中出場を果たした。■グランドではU20組も顔を見せ、層の厚さを感じさせた。■当試合は、秦副将は別格として、何れもAへの登竜門という印象。夏合宿で誰が浮上して来るか実に楽しみである。→写真(同志社大学対立教大学)
 7/1 DRFC
松井選手、リオオリンピックへ!
同志社大学ラグビー部所属・松井千士選手が「第31回オリンピック競技大会・ラグビー日本代表選手団」に選出されました。
■8月9日~11日に行なわれる「7人制ラグビー日本代表選手」として松井選手が選出(最年少・学生唯一)され、6月30日、日本ラグビー協会より発表されました。アジア予選のトライ王、50m5.8sec.の高速ラガー・松井選手のオリンピックでのトライ量産が期待されます。DRFC(同志社ラグビーファンクラブ)は、松井選手の大活躍を期待し、全員で応援します。
→同志社大学ラグビー部公式HP →スポニチ
6/30   DRFC
Vs.立教大学
(定期戦)
同志社大学 対 立教大学予定
定期戦:7/3(日)13:00~同志社大学田辺G
観戦ポイント■春シーズン最終戦。チームの力量は、正直、同志社が圧倒的に上と言って差し支えない。恐らく同志社は、Bスコット中心の布陣で対峙するはずである。■山神監督自ら公言されている様に「今後のレギュラーメンバーは全くの白紙」状態であり、ジャパンセブンズやU20メンバーが復帰しても「プラスオンすることなく、今後の機能発揮如何で判断する」ことになる。■その意味で若手中心のBスコッド、特に1回生メンバーの出場は注目の的であり、如何に格下の相手とは言え、楽しみな試合である。さて、どんなメンバーが登場し、どんな活躍をするのか。試合後のファミリー祭にも是非ともご出席を!(F)
 6/30  DURC
ファミリー祭の
お知らせ
「ファミリー祭」開催のお知らせ:7月3日(日)15:30~(14:30開場)
■春シーズンは、立教大学定期戦(7/3:13:00Ko)を以って終了となりますが、試合終了後、恒例の「同志社大学ラグビー部ファミリー祭」が校内で開催されます。
■監督・コーチ陣以下選手全員が出席します。DRFC会員を含めファンの皆様・選手ご家族の皆様が参加できます。(会費@2000円)■選手との楽しい懇親の場であり、Man of the Match表彰(各勝利試合の貢献者表彰)があります。山神監督の春シーズン総括のご挨拶にも注目!ファンの皆様は、是非ともご参加下さい。お楽しみ抽選会付き!→詳しくはこちら(同志社大学ラグビー部公式HP)
 6/26
(7/2)
(7/3)
DRFC
Vs.天理大学A・B



監督インタビュー
写 真
Vs.天理大学A・B
練習試合:同志社大学田辺G D33:41T
天理強し!同志社、外人パワーに屈す!

■同志社大学田辺グランド(京田辺市)で、同志社大学対天理大学のA・B戦が行なわれ、残念ながら両戦とも敗れました。A戦 D33:41T、B戦 D14:31T
■梅雨時ながら真夏の日差しの田辺グランド。暑い!とにかく暑い!ウォターブレイクを挿みながらの試合。■A戦は、今年一番の緊迫の好試合。山神監督は、「こんな試合が関西で出来ることはありがたい。」と試合後に語った。天理は、予想通り、外人選手中心に試合運びをして来たが、フォワードバックスともに底堅く訓練が行き届いたバランスの良いチームで、同志社が春シーズンに対戦した早慶明より上と思われた。
■試合は、一言で言えば「外人パワーに屈した。」といえるだろう。同志社が理詰めで数次のブレークダウンから高速左右展開ラグビーで得点を重ねるのに対し、天理は、同志社のミスを一瞬突いて大きくターンオーバーし、得点に繋げるシーンが続発した。思えば強いチームの典型でもある。■個人的見解ではあるが、ここまで外人偏重型の試合展開になるとは予想しなかった。■それにしても外人パワーは凄い!力だけではなく、技術的にも大きく進化しており、局面を一転する力を持っており、秋シーズンでも手こずりそうである。同志社は、更にフォワード戦で優位に立ち、得意のブレークダウンから高速左右展開ラグビーの「精度向上」が鍵になると思われた。
■「(今後の)レギュラーメンバーは白紙!」・・・試合後、山神監督が語る。
■当試合でA戦の春シーズンは実質終了し、前期試験・夏合宿に突入する。けが人も続々復帰し、ジャパンセブンズやU20ジャパンメンバーも夏合宿に合流し、新たなメンバーを加えたチーム作りがスタートする。■思えば先発レギュラーで固定的なのはLO山田主将④FB崎口選手④ぐらいで他は流動的である。PR海士選手③でさえ、怪我でもしない限りレギュラーを外れることはないだろうが、右プロップか左プロップか流層的だ。同じく秦副将④もFLかNO.8か?■レギュラー争いの夏。ファンにとっても楽しみな夏を迎える。→山神監督インタビュー(天理戦) →写真(同志社大学A対天理大学A) →写真(同志社大学B対天理大学B)
6/25
(6/29)
(7/16)
 DRFC
写 真
Vs.天理大学C・D
■本日、天理大学グランド(奈良県・天理市)で、同志社大学対天理大学のC・D戦が行なわれ、両戦とも勝利しました。C戦 D33:21T、D戦 D20:17T
■梅雨時ながら時折小雨がパラつく程度の涼しい天理グランド。水捌けの良い立派な人工芝。■C戦は、同志社ディフェンスの勝利。フォワードバックスともAを思わせるしっかりと訓練された天理だったが、ディフェンスとスピードは同志社が上。後半、選手交代でディフェンスが甘くなり防戦一方となったが、前半の貯金が効いた。■D戦は、点数こそ接戦ながらレフェリングの問題もあり、凡試合。ただ、後半22分のD10:17Tの敗戦モードから、終盤2本返して逆転した同志社の心意気は秀逸!同志社サイドは大いに盛り上がり意気軒昂!明日に繋げた形となった。(F) →写真(同志社大学C対天理大学C) →写真(同志社大学D対天理大学D)
 6/24 DURC
番組情報
■第99回同慶定期戦をMBSで放映(ダイジェスト版)
■先般(6/12)のVs.慶應定期戦(第99回)が「JAPANラグビーの出発点」と題し、MBS毎日放送(関西ローカル)でダイジェスト版として放映されます。→同志社大学ラグビー部公式HP
■放映日時 6月26日(日)深夜26:20~27:20←27日(月)早朝2:20~3:20amです。録画でどうぞ!
 6/23 DRFC
Vs.天理大学A
同志社大学A 対 天理大学A予定
練習試合:6/26(日)13:00~同志社大学田辺G
観戦ポイント■巷の噂では、2016春シーズン関西最強決定戦である。先週も小松監督率いる天理大学Aが教育実習でベストメンバーが揃わなかったとは言え筑波大学AをTe39:20Tuと圧倒、天理Bさえ京都産業大学Aと引き分ける等、実力は証明済み。■身長191cmのNo.8フィリモニ・コロイブニラギ選手や身長188cmのWTB(FB)ジョシュア・ケレビ選手のパワーもさることながら、フォワード・バックスのバランスの良さを誇る好チーム。チームの完成度は高い。■同志社は怪我人がようやく復帰しつつあるものの、スクラムやラインアウトでやや安定度を欠く発展途上状態。ただし、自慢の高速展開ラグビーは大学最高レベルの域。■スクラムで踏ん張り、接点で力負けせずブレークダウンから速い球出しに成功すれば、同志社優位の展開が予想される。天理は両外人選手に球を集めてくることは必至であり、外人対策(防御)が同志社勝利への大きなポイントになる。ただ、外人選手さえ抑えればどうにかなるほど天理大は甘くなく、まずはフォワード戦(スクラム・接点)で優位に立つことが勝敗の分岐点になるであろう。敢えて言えば、「ブレークダウン」如何が同志社勝利への最大の鍵である。(F)■ご参考:(5/1)天47:33京産 (5/5)天71:7関学 (5/15)天50:0近 (5/29)天48:12立 (6/5)天24:66帝 (6/19)天39:20筑
■好評のDRFCオリジナル帽子(@1200円)をグランド入り口付近(予定)で販売します。先般の慶應戦(金沢市)でも早々に売り切れました。今回は多めにご用意しますが、是非ともお早めにどうぞ!(会員と選手のご家族に限定して販売します。)
 6/19
(6/21)
 DRFC
関西大学春季
トーナメント
Vs.近畿大学
D36:19K
写 真
■本日、関西大学春季トーナメント・近畿大学戦が近畿大学Gで行なわれ、同志社は近畿大学をD36:19Kと危なげなく勝利しました。
総括■梅雨の真っ只中、雨・雨・雨の近畿大学グランド(東大阪市)。ただ、試合開始の1時間前には嘘のように上がった。ただ、人工芝グランドは水浸し。■開始3分のファーストスクラム、同志社フォワードは大きく押され、嫌な予感の試合スタート。■近畿大学は、ほぼAの布陣、同志社は若手中心のAを目指すメンバーの布陣。ファーストスクラムを観て、同志社ファンは早くも負けを覚悟した。しかし、これは全くの勘違い。■ファーストスクラムこそ大きく押されたものの、敵ボールスクラムでは持ち堪えるほどに徐々に改善した。ラインアウトも劣勢ながらもまずまずの健闘。■セットプレーが劣勢ながらもそこそこ安定すれば、後は当然(?)同志社優位の展開。ともかくフォワードの頑張りが光った。ダウンボールを安定的にこなし、接点でも負けていない。特に目立ったのは、フォワード・バックス一体となった展開スピードである。その速い展開とダウンボールに近畿大学はついて来れない。SH金選手①が小気味よくボールを左右に散らす。同じ一回生の左PR田中選手が踏ん張った。■更に勝因を挙げれば、同志社のディフェンスの踏ん張りであろう。近畿大学がラインの裏に出ることはほとんどなく、攻めあぐねた。■先発メンバーで4回生は、わずかにWTB井上選手だけであり、逆に一回生が3名。若い力が育っていることが実感出来た。■それにしても同志社は、フォワードもバックも入り乱れてトライしている。左右の高速展開によるウイングのトライもあり、モールでのフォワードのトライもありで、正に多彩である。これが今年の同志社ラグビーの特徴であり、フォワードもバックスも合い交えてトライを取る試合は間違いなく勝てるのだ。(F) →写真(Vs.近畿大学)
 6/13  DRFC
DVD回覧
会員特典

終了しました。
釜石戦・早稲田戦のDVDの回覧をいたします。回覧ご希望のDRFC会員並びに選手・ご家族の皆様は、当HPの掲示板(画面右上ボタン)をご参照の上、お申込み下さい。(締め切り厳守:6月17日24:00)
■必ず掲示板の内容をご覧いただき、掲示板記載のEメールアドレスからお申込み下さい。(個人情報保護の観点から、掲示板にお申込み内容を書き込まないで下さい。)
■同志社大学ラグビー部撮影の動画で、同部にご提供いただきました。当然のことながら回覧許可済みです。■コピーは厳禁です。視聴は会員、選手・ご家族に限ります。■ルール違反が判明した場合は、今後の全ての回覧が中止となりますので何卒ご理解下さい。
 6/12
(6/14)
(6/17)
 DRFC
Vs.慶応大学
D22:28K

監督インタビュー
写 真
定期戦:石川県西部緑地公園陸上競技場(金沢市) D22:28K
慶應戦、同志社追い上げるも届かず!
■観衆1500人、明るい曇天下、緑深々と上質な芝生が整備された「金沢市の緑地公園競技場」。主催者の同志社校友会石川県支部の行き届いた準備状況に心意気とおもてなしの心が感じられました(深謝)。季節外れの暑さの中、99回を数える日本最古のラグビー定期戦(同志社・慶應戦)が開催されました。■実力は伯仲し、どちらが勝利しても可笑しくない勝負でしたが、接戦の末、底堅い実力の慶応大学が勝利しました。
結論
試合後、山神監督は開口一番、「(同志社の)ミスが多過ぎた。」と語ったとおり、底堅い実力を秘めた慶應に対し、一見、無理やりの軽いプレーでペナルティーやターンオーバーを多発させた同志社が競リ負けた形となった。■心配されたセットプレーは、スクラム・ラインアウトともほぼ互角。イーブンボールへの対応や密集の攻防でも同志社は決して負けていなかった。モールとて同様だ。■問題はブレークダウンの甘さであろう。この甘さが勝負の明暗を分けた。■ブレークダウン時に慶應ディフェンスに絡まれ、SH大越選手がテンポ良く球出しが出来ず、同志社は本来のアタックの波に乗れない。無理無理でも左右に大きく振ろうと言う焦りがプレーにあらわれ、それがノッコーンやパスミス、更には慶應のインタ-セプトに繋がった。一言で言えば軽いプレーによるミスとも思えたが、慶應のプレーシャーにより自滅した感じでもなかった。余裕のない同志社の一人相撲に見えた。■この結果、やらなくても良い独走トライをゴール下に2本も献上し、命取りになった。トライ数は双方とも4本で同数。独走トライでゴールポスト下にトライを集めた慶應がGKを全て成功、結果としてGKが勝敗を分けるかたちとなった。■拮抗した前半から一転して慶應が同志社のミスから簡単に2本連取(後半14・16分)され、D12:28Kとなった時点で勝負あったかに思えた。しかし、終盤(後半36・38分)、同志社は2本返し意地をみせたが、如何せん遅すぎ惜しくも届かなかった。(F)
→同志社スポーツアトアトムWeb版(近日公開) →写真(Vs.慶応大学A) →写真・セブンズ(VS.石川県選抜A他) →慶應戦山神監督インタビュー(動画)
 6/10  DRFC
DRFCの帽子販売
会員特典
■DRFCオリジナル帽子の「通信販売」を開始しました! 
■会員の皆様からご要望の高かったDRFCのオリジナル帽子(@1200円)を通信販売致します。■別途、郵送料実費(@360円・2個の場合は510円)を申し受けます。詳しいお申込み方法は、上記「会員連絡」ボタン、または右記「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」からご覧下さい。→詳しくはこちら ■帽子の画像を上記「掲示板」に掲載しています。■試合会場にお越しの場合は、同志社大学ラグビー部青テント内DRFCブースで直接お求め下さい。(DRFC事務局)
 6/8  DRFC 
DRFCの帽子販売
会員特典
■DRFCのオリジナル帽子、「慶應戦」で販売します!
■6/12の慶應戦でDRFCの「オリジナル帽子」を試合会場の同志社校友会石川県支部の受付デスクで販売(@1200円)します。
■紺地メッシュにDRFCと同志社校章の本刺繍入りのキャップです。■価格は、当初@1000円(予定)としておりましたが、諸般の事情により@1200円とさせていただきますので、何卒、ご了承下さい。(原価販売・個数限定)■DRFC会員、選手・ご家族のみご購入いただけます。■以降、各主要試合会場でDRFCブースを設置した場合は、直接お求めいただけます。また、通信販売(送料実費)を予定しておりますので、詳しくは近日中に当HPで"実物写真付き"でご連絡します。(DRFC事務局)
 6/7  DRFC
定期戦
Vs.慶應義塾大学
同志社大学 対 慶應義塾大学予定
定期戦:6/12(日)13:00~石川県西部緑地公園陸上競技場)
■本年は金沢市で開催される伝統の定期戦(日本最古)で実に99回を数える。昨年の定期戦は、秋シーズンイン直前でもあり、同志社が最強フルメンバーで臨んだのに対し、慶應はA・Bメンバーのセレクトマッチとして利用した形となり、また、レフェリング問題も絡み、同志社はおろか慶應OBの顰蹙さえ買った因縁の試合。■昨年の大学選手権セカンドステージでD36:8Kと同志社が慶應を圧倒、同志社ファンは溜飲を下げたが、慶應サイドには更にモヤモヤが残った(はず?)。
■慶應は明治に接戦で敗れたものの早稲田に大勝し意気軒昂。昨年の怨念を晴らす(?)べく金沢に赴くはずである。■冗談はさておき、何れにせよ今シーズンの同志社の位置付けを占う重要な試合。セットプレーに不安が残る同志社の一列の布陣や如何に?(PRに中尾選手④起用か?)ラインアウトの精度向上なるか?ブレークダウンの攻防を制し、速く大きく展開すれば同志社が優位か?早稲田をゼロ封した同志社のディフェンス網は本物か?■例年、春シーズンは遅い仕上げの慶應だが、今シーズンは仕上げが早く並々ならぬ意気込みが感じられる。定期戦とか練習試合とか言っておられない。慶應はキット「勝ち」に来るであろう。春シーズン最後の注目の東西対決、会員の皆様は是非とも金沢へ! (ご参考)5/15同志社29:36明治・5/29同志社36:0早稲田 5/29慶應26:38明治・6/5慶應57:5早稲田 →詳しくは同志社校友会石川県支部HPまで →告知動画(北陸放送)
 6/5 DRFC
招待試合
Vs.釜石シーウェブズ
D52:19K
■本日、同志社Aは長野県伊那市でトップイーストの釜石シーウエーブ戦(招待試合)に臨みましたが、D52:17Kと大差で勝利しました。
■同志社ファンの間では、釜石が筑波戦で31対19で勝利しているだけに互角かやや劣勢の前評判(想像?)だった。本日、同志社は、このところNO.8に起用していた中尾選手④をHOに入れ、更にFBに光部選手③を投入、怪我人や遠征メンバーを除く現時点の"Aスコット最強メンバー"で臨んだ。釜石は、先発・リザーブを合せると筑波戦と同様のメンバー。■試合は、先取点こそ釜石が挙げたものの、終始同志社のペースで進んだ。スクラムは互角かやや優位、ラインアウトはミスを連発するも同志社フォワードが健闘、バックスの高い防御力・突破力で優位に試合を進めた。後半もWTB山口選手②が2トライを挙げるなど、引き続き同志社ペースで進み、フォワード・バックス一体となった同志社得意の高速展開ラグビーで釜石を寄せ付けなかった。(以上、現地情報)(F)
■関西大学秋季トーナメント 同志社14:54関西大学(関西大学はA)
  5/30   牛一頭募金
2016年度
牛一頭募金プロジェクト事務局
2016年度・牛一頭募金スタート!
■牛一頭募金のお願い■

牛一頭募金プロジェクト事務局より「2016年度 牛一頭募金」の連絡がDRFC事務局に届きました。ご協力いただいた募金の全額が、同志社大学ラグビー部の夏合宿時に差し入れる「牛肉購入費用」として充当されます。●夏合宿の打ち上げ時に募金から差し入れられる腹一杯の牛肉、選手は毎年楽しみにしています。募金は、DRFC会員の有無を問わず承ります。(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) 詳しくはこちら 
 5/29
(6/1)
(6/3)
(6/9)
 DRFC
定期戦
Vs.早稲田大学
D36:0W

監督インタビュー
写 真
同志社アトム
 定期戦:徳島市球技場 D36:0W
同志社が早稲田をゼロ封勝利!

■観衆2500人、肌寒い小雨の天候下、吉野川を遡った隠れ家的球技場である徳島市球技場で早稲田大学との定期戦が行なわれました。徳島ラグビー協会85周年記念の招待試合で、徳島県知事や徳島市長も来場、当地出身の同志社OB林敏之氏(元ジャパン)の肝いりで徳島での対戦が実現しました。
前半早稲田は筋肉隆々と言うほどでもないが、同志社を凌駕する身長と体格を誇る。心配されたファーストスクラム。観衆は同志社の劣勢を予想したが、この日、PR(No.3)に久方に復帰した海士選手③が踏ん張り、互角のスクラム。セットプレーが安定すれば、同志社の展開力が早稲田を上回る。早稲田のオフサイド気味の飛び出しながら甘いディフェンスに、同志社の左右への大きな展開と縦突進でのゲインが目立つ。接点でもイーブンボールの攻防も同志社が上。綺麗なダウンボールからSH大越選手④が速い球出しで大きく左右に振るが早稲田ディフェンスが対応できない。早くも前半3分、6分、9分に同志社はトライし、完全に同志社ペースでD19:0Wと一方的展開。全く危なげなし。その後も同志社ペースで試合が進み、前半21には山口選手②、前半42分には氏家選手④の両WTBが果敢にライン際を攻め早稲田を突き放す。(前半終了 D29:0W)
後半■後半も同志社ペースで始まる。この日、縦突進も繋ぎのパスも自信に溢れたCTB石田選手④が、後半13分に大きく縦を突き快心のトライし、早くも試合の勝敗は決したかに見えた。この後、同志社はリザーブ要員を次々に投入。しかし、スクラムとラインアウトを徐々に早稲田が支配し始め、試合はこう着状態に突入、同志社のペナルティが目立ち始める。ただ、早稲田は敵陣深くのラインアウトからもモールを使わず、得意とする展開に終始するも同志社の厚い防御陣の餌食になり、パスミスやノッコーンを連発し、自滅した。また、同志社防御陣に追い詰められた早稲田バックス陣は止む無く(?)ライン裏へキックを多様、結果として攻守が逆となり同志社は助かった。その後、試合は一進一退ながら早稲田ペースに転じず、そのままノーサイドを迎えた。(D36:0W)
結論最大の勝因は同志社のラインディフェンスが最後まで機能した点。ラインを破られ独走されたことは記憶する限り一度しかなかった。ゼロ封は特筆ものだ。試合後、山上監督は「今シーズンから新しいディフェンス方式を試している。」と語ったが、それが成功している形だ。欲を言えば、終盤にもう1~2本、華麗なトライが見たかったところである.また、つまらぬペナルティを更に少なくする必要がある。早稲田は、現時点で最強メンバーで臨んだとのことだが、同志社の強さより、早稲田の弱さがだけが変に目立った。攻撃面では、同志社の綺麗なダウンボールから速い球出しと大外への展開力、更にフォワードによるゴール前のモール攻撃はより完成度を高めつつある。後は、安定したスクラムとラインアウトのレベルアップが必要と感じる。この日も大西将太郎コーチがウォーターボーイとして活躍、節目節目に指示を与えた。頼もしい限りである。(F)
→早稲田A戦山神監督インタビュー(動画) →写真(Vs.早稲田A) →写真(Vs.早稲田A:追加) →同志社スポーツアトムWeb版(Vs.早稲田)
 5/23   DRFC
定期戦
Vs.早稲田大学
 同志社大学 対 早稲田大学
定期戦:5/29(日)13:00~徳島市球技場 →大会ポスター
■近年互角の戦いの同志社・早稲田戦。明治戦に引き続き、今年度の同志社の位置付けを占う重要な試合。当春シーズンは例年に比べ比較的早い仕上げの同志社だが、先発レギュラーメンバーの定着はまだまだこれからで、試行段階の同志社。前一列、Lo、So、CTBが激戦区で現在は試行錯誤の様相。■先般の明治戦と同様に「定期戦」であり、勝つための試合と位置付け現時点で最強の布陣で臨むはずである。ジャパン・セブンズ・U20メンバーが欠けるものの、早稲田戦の先発メンバー布陣が楽しみ。■先日の京産大戦で壊滅状態であったスクラムの立て直しなるか?怪我から復帰間近のPR海士選手④の出場がスクラム安定の鍵。第一列の健闘如何が試合を左右しそう。■速い展開の早稲田ラグビーに同志社のディフェンス網は機能するか?■ブレークダウンの攻防は見所の一つ。綺麗なブレークダウンから、速い球出し・速く大きな展開の同志社ラグビーは果たして機能するか?■ご参考:(春シーズン)早稲田24:19拓殖 (F)
 5/22 DRFC 
DRFCの帽子販売
会員特典
■DRFCのオリジナル帽子、販売開始します!
■DRFC会員の皆様のご要望の高い「オリジナル帽子(CAP)」の販売を開始します。
■第一弾として5月29日の早稲田戦(徳島市球技場)の同志社大学ラグビー部青テント内DRFCブースにて販売します。(個数限定)■価格は@1000円(予定)の原価販売です。DRFC会員、選手・ご家族のみご購入いただけます。以降、各試合会場のDRFCブースあるいは通信販売(送料実費)でお求め可能です。詳しくは近日中に当HPで"実物写真付き"でご連絡します。(DRFC事務局)
5/22
(6/5)
 DRFC
VS.京都産業大学A
D33:59K
■京産大のスクラムに圧倒され、久方の大敗!
■京都産業大学神山球技場(京都市)で京都産業大学Aと練習試合が行なわれましたが、スクラムで圧倒された同志社は、試合を全く組み立てられず久方の大敗を喫しました。
■真夏を思わせる灼熱の京産大グランド、ウォターブレイクをとりながらの試合。前半1分に同志社バックスのパスミスを相手ウィングに拾われ、独走トライを許す嫌なスタート。■事前予告どおり選手のテスト起用を優先し、レギュラー陣(先発)を5名程度に抑えたものの、以降前半中盤までは同志社ペース。スクラムを押されながらも何とか耐え、大きく左右に振る同志社得意の戦法が機能、ブレイクダウンは互角ながら早い展開で3本続けてトライ(前半20分でD19:7K)。大型ウイング山口選手②の健闘が光る。同志社の一方的な展開となるかに見えたが、同志社の時間帯はここまで。以降は試合終了まで終始、京産大の時間帯。■何とか耐えていたスクラムが崩壊。組み方で何度もやり直した末に同志社のコラプシングが多発。同志社自陣での反則で京産大得意のラインアウトモール攻撃を喫し、同志社は耐えられず被得点。ゴール前でもコラプシングを多発し、ペナルティを何度も”スクラム選択”される始末。
■前半こそ何とか同点(D26:26K)で折り返したものの、後半は試合にならない。スクラムは電車道状態になり、同志社は試合を全く組み立てられず、フォワード戦で劣後する同志社の防御網は、正に崩壊状態となった。■大幅にリザーブメンバーを投入(未確認だが全32名が出場)するも、炎天下、同志社の消耗は激しく、同志社ファンは白けモードの応援。京産大ファン(ラグビー部OB?)の威勢の良い声援が同志社ファンには空しく響いた。■豊富な練習の賜物だろう、京産大お得意のスクラムとモールの強さが光った。残念ながらD33:59Kで完敗!(F) →写真(Vs.京都産業大学)
 5/21 DURC
日本協会
 
 WTB安田選手、ジャパンで初キャップ・初トライ!
■WTB安田選手②が日本代表としてアジアチャンピョンシップ2016第3戦(5/21:韓国戦)に先発出場し、初キャップ・初トライを挙げました。 →同志社大学ラグビー部公式HP →日本協会公式HP(試合後コメント)
  5/19  DRFC
DRFC掲示板
再 開!
■ご連絡■掲示板、再開しました。
■閉鎖しておりました「DRFC掲示板」を再開いたしました。会員の皆様や選手・ご家族へのご連携事項、同志社大学ラグビー部情報を適時登載いたしますので、是非ともご覧下さい。(DRFC事務局)
■セキュリティを強化した掲示板です。会員、選手・ご家族の皆様は自由に書き込みください。誹謗中傷は厳禁です。■通常は、上記「掲示板ボタン」をクリックしてお進み下さい。→新drfc掲示板はこちら
 5/15
(5/23)
 DRFC
Vs.明治大学
定期戦

D29:36M

同志社対関学
D19:43K

同志社1回生対関学同
D43:19

監督インタビュー
写 真

→関西協会(明治戦)
 瑞穂ラグビー場で定期戦 D29:36M
有意の敗戦:同志社が明治に惜敗!

前半■観衆3000人、目の子でD6・M4で同志社がホームの雰囲気。立ち上がりから前半終盤近くまで同志社の流れ。心配されたスクラムを何とか耐え、ラインアウトも同志社優位。フォワード戦でも接点で同志社優位。同志社フォワードは大健闘、前半6分・25分にモールからのトライ(No.8倉本選手が2本)し、試合を優位に進めるもつまらぬミスで切り返えされ、得点が伸びない。SO芳森選手②のGKも不発。インターセプトで前半36分にWTB鶴田選手③が80m(?)独走トライ。(D15:7M)■長い長い(?)前半ロスタイムに、明治は切り札WTB(No.11)にボールを集め、右ラインを踏んだとの副審の判定があったがトライ認定。正に余計な被得点だった。ちょっと嫌なムードで前半終了。
後半■後半は明治の流れに大きく変わった。後半3分、同志社陣右深くの明治ラインアウトモールから同志社フォワードは全員モール加わらず、あれあれという間に、明治が一方的なトライ。ボールは明治ボールの先頭にはなく、当然オブストラクション(←違うの?)と思えたが主審はペナルティ判定せず会場がざわつく。これで一気に後半は明治の流れに大きく変わった。同志社は組織ディフェンスが破綻し、大きくバックスに振る戦法に同志社の防御ラインが破られる場面が続出。明治の勢いにペナルティが大幅に増加し、一方的な明治ペース。7分・14分・22分に明治が連続トライ(前半ロスタイムから都合5連続トライ。■同志社ファンは、もはやこれまでと帰り支度ムード。ただ、後半中盤以降の同志社の個性的なリザーブ選手の投入で流れが再び同志社に変わる。再度勢いを増した同志社はブレークダウンも力強く、密集を制し左右に大きく球を散らした。■後半29分、WTB鶴田選手が左隅にトライ。後半31分には、相手ペナルティにすかさず反応したSH大越選手④が大向こうのWTB山口選手②に果敢な大きな飛ばしパス!これに適確に反応した山口選手が敵を切り裂き堂々の右隅トライ。更に途中交代したSO永富(健)選手④が、本日2本目の難しいGKを決め、同志社ファンが大喝采。試合は完全に同志社の押せ押せモードなるも、短い短い(?)後半ロスタイムで惜しくも敵陣ゴールライン上でノーサイド。
結論■乗った時の明治は実に強い。特に切り返し時は、傘に掛かって果敢に攻撃する。近年、フォワードの明治というより、総合力の明治である。ただ、その切り返しの起点は、常に同志社のミスからである。パスミスやミスキック、ペナルティの続出は、明治に差し込まれてるせいもあるだろうが、結果として試合の明暗を分けた。それにしても前試合に続き、レフェリング(同じレフェリー)が・・・。愛知協会独自運用ルール?(←スミマセン。個人的意見です。)結論は「手応えのある有意の敗戦」。(F)
→明治戦山神監督インタビュー(動画)  →写真(Vs.明治A) →同志社スポーツアトムWeb版
 5/13  DRFC
定期戦
Vs.明治大学
同志社大学 対 明治大学
定期戦:5/15(日)14:05~名古屋市・瑞穂公園ラグビー場
■今年度の同志社大学の位置付けを占う重要な試合。春シーズンはスロースターター気味な同志社が、関東の強豪明治を相手にどんな戦いを繰り広げるかが楽しみ。定期戦とは言え、夏合宿・秋シーズン(本番)へと続く2016大学ラグビー界の注目の試合。■同志社のスクラムは修正なるか?フォワード・バックス一体の高速展開ラグビーは機能するか?ラインアウトは本物か?明治フォワードの縦突進に同志社の組織ディフェンスは?■今年度、同日より関西学生トーナメントが開催されますが、「定期戦」の明治大学戦に主力メンバー(Aスコット)が投入されるものと思われます。スクラムに耐え、ブレークダウンを制すれば同志社の勝利か!2人目の寄りが最大のカギ?■ご参考:(春シーズン)明治33:66流経、明治67:19中央 (F)
 5/13 日本協会 
U20ジャパン 
■TIDキャンプ(U20)2016年度第4回合宿(5/12~15@サニックス玄海G)に堀部選手①・高野選手②・永富選手②・安田選手②が参加しています。■4名はキャンプ優先であり、ジャパンセブンズの松井選手とともに15日の明治戦には参加できません。(残念!)→日本協会公式HP
 5/12  DURC
ラグビー祭お礼
■同志社大学ラグビー部(DURC)の公式ホームページ(HP)に「2016同志社ラグビー祭のお礼」が掲載されました。→公式HP
 5/11 DRFC
定期戦のご案内
明 治 戦
早 稲 田 戦
慶 應 戦
■定期戦のご案内■既にラグビー部の公式HPで発表されておりますが、再度、ご案内します。■定期戦は毎年定例開催され、双方がファーストジャージで戦いに挑みます。同志社は、定期戦を慶應・京都・明治・早稲田の各大学と行なっており、大学を代表して名誉を掛けて戦いに臨みます。また、所謂伝統校として日本の大学ラグビーの発展に貢献しています。日本最古のラグビー定期戦は、同志社・慶應戦であり、本年度で99回目となります。■定期戦は、一般の練習試合と異なる高い位置付けの試合であり、試合会場での会員の皆様のご声援を特に宜しくお願いいたします。
☆同志社・明治  5月15日(日)14:05~瑞穂公園ラグビー場(名古屋市)
☆同志社・早稲田 5月29日(日)13:00~徳島市球技場 →ポスター
同志社・慶應  6月12日(日)13:00~石川県西部緑地公園陸上競技場(金沢市)→同慶戦のチケットは同志社校友会石川県支部まで
 5/11 DURC
2016年度
新入生
■2016年度新入部員発表
■既に5月5日のラグビー祭でお披露目がありました今年度(2016年度)の「同志社大学体育会ラグビー部の新入部員」が正式発表されました。■
内訳は選手40名、MG4名、TL3名で合計47名です。ご活躍を心からお祈りいたします。(DRFC会員一同) →同志社大学ラグビー部公式HP →ラグビー祭新入部員紹介(DRFC撮影) →5月3日の練習風景(白いジャージが新入生)
5/8
(6/5)
(6/8)
 DRFC
Vs.立命館大学B・C
■本日、立命館大学草津キャンパスで同大学ラグビー部とのB・C戦が行われましたが、B戦・C戦とも接戦で競り負けました。(DB24:28RB、DC27:31RC)
■春シーズンでもあり乱打戦となるかと思いきや比較的締まった試合となった。ただ、立命館が筋トレと栄養管理された体を活かしてガンガン来たのに対し、同志社の当たりがやや弱かったのが気になった。■特に同志社Bはスクラムで劣勢であり試合の組み立てに苦労したが、例年不得意のラインアウトはB・Cとも優勢。■B・Cとも2人目の寄りの遅さが目立った。疲れのピークか勝利への執念の劣後か少々覇気のない同志社陣、「Aで勝ったからまあ良いや」と思いつつ、草津を後にしたが・・・。
■B・C戦ともオフサイドやハンド等の反則を恐ろしくレフェリーがとらず、粗い試合運び(実質的Pが多い)の立命が丁寧で綺麗な試合展開の同志社より得した印象(レフェリングのことは言いっこなしなんですが・・・)。(F) →写真(Vs.立命館B) →写真(Vs.立命館C)
 5/6  NPO法人
ヒーローズ
 (主催)
大西将太郎氏
引退慰労会
■5/13 大西将太郎氏引退慰労会開催のご案内
■昨シーズンでトップリーグを現役引退し、今般、同志社大学ラグビー部のコーチに就任された「大西将太郎氏」の引退慰労と今後の活躍を激励するパーティーがNPO法人ヒーローズ(会著:林敏之氏)主催で開催されます。■ファンの方ならどなた様の出席も大歓迎とのことです。皆様、是非ともお誘い合せの上、是非ともご出席下さい。 →wki大西将太郎
■日時:5月13日(金) 18:30受付・19:00開演 ■場所:がんこ本社9階会議室(住所は当HPの右上参照) ■会費:5500円 ■参加ご希望の方は→Tel.090-3352-4029(西尾・原)まで →ポスター
5/6
(5/7)
(5/11)
(5/13)
(5/19)
 DRFC
同志社ラグビー祭
動 画
写 真
同志社アトム
動画同志社ラグビー祭での2016年度新人部員紹介・沖田部長挨拶(他)、同志社アトム山神監督インタビューをご覧下さい(動画)。→新人紹介・監督挨拶はこちら →山神監督インタビューはこちら ■楽しいながらも緊迫接戦の新人・OB戦は →こちら(前半) →こちら(後半)
写真→新入部員紹介 →新人・OB戦 →同志社大学A対立命館大学A
■DRFCより恒例・新入生全員に練習用ジャージを贈呈致しました。
■同志社大学ラグビー部よりDRFCに記念ペナントをいただきました。

■同志社スポーツアトムの記事は →こちら(同志社スポーツアトムWeb版) アトムの皆様、写真撮影、インタビュー、記事執筆等、本当にありがとうございます。今年も引き続き宜しくお願いします。
 5/5  DURC
DRFC
同志社ラグビー祭
Vs.立命館大学
D33:19R
同志社ラグビー祭開催!=快晴の宝ヶ池球技場で=
メイン試合同志社が立命館に勝利!
D33:19R

■恒例の同志社ラグビー祭が快晴の京都市・宝ヶ池球技場で開催されました。(観衆:約2000人)同志社大学A対立命館大学A戦は、展開力とスピードで勝る同志社大学がスクラムで劣勢ながらラインアウトを制し、更に低いタックルで立命館大学に競り勝ち、D33:23Rで勝利しました。
前半■シーズンオフを筋トレ中心で鍛えた立命館大学は見るからの肉厚の体格。前半早々から同志社陣内で試合を進め、前半5分に同志社ゴール下にトライ。Dファンは一体どうなることかと真顔で心配した。■しかし杞憂はここまで。スピードと展開力に明らかに勝る同志社は、綺麗なラックを作るとともに、SH大越選手④が速い球出しから左右前後にラインを大きく動かした。■こうなれば同志社ペース、前半12分にCTB石田選手④の前への突進からのトライで追い付くと、前半15分にSO芳森選手②、前半20分にはHO永田選手④がトライし逆転、フォワード・バックス一体となった攻撃で得点差を拡げた。■更に前半33分には安定度のあるCTB2名を軸にポイントを形成、大きく大外に振ってWTB氏家選手④が左隅にトライを決めた。(前半D26:7R)SO芳森の判断の良さが目立ち、大きなキックが効果的。前半は、同志社の低いタックルと飛び出した選手へのフォローが秀逸。ただ、意外にもスクラムは大きく劣勢。
後半■後半は、スクラムを制した立命館大学フォワードに圧力を掛けられ、同志社は受けに回り後半14分には被トライ。(D26:12R)しかし、予想以上にラインアウトで健闘した同志社は、スクラムを何とか凌ぎ、長い飛ばしパスを多様し大きく振る。後半15分には、ライン参加のFB崎口選手④がゴール下にトライし、実質止めを刺した。(D33:12R)■同志社は終盤20分以降、リザーブ選手を大幅に投入。スクラムに同志社ファンをヤキモキさせながらも被トライ1本に凌ぎ、逃げ切った。
結論■メンバーが完全ではないとはいえ、せめて押されないフォワードが欲しい。(瑞穂の明治戦が心配)ラインアウトは予想外の収穫。同志社の高速展開ラグビーは、観ていて本当に楽しい!同志社の強みが出た。組織ディフェンスは途半ばだろうが、良い点も悪い点も目立った。■ま、試合開始直後を除き、ファンには負ける気がしない試合だった。スクラムは無様過ぎる~~。少し心配。(F)
  5/3 DRFC 
会員特典
慶應戦チケット販売
(前売料金)
■慶應戦前売チケット販売=同志社ラグビー祭で=
■6/12慶應大学戦(金沢市・西部緑地公園球技場)のチケットを同志社ラグビー祭で以下の通り販売いたします。DRFC会員・選手のご家族の方は是非ともご利用下さい。
■日時: 5/5同志社ラグビー祭11:00~ ■場所:宝ヶ池球技場同志社大学ラグビー部青テント内DRFCブース ■チケット内容:メイン席2000円(当日2500円)。枚数に限りがありますので、売り切れの節はご容赦下さい。
 5/3
(5/6)
DRFC 
Vs.環太平洋大学
D112:0K
写 真
■同志社大学田辺Gで環太平洋大学と練習試合が行なわれ、D112:0Kで勝利しました。→写真Vs.環太平洋大学 →写真5/3練習風景・新人練習風景
■今シーズン田辺G初戦。曇天下やや強風、2~3回生中心の伸び盛りのメンバーが選ばれ、リザーブには早くも1回生が名を連ねた。試合は正に結果が示すとおり、三桁得点・ゼロ封であり、実力差は明らかだった。■環太平洋大学が弱過ぎるというより、同志社が強過ぎたのだ。特にゼロ封は特筆もの。■「文句なしの試合でしたね」という問いかけに山神「まだまだ課題満載だが、合宿で練習して来たことが試合で発揮できた。」と少々ご満悦だった。
■今合宿のは、集大成として5月5日の立命館戦に焦点を併せており、昨年度までと異なる新たな攻撃・防御パターンを導入しているとのこと。その成果が当試合で発揮できた形である。(内容をお楽しみに!)■スピード・集散・展開・接点・セットプレーも素人眼には申し分なしで、先般の三菱自動車京都戦と異なり、勝利への気迫と執念が感じられた。合宿5日目で選手の疲れはピークに達しているはずだが、微塵も感じられなかった。
■後半より1回生が順次登場しチームに一体化、新人らしくない違和感のない同志社ラグビーを見せ、何名かは大学初トライを決めた。まだまだ勢揃いではないが、実に楽しみな存在である。祝日ながら遠路、田辺Gに出掛けた価値がある試合だった。(F)
  5/3  DRFC
会員募集中
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)の会員募集中!
同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)の会員を募集しています。年会費1万円は、会報印刷費や郵送代等の事務経費を除き全額を同志社大学ラグビー部への"支援"として活用いたします。
「同志社ラグビー祭」へお越しの節は、是非とも同志社大学ラグビー部青テント内のDRFCブースにお寄りいただき、ファンクラブ会員にご加入(会員特典有)いただきますよう、お願いいたします。■同志社OBにかかわらず、選手のご家族・一般の方も含め同志社ラグビーを応援していただける方なら誰でも加入可能です。(注:反社会的勢力並びにその関係者は加入できません。)
 5/2  DURC
5月5日
2016同志社
ラグビー祭

総長杯(中・高対決)
<メインイベント>
同志社大学A

立命館大学A
5月5日(祝)は京都・宝ヶ池球技場へ!入場無料

■恒例のラグビー祭グッズ(Tシャツ@1500円/2000円)も販売、弁当も・・・。→こちら(公式HP)
■DRFCのブースを会場入り口付近の同志社大学ラグビー部青テント内に開設します。新規会員のご加入並びに2016年度の年会費@1万円)も受け付けております。
 5/1
(5/2)
DRFC
Vs.三菱自動車京都
D22:43M
三菱自動車京都との練習試合が京都市:三菱グリーンGで行なわれましたが、D22:43Mで敗れました。→写真はこちら
■真新しい人工芝が輝く三菱自動車グリーンG(京都市太秦)、明るい曇天の絶好のラグビー日和。同志社は、主力メンバーは田辺合宿ながら、勢いのあるメンバーが選ばれた。■前半15分は圧倒的な同志社ペース、スピード・切れ・練習量で上回る同志社は、デカイだけで動きが鈍く組織ディフェンスに欠ける三菱を、バックスが立て続けに3トライ(ゴールならずD15:0M)。練習量に勝る同志社は、フィットネスにも勝ると思われ、後半更に大きく点差を拡げるかに思えた。
■しかし、ここから試合終了まで一貫して三菱ペース。三菱の体力任せでカットインするワンパターン戦法に同志社は手こずり、徐々に接点と展開で三菱が圧倒(後半20分でD22:24M)。終盤20分は、同志社のディフェンス網が破綻し話にならない寒々とした事態。■何よりも三菱の勝利への執着と覇気が感じられ、学生に負けるものかという心意気が溢れていた。■逆に同志社は、全く声が出ていなく、学生らしいチャレンジ精神に欠けたのが敗因と思えた。合宿疲れならまだ早すぎる。(F)
 4/29
(4/30)
DURC
春合宿
■恒例・春合宿(4/29~5/4)
■恒例の春合宿が同志社大学田辺グランド(京田辺市)で行なわれています。
■総勢170名、監督もコーチも選手もゴールデンウィークを返上して合宿中!新入生も元気に参加しています。新規入部者は、5月5日のラグビー祭で紹介されます。 →合宿1日目(公式HP)
 4/29
(4/30)
DURC
5月5日
2016同志社
ラグビー祭


総長杯(中・高対決)
<メインイベント>
同志社大学A

立命館大学A
 5月5日(祝)は京都・宝ヶ池球技場へ!入場無料
■恒例のラグビー祭グッズ(Tシャツ@1500円/2000円)も販売、弁当も・・・。→こちら(公式HP)
 4/28  DURC
大西将太郎氏
コーチ就任
■前・元トップリーガーの大西氏(ワールド・ヤマハ・近鉄・豊田自動織機)、仙波氏(東芝)、太田氏(近鉄)が同志社大学ラグビー部のコーチに就任!
■2016年度、フルタイムではありませんが、「学生と一緒になって練習できるコーチ陣」が充実し、選手は更にレベルの高い同志社ラグビーを目指して練習に励んでいます。■山神監督によれば「コーチ陣の充実で練習量が飛躍的に増えた。」とのこと。先日の九州学生選抜戦では、大西コーチはテレビ解説、仙波コーチ、太田コーチはピッチで選手を指導・激励していました。日本代表クラス経験者のコーチ就任は、実に頼もしい限りです。→同志社大学ラグビー公式HP →スポニチ →日刊スポーツ →京都新聞
4/27   DRFC
写真撮影
■2016年度の写真撮影について
■DRFCでは、引き続き今シーズンも必ず各試合とも同志社大学ラグビー部を通じ、日本協会・関西協会等試合主催者への許可を得た上で写真(静止画)を撮影いたします。公式試合のみならず、可能な限り全試合(含む練習試合・ABCD戦)をご提供する予定ですが、ご提供出来ない試合もありますので予めご容赦下さい。撮影した試合は、当HPでご案内します。■写真はGoogle提供のPICASAで限定公開いたします。(限定公開とは、当該アドレスを知ってる場合のみ参照可能であり、Google等の検索ではヒットしません。)→例(対九州学生選抜戦)
動画は、同志社大学ラグビー部の意向を踏まえ、一切撮影いたしません。(同部より同部撮影の動画提供があった場合のみ、会員限定DVD回覧を行なう予定です。
  4/27  同志社アトム
春の展望
■同志社スポーツアトム(学生新聞)Web版に '16春の展望「ラグビー部」 が掲載されました。■文中、ポジション争いの記事は鋭いところを突いており、興味深いものがあります。■先日の九州ラグビーフェスティバルにも同志社アトム編集局から記者・カメラマンが来副、緻密な監督、選手インタビュー満載の九州学生選抜戦の記事が楽しみです。2017年度もお世話になります。→アトム公式HP 
 4/27  DRFC
会報の送付
■DRFC会員の皆様へ 会報・紺グレニュースを発送しました! 
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)の会報を4月25日にメール便で発送いたしました。併せてラグビー部より寄贈いただきました「DRC」便りを同封しております。■開催箇所の都合で例年よりDRFC総会の開催が遅れましたので、当冊子の送付が遅延したことをお詫びいたします。■2016年度年会費の「振込取扱票」を同封しております。お振い込みの程、何卒宜しくお願い致します。(全会員に同封しておりますので、お払い込み済み場合は廃棄下さい。) (DRFC事務局)
 4/25  DURC
同志社ラグビー祭
■5/5(祝)恒例・2016同志社ラグビー祭■
 同志社大学 対 立命館大学(京都市:宝ヶ池球技場)
■恒例の同志社ラグビー祭は、昨年に引き続き宝ヶ池球技場(京都市)で開催されます。会員の皆様のお越しをお待ちしています。(入場無料)
・10:30~同志社中学対同志社香里中学
・11:30~同志社高校対同志社香里高校
・12:40~新人紹介 ・13:10~同志社大学OB対同志社大学1回生
・15:00~同志社大学対立命館大学  →詳しくはこちら(公式HP)
 4/24
(4/27)
DRFC
Vs.九州学生代表
D48:34K
写 真
■シーズン初戦 課題山積なるも九州学生選抜を圧倒!
■今シーズン初戦、2016九州ラグビーフェスティバル(主催:九州ラグビー協会;春日公園球技場)の同志社大学対九州学生選抜戦は、シーズン初戦らしく(?)粗い試合展開となりましたが、個々の当たりと展開力で勝る同志社大学はD48:34Kで勝利しました。
■九州出身メンバー主体で臨んだ同志社は、左右への速い展開で九州学生代表を圧倒、前半28分にはD29:8Kと、一時は100点ゲームの勢いを感じた。しかし、その後、いつもの安心癖かディフェンスにほころびが生じ、九州代表がラインブレークする場面が続出。タックルも高く、甘くなった。■前半こそD29:15Kで折り返したものの、アウェイモードが高まる中、前半終盤から立て続けに3本の被トライで後半13分にはD29:27Kと、同志社ファンがよもやと感じ冷や汗握る試合展開。■しかし、後半14分にCTB(NO.13)に高井選手が入るや、その速い動きに一気に同志社に流れが変わり、同志社は立て続けに3本のトライを決め試合を決めた。■地元修猷館高校出身のSo永富選手④SH鑓水選手③に後輩高校生が熱い声援を送っていたのが印象的だった。記 録
■当試合の写真(静止画)を写真帖に掲載しました。(限定公開)
→こちらから
  4/23 DRFC 
掲示板の一時封鎖
■当HPの掲示板が外部(ロシア?)からの妨害書き込みで混乱しています。問題が解決するまで一時的に封鎖させていただきます。■当掲示板へ書き込みされたり、参照された方への影響はありませんのでご安心下さい。■セキュリティの高い掲示板への切り替えを検討しています。ご迷惑をおかけしますが、準備が出来次第、当HPでご連絡いたしますので、今しばらくお待ち下さい。(管理人:F)
 4/21 九州協会
2016ラグビー祭 
同志社大学
Vs.
九州学生選抜
■4/24 九州ラグビーフェスティバル■
同志社大学 対 九州学生選抜
■2016九州ラグビーフェスティバル(主催:九州ラグビー協会)のメインイベントとして、4月24日(日)14:00~より福岡県春日原市春日公園球技場で開催されます。→九州ラグビー協会公式HP
■春シーズンの開幕試合であり、2016年の同志社ラグビーを占う重要な位置付けの試合です。大差での勝利が期待されますが、現地での応援を宜しくお願い致します。■会場は、福岡空港近くの博多の森陸上競技場ではありませんのでお間違えなく!
 4/14  日本協会 
U20ジャパン
■TIDキャンプ(U20)2016年度合宿に堀部選手①・高野選手②・永富選手②・安田選手②が参加します。■若手ホープの成長に期待!新人・堀部選手頑張れ!■それにしても帝京・明治からの参加が多い(多過ぎる?)のが気になります。→日本協会公式HP
 4/13  関西協会
東西学生対抗戦
メンバー
■4月24日(日)の関東リーグ戦代表対関西学生代表の出場メンバーが関西協会HPにアップされました。同志社からは、FL野中選手③、SH大越選手④、SO渡邊選手(H27卒)、CTB林選手君(H27卒、FB崎口選手の5名が出場します。■尚、同日、同志社Aは福岡で九州学生代表と今季初戦を戦います。→関西協会公式HP
 4/13  DRFC
掲示板
■当ホームページの掲示板がパスワードなしでご利用可能となりました。上部の「掲示板ボタン」をクリックしてご利用下さい。(ご利用は会員限定)
■選手・チームへの前向きで暖かな激励のお言葉を特に宜しくお願い致します。DRFCへのご要望・ご質問も承ります。■当然のことながら誹謗中傷は厳禁です。特に個人への批判はお控え下さい。■尚、問題がある書き込みと管理人が判断した場合は、勝手ながら管理人の責任で、ご本人への予告や了承を得ることなく削除させていただきますので予めご了承下さい。(管理人:F)
4/10  DRFC 
総会開催
おかげさまでDRFCは創立13周年!
 本日、DRFC総会が開催されました!(会員60名ご出席)
■本日12時より、同志社ラグビーファンクラブ(DRFC;小嶋代表世話人)の総会が村口会長・中尾GM・山神監督・山田主将他、DRC・DURC幹部のご臨席の下、同志社大学ラグビー部・DRCハウスで開催され、活動報告・決算案等が承認されました。
■DRFCは創立13周年を迎えることが出来ました。会員の皆様、関係各位の暖かいご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。■総会の内容は以下の通りです。(会員・選手ご家族は是非ともご覧下さい。)尚、会員の皆様には、会員誌「紺グレニュース(5月発刊予定)」で活動報告・会計報告等、詳しくお伝えします。
■小嶋代表世話人挨拶 ■村口DRC会長ご青札 ■春シー-ズン試合日程(白川強化委員長) ■牛一頭募金報告(牛一頭募金委員会) ■学生幹部紹介・山神監督ご挨拶 ■石川県招待試合(同慶定期戦)開催の件 
 4/10 関西協会
関西セブンズ
■関西セブンズ・同志社が優勝!■
本日、愛媛県久万高原ラグビー場で開催された「2016関西セブンズフェスティバル」が開催(関西協会主催)されました。決勝トーナメントに進出した同志社セブンズは、準決勝で天理大学を28:12、決勝で大阪府警察を26:21でそれぞれ降し、優勝いたしました。→関西協会公式HP
■松井選手(副将)④は、香港セブンズ出場のため関西セブンズには出場しておりません。優勝した同志社セブンズは、セブンズ日本大会(日本協会主催)に出場します。
 4/8 DRFC 
総会開催
 ■4/10(日)12:00~同志社ラグビーファンクラブ年次総会
首記の通り、同志社大学ラグビーファンクラブ(DRFC)の年次総会を予定通り、DRCハウス(ラグビー部寮)で開催いたします。(11時より受付開始)■当日は関西セブンズ大会と日程が重なりますが、山神監督・山田主将他、同部の幹部方がご来賓として出席される予定です。■昼食をご用意しています。(会費5000円)2016年度の年会費も併せて受付いたします。 →開催場所(ラグビー部寮)はこちら
 4/4  DURC
春シーズン
試合日程
■2016年度春シーズン日程発表
■4/24 九州学生選抜(福岡)、5/5 立命館大学(宝ヶ池)、5/15 明治大学(瑞穂)、5/29 早稲田大学(徳島)、6/5 釜石シーウェーブス(伊那)、6/12慶應義塾大学(金沢)、6/26天理大学(田辺G) ■秋の本シーズンを占う春シーズンが、いよいよスタートします。好カード目白押し!同志社は例年以上の早い仕上がりと仄聞、期待できます!→詳しくはこちら(公式HP)
  4/3  DURC
進路先
■同志社大学ラグビー部卒業者(今春)の進路先が同部より発表されました。■文武両道を目指す同志社大学ラグビー部に相応しい素晴らしい就職先です。個々人の進路は、個人情報になりますので発表されておりません。同部の意向に従い、DRFCにお問合せがあってもお答えできませんのでご了承下さい。→公式HP
 3/24
(3/26)
 DURC
コーチングスタッフ
2016年度
■2016年度コーチングスタッフ発表■
■沖田部長・中尾GM・山神監督、コーチ陣も充実!■アドバイザーに宮本・鬼束・水間の各氏 →詳しくはこちら(DURC公式HP) ■前関西学院大学ラグビー部監督萩井氏が待望のコーチに!■元日本代表の仙波氏(前東芝所属)もコーチに就任 →日刊スポーツ
 3/24   牛一頭募金
2015年度決算報告
■牛一頭募金(2015年度)決算報告
■牛一頭募金事務局より、昨年度の牛一頭募金決算報告がDRFCに届きました。実に157名の
方々から志をいただき、前年を大幅に上回る675,836円の募金が寄せられました。
募金は夏合宿の差し入れとして、ステーキやバーベキューが同志社大学ラグビー部に提供されました。皆様のご協力、本当ににありがとうございました。→決算書はこちら(←画像をクリックして下さい。大きな画像で参照できます。)
 3/11  DURC
春シーズン
オープニングゲーム
4/24 同志社大学 Vs. 九州学生選抜
春シーズン:開幕試合は 九州ラグビーフェスティバル(福岡)
■4月24日(日):九州ラグビーフットボール協会より発表されました。(Ko時間・場所未発表) →九州協会公式HP ■尚、これに先立ち、関西セブンズが4月9~10日に開催されます。
 3/4
 
2015ベスト15
関西大学Aリーグ2015べスト15に同志社から7名選出!
■PR海士選手・PR才田選手・LO山田選手・LO森山選手・FL秦選手・SH大越選手・CTB林選手の7名が選出。(松井選手は別格で選出漏れ?)他に天理大4名、立命館大学・関西大学・京都産業大学・摂南大学が各1名 →関西協会公式HP
3/1  日本協会 
ジュニア・ジャパン
ジュニアジャパンにCTB永富①・SO安田選手①
■ジュニア・ジャパン「ワールドラグビーパシフィック・チャレンジ2016」の遠征メンバーに、CTB永富選手①、SO安田選手①が選出されました。ワールドレベルでの成長・活躍が期待されます。→日本協会公式HP
 2/29  DRFC ■2016年度生(新入部員)情報、信憑性や如何に?何れにせよ公式発表が待たれます。→こうちらも一例
 2/23  同志社アトム
リーダー対談
■同志社スポーツアトム(学生新聞)Web版に「ラグビー部リーダー対談 2016年を語る・何に関しても100%出し切ること」が掲載されました。山田主将と秦副将の対談に、皆様は同志社ラグビーの2016年度に何を感じられますか?→同志社スポーツアトム記事
 2/18  DURC
2016
チームスローガン決定
2016年度山田組チームスローガンが発表されました。
  BREAK
同志社大学ラグビー部によると、「Break」には「限界突破」という意味が込められているとのことです。
↑上記のロゴは発表されたものではありません。→同志社大学ラグビー部(DURC)HP
 2/14  DURC
2016新体制発表
■2016年度新体制発表■
主将にLO山田選手!副将にNO.8秦選手・WTB松井選手、主務にLO伊藤選手

■待望の2016年度の監督・学生幹部が発表されました。(バレンタイン人事:2016.2.14付)
■監督は引き続き知将・山神監督、主将にはLO山田選手、副将にはNO.8秦選手、WTB松井選手、主務にはLO伊藤選手が選出され、関西制覇は当然として、全国制覇も夢ではない布陣が整いました。後はコーチ陣の充実が切望されます。→同志社大学ラグビー部(DRC)公式HP
 2/14
TV放映
WTB松井選手
■NHK・アスリートの魂「7人制ラグビー松井千士」がTV放映されました。見逃した方は再放送をどうぞ!(BS1:2月19日PM11:00~!!:45、NHKG:2月27日PM4:50~5:35) →こちら(NHKオンライン)
 2/13  DURC ■平成27年度の納会と4回生の追い出しコンパが終了し、才田組は卒部となりました。4年間、本当にご苦労様でした。新社会人としてのご活躍をお祈りいたします。→DRC公式HP
■いよいよ平成28年度の新学生幹部の発表の時期となりました。今暫くお待ち下さい。
 1/17 DRFC 
DRFC総会ご案内
4/10開催
 会員の皆様へ「DRFC総会」のご案
■定例の同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)の総会を以下の日程で開催いたしますので、ご案内いたします。尚、会員の皆様には、別途、詳細内容(含・ご出席可否)を往復ハガキにてご連絡いたします。(2月初旬発送予定)
■日時 平成28年4月10日(日) 12:00~14:00(受付11:00~)
■場所 DRC・HOUSE(ラグビー部寮1F) 京田辺市三山木西荒木1番地 →こちら
■DRC・ハウスの都合により例年より1ヶ月開催時期が遅れますので、何卒ご了承ください。■総会では、世話人より決算・活動内容等をご報告いたします。また、ご来賓としてDRC幹部・監督・コーチ・学生幹部にご出席いただき、ご挨拶を頂戴する予定です。■ネット環境のないご友人(会員)がいらっしゃる場合は、当件を是非ともご連繋下さい。(DRFC事務局)
 1/5
(1/6)
(1/9)
(1/12)
(1/13)
(1/18)
 DRFC
写 真
■以下の試合の写真(静止画)を「写真帖」に掲載しました。→11月21日立命館大D戦 →11月21日立命館大C戦 →11月28日近畿大学D戦 →11月28日近畿大学Jr戦 →11月28日近畿大学C戦 →12月26日関西大学B戦 →12月26日関西大学C戦
■上の「写真帖ボタン」をクリックすると試合の一覧が表示されます。
■Googleのシステム変更により以前の試合の写真で閲覧できないケースがありますが、徐々に修正対応いたしますので、今暫くお待ちください。(写真担当)
 1/4 DRFC 
写 真
Vs.大東文化大
■大学選手権・同志社大学対大東文化大学(12月27日:皇子山)の写真をDRFC会員・選手・ご家族に限定して公開します。詳しくは当画面右の「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」(青色ボタン)をご覧下さい。
■今シーズン最後の同志社スポーツアトム(Web版)が掲載されました。■取材していただいたラグビー担当チームの杉本CAPはじめ記者・カメラマンの皆様、この1年間本当にありがとうございました。詳細で適確な試合経過と監督・選手インタビューは秀逸でいつも熟読させていただきました。今シーズン最終試合(大東文化大戦)の選手インタビューは、選手の思いが十二分に伝わって来て我々同志社ラグビーファンの胸を打ちます。東京でも伊那でも大阪でも、もちろん京都でも本当にお世話になりました。→アトム公式HP
 1/3  DURC
シーズン終了の
お知らせ
 ■同志社大学ラグビー部よりシーズン終了のお知らせ(才田主将挨拶)が同志社大学ラグビー部の公式HPに掲載されました。→こちら(公式HP)
2016年
平成28年1/1
 DRFC
新年ご挨拶
 新春を寿ぎ、ご祝詞を申し上げます。
■昨年、同志社大学ラグビー部は関西大学ラグビーでAリーグ・ジュニアリーグとも優勝し、同志社ラグビーの復活を印象付けた素晴らしい飛躍の年でした。しかしながら、大学選手権ベスト4に今一歩届かない無念の年でもありました。本年は、永年の悲願"大学選手権優勝”を是非とも達成する年になりたいものです。
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)は、同志社大学ラグビー部の大学選手権優勝を願い、本年も全力で応援し、支援します。引き続き、会員の皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。(DRFC世話人一同)
 12/27  大学選手権

大学選手権
Vs.大東文化大学
■全国大学ラグビー選手権セカンドステージ3回戦
同志社、ベスト4に届かず!D31:33DB
■緊迫の接戦、2点届かず敗退!
■大学選手権セカンドステージ3回戦・同志社大学対大東文化大学は、寒風の滋賀県大津市・皇子山競技場で行なわれました。2トライ先行された同志社は、前半終了間際に追いつき、一旦は逆転したものの再逆転を喫し、2点届かず涙を飲みました。
■皇子山は比叡おろしが吹き荒ぶ寒空のコンディション。同志社は、前半2分、間隙を突かれ独走被トライを喫し、ファンは「あれれ・・・」といった感じの幸先悪いスタート。(ゴール成功、D0:7DB)更に前半15分、大東フォワードに押し込まれ2トライ目を献上。(ゴール成功、D0:14DB)会場の8割を占める同志社ファンは嫌なムード。■ただし、以降は徐々に同志社のリズムで試合展開。前半35分には右中間にラインアウトモールのトライ、更には展開から左中間にWTB氏家③が気合溢れるトライを挙げ、同点に追いついた。(前半終了、D14:14DB)
■後半も同志社ペース。後半6分に左中間、後半9分には同じく左中間にラインアウトモールでフォワードが押し込んでトライ。ただし2本ともゴール不成功。(顧みればこのGk不成功が痛かった。D24:14DB)■後半22分には1本返されたものの、直後の26分には再度ラインアウトモールからのトライ。またしてもNO.8秦選手③か?(3本とも?)難しいGKをSO渡邉選手④が見事決め、同志社ファンの興奮は最高潮!ファイナルステージ進出も目前と感じた。(D31:21DB)■しかし、あに図らんや3人の外人パワーに屈し、再逆転を許し、そのまま2点届かず敗戦した。試合の最初と最後に2本づつパンパンとやられたのが悔しい。(D31:33DB)
■ゲームは、双方ファイナルステージ進出を掛けた緊迫溢れる好ゲーム。同志社サイドから見れば勝ちゲームで総合力は同志社が上とも思えたが、今一歩及ばず力尽きた。選手の大健闘は想定以上、大きな拍手を送りたい。
  12/24
(12/25)
 大学選手権
Vs.大東文化大学
12/27 大学選手権 Vs大東文化大学
セカンドステージ第3戦 ■12月27日(日)14:00kO ■皇子山陸上競技場→同志社大学ラグビー部(公式HP)
■ポイント計算から勝者がファイナルステージ(準決勝~)になります。言わば同志社ホームでの試合。セカンドステージの総決算、同志社ファンは、是非とも皇子山での応援を宜しくお願い致します。DRFC会員の方は応援小旗(紫)を是非ともお持ちください。→メンバー(公式HP)
 12/22
12/24
 大学選手権
Vs.慶應義塾大学
Vs.筑波大学
DRFC
■大学選手権・同志社大学対慶應義塾大学(12月13日:秩父宮)の写真をDRFC会員・選手・ご家族に限定して公開します。(一般公開不可)■詳しくは当画面右の「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」(青色ボタン)をご覧下さい。
■大学選手権・同志社大学対筑波大学(12月20日:花園)の写真をDRFC会員・選手・ご家族に限定して公開します。詳しくは当画面右の「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」(青色ボタン)をご覧下さい。
 12/20
(12/26)
大学選手権
 
大学選手権
Vs.筑波大学
■全国大学ラグビー選手権セカンドステージ2回戦
筑波大学 強し!  D22:36T
■次週第3戦・同志社:大東大の勝者がファイナルステージ進出
■大学選手権セカンドステージ2回戦・同志社大学対筑波大学は、快晴微風の東大阪市花園ラグビー場で行なわれました。筑波大学は1回戦とは見違えるほど復調、同志社は、安定した戦いの筑波大学に惜しくも敗戦しました。
■花園は絶好のラグビー日和、芝も秩父の宮より数段上の絶好のコンディション。前半は同志社優位の時間帯で左右に大きく球を散らすも着実な筑波ディフェンスに好機を阻まれた。ラインアウトは最悪、スクラムも優位を示せず好機を活かしきれない。■緊張した試合の均衡がブレイクしたのは、後半26分のSO渡邉選手④のPGでD3:0Tと同志社が先行。■しかし、直後の前半26分、今試合から復帰した筑波SH木村選手にラックのブラインドサイドを突かれ、あっけなく逆転トライを許す。(D3:5T)この頃から試合は筑波ペースに。筑波の速いバックスと執拗なフォワード攻撃に受身に廻った同志社は、前半35分に自陣ゴール前のフォワード戦に屈し、トライを許す。(D3:12T)■花園の多数を占める同志社ファンの間に嫌な雰囲気が漂ったが、前半ロスタイムの最後の攻撃で千両役者・セブンズジャパン代表のWTB松井選手③が右隅にトライし、D8:12Tと互角のスコアで折り返した。
■後半始めの1本目が欲しい両チームだが、リズムに乗った筑波は、前半7分と9分に縦続けにトライ(ゴール成功)し、あっという間にD8:26Tの大差が開いた。筑波の早い前でのディフェンスと着実なブレークダウンに、同志社は受身一方、優位と見られたスクラムも互角で同志社の強みが活かせない。差し込まれる場面も目立ち始め、同志社サイドに嫌なムードが流れた。■これをブレークしたのは、またしてもWTB松井選手。敵インゴールの蹴り込まれたボールを俊足で押さえ、右隅にトライ(ゴール成功)。更に同志社は、前半23分、ラインアウトモールからのフォワード戦を制し、久々のLOMトライ!(HO山崎選手②、D22:26T)会場の過半を占める同志社ファンは大いに盛り上がった。■しかし、同志社の健闘もここまで。終盤20分、いつもならフィットネスで上回り同志社ペースとなるところだが、当試合ではそれもなし。筑波の勢いだけが目立った。ジャパン代表のWTB福岡選手に球を集める筑波は、バックスの展開力も勝り、同志社は守勢に廻った。■完敗と言うわけではなかったが、最後は地力負けといった印象が強い。■ただ、結果として当試合は、同志社にとって消化試合。勝とうが負けようがファイナルステージ(ベスト4)進出に影響はない。2回戦の試合結果、次週3戦目の対大東大学戦の勝者が駒を進めることになる。Cグループは筑波・慶應の敗退が決まった。今年の関西リーグと同様に同志社は薄氷の上を進み、(キット)最後は洗うことになる(はず)のである。(文責F) →同志社アトムの記事
 12/14  大学選手権
12/20 大学選手権 Vs.筑波大学
セカンドステージ第2戦 ■12月20日(日)14:00kO ■東大阪市花園ラグビー場
■言わば同志社のホームでの試合。同志社ファンは、是非とも花園で応援を宜しくお願い致します。DRFC会員の方は応援小旗(紫)を是非ともお持ちください。 →同志社大学ラグビー部公式HP →メンバー
 12/14  大学選手権
写真撮影
■大学選手権の写真撮影について(ご連絡)
■大学ラグビー選手権の写真撮影は日本協会主管の厳しいルールの下で運営されています。(動画撮影一切不可・静止画の望遠撮影の許可制)DRFCでは、同志社大学ラグビー部を通じ日本協会の許可を得て撮影していますが、一般公開出来ません。後日、DRFC会員・選手並びに関係者(ご家族等)に限定して公開(後日連絡)致しますので予めお含みおきください。
 12/14
(12/18)
 大学選手権
報 道
■同志社対慶應戦(12/13)の行なわれた秩父の宮ラグビー場には、記者・カメラマンが30~40名詰めかけ各誌が報道、試合後には監督・キャップテンインタビューが行なわれました。■アトムの記事は→こちら ■各紙の報道は次の通りです→試合後の記者会見(日本協会) →サンスポ →デイリー →日刊スポーツ →京都新聞 →ヤフーニュース(ラグビー雑記長) 大学選手権・星取表は →こちら(日刊スポーツ) 
 12/13  
大学選手権
Vs.慶應義塾大学
慶応大学を圧倒!  D36:8K
■全国大学ラグビー選手権セカンドステージ1回戦
■大学選手権セカンドステージ1回戦・同志社大学対慶應義塾大学は、小雨の降り頻る秩父の宮ラグビー場で行なわれました。同志社は慶應を終始攻守で圧倒、一方的な試合展開で勝利しました。
山神監督の目指すフォワード・バックス一体となった速い展開の同志社ラグビーが見事花開いた。同志社の確実なブレークダウンと早い寄り、前に出るディフェンスで、慶應は為す術がなかった。スクラムでも組み方の判定で首を傾げる場面もなく、同志社は慶應を圧倒した。■特に入りの10分の攻防が勝利に大きく繋がった。敵陣ゴール前のフォワードの攻防で、前半2分、PR海士選手③が押し込み、更に10分にはNo.8秦選手③がねじ込んだ。(D10:0K)■前半14分には、WTB松井選手③が鋭い切れ味で右隅にトライし、場内を沸かせた。前半はD17:3Kと試合を優位に進めた。
■後半も同志社優位の展開が続く。同志社はアタックの切れが良く、徐々にフィットネスの差が出始め、スクラム・密集で優位に試合を進めた。■思えば、後半2分のFB崎口③のトライ③が試合の帰趨を決定付けた感がある。(D24:3K)■慶應は、同志社シンビン中に1トライ返すのがやっと。同志社のパフォーマンスが慶應を大きく上回る快心の勝利!■勝因は、やはり、早く前に出る執拗なディフェンスだろう。試合を通じ、同志社のディフェンス網が破綻する場面は見られなかった。先週の天理戦より更に進化し、完成度が高まった。ただ、雨の影響もあろうがミスも多く、課題も見受けられた。■今シーズン最高の出来と言って良い素晴らしい勝利であり、同志社ファンは溜飲を下げた。(文責F)→試合後の記者会見(日本協会)
 12/11 大学選手権   12/13 大学選手権 Vs.慶応義塾大学
セカンドステージ第一戦 ■12月13日(日)14:00kO ■秩父宮ラグビー場 同志社ブース(青テント)は会場入口付近で10:30受付開始予定 ■チケットは、ローソンチケットやチケットぴあ、日本協会公式HP等での事前購入をおすすめします。■DRFC会員は、応援小旗を持って秩父宮へ集合しよう!■J-SPORTSで13:50より実況中継 →才田主将(日刊スポーツ)
 12/9 DURC
DRFC
大学選手権日程 
★大学選手権セカンドステージへ★
 ■12月13日(日)14:00~:慶応義塾大学戦:秩父宮
 ■12月20日(日)14:00~:筑波大学戦:花園
 ■12月27日(日)14:00~:大東文化大学戦:皇子山

☆リーグ戦・組内1位チームがファイナルステージ(準決勝:1月2日)に進出 →大学選手権スケジュール(日本協会公式HP) →同志社大学ラグビー部公式HP(慶應戦)
☆引き続き“ラグビー場での応援”を宜しくお願い致します。
 12/6  DURC
応援ソング完成!
同志社大学ラグビー部応援ソング完成!
■学生2人組アーティスト Last Star に同志社大学ラグビー部が依頼し、これまでも同部のAリーグプロモーションに使用されて来ました。■まずは、お聴き下さい!(オジサンには少し難しいかも?ラグビー部員総出演!) →プロモーションビデはこちら →同志社大学ラグビー部公式HP
 12/6
(12/9)
(12/14)
(12/18)
同志社アトム
DRFC
写 真
観戦記
Vs.天理大学   
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対天理大学戦が掲載されました。→こちら ■MOMに選ばれたCTB永富選手①のアトムの記事が掲載されました。→こちら →MOM富永選手①■関西協会版は →こちら■同志社大学ラグビー部(公式HP)版は →こちら
■天理大学A戦の写真を「写真帖」に掲載しました。(IDなしで参照できます。)→(写真)同志社大学A対天理大学A ■天理大学戦の観戦記を「日誌」に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人日誌)
12/6  DRFC
山神監督インタビュー
(Vs.天理大学A)
■12月5日(土)の関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対天理大学戦の山神監督インタビュー(動画)を掲示板に掲載しました。■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■優勝を祝し、今回は会員限定とせず、一般公開します。 →こちらから
 12/5 関西大学ラグビー Aリーグ 
同志社優勝記事
■同志社の優勝記事続々
→日刊スポーツ →ラグビーリパブリッック① →ラグビリパブリック② →小松監督談 →阪神片岡コーチ →京都新聞 →NHK →ヤフーニュース →サンスポコム →朝日新聞 →産経新聞 松井選手
 12/5  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.天理大学
 ★同志社・我慢我慢の優勝★
■関西大学ラグビーAリーグ第7(最終)節 D13:10
T
Aリーグの優勝を掛けた同志社大学対天理大学戦は、本日、晴天寒風の京都市・西京極陸上競技場で行なわれました。前半、早い展開で優位に立った同志社大学は、D13:0Tで折り返すものの、後半は天理大学ペース。同志社大学は、我慢我慢のディフェンスで天理大学を押さえ込み、3点差で辛勝、8期振りに関西王者に返り咲きました。
■前半は同志社ペース。速い展開で底堅い天理ディフェンスにプレッシャーを与え、大きく左右に球を廻し、前半13分のPGで先行。前半27分にはCTB永富①が突進し、右中間に見事なトライ。更に前半37分にはSO渡邉④のPGで13対0の同志社優位の試合展開。
■後半、天理は短く早いパス回しで大半の時間帯でボールを支配、外人CTBの活躍が目立ち始める。同志社は天理14番にライン際を大きく走られ、2トライを献上するも、同志社ディフェンス陣が差し込まれ気味ながらも我慢に我慢を重ねる防御を続け、僅差で逃げ切った。(文責F)
■同志社は、実に8季ぶりの42回目の優勝!大学選手権へ駒を進めた。■MOMは、1回生ながら同志社唯一のトライを挙げたCTB永富選手。 →優勝監督(京都新聞)
 12/4  DURC
入場料
天理戦入場料、同志社大学生・同志社女子大学生は無料!
■優勝を掛けた天理大学戦、ナント同志社大生・同志社女子大学生は無料となります。DRFC会員・選手のご家族は、一般@1500円が@1000円となります。■会場入り口付近の同志社大学ラグビー部青テント内受付までお越しください。→同志社大学ラグビー部公式HP 12月5日(土)は西京極へ行こう!
 12/3  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.天理大学

優勝祝賀会(激励会)も
併せて開催
 ★12/5 いよいよ決戦!Vs.天理大学★
(最終節)
■いよいよ関西大学学生ラグビーの王者を決める日がやってきます。AリーグVs.天理大学は、12月5日(土)・12:00~西京極球技場で開催され、勝者が優勝となります。大学選手権でも優位な予選グループ取りが可能な今季リーグ最重要試合、しかも同志社は8年ぶりの優勝を掛けた一戦、同志社ラグビーファンは、是非とも西京極で応援をお願いします。→見どころ(関西協会公式HP)
■優勝祝勝会も開催!
最近はず~~と激励会でしたが、久方の優勝祝勝会となるか?会員の方はもちろん、同志社ファンは誰でも参加できます。選手との懇親のひと時をお楽しみください。同日受付16:00~(開園17:00~)、がんこ三条本店まで直接どうぞ!(会費@5000円はお店で徴収) →同志社大学ラグビー部公式HP
 11/28  関西大学ラグビー   Jrリーグ
vs.近畿大学Jr戦
★同志社ジュニアが全勝優勝★ 
■関西大学ラグビー Jrリーグ第8(最終)節 D51:0K
速 報近畿大学Jrを完封で下す!全勝優勝達成!
■Jr(ジュニア)リーグ第8節(最終節)・同志社大学Jr対近畿大学Jr戦は、11月28日(土)、寒風の近畿大学ラグビー場(東大阪市)で行なわれ、同志社Jrは精彩を欠く近畿大学Jrを全く問題にせず、攻守ともに圧倒、完封で勝利しました。既に前節で優勝を決めている同志社ジュニア(Jr)は全勝(8連勝)で全日程を終了し、優勝に華を添えました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
 11/24 DRFC
大学千主権
チケット斡旋の中止
 <重要>大学ラグビー選手権チケット斡旋の中止について
■DRFCでは、全国大学ラグビー選手権大会のチケットを同志社大学ラグビー部(DRC)を通じ会員の皆様に斡旋してきましたが、12月5日まで順位確定が困難なことから今回はチケット斡旋を中止させていただきます。
■DRCもOBへの斡旋を中止されます。■DRFC会員の皆様は、会場入り口で購入していただくか、お早めにローソンチケット等で購入していただきますようお願いいたします。(特に秩父宮はチケット入手が困難となりそうです。) →大学選手権チケット概要(日本協会) →試合日程(日本協会)
 11/24  DRFC
写真閲覧の件
■写真閲覧上のご注意
■上記写真帖で可能な限り同志社大学ラグビー部の全試合(含練習時)の写真(静止画)を無料ソフトGoogle+を利用してご提供しています。今般、Google+よりID(メールアドレス)と暗証番号を要求されるようになり、入力後も閲覧権限なし等のメッセージが表示されます。(別ケースあり)
■Google+のシステム変更によるものと考えておりますが、原因を調査中です。解決に今暫く時間がかかると思われますので、大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。(CANONと記載の場合は、直接参照可能です。)
 11/24 DURC
12/5 西京極
Vs.天理大学
プロモーションビデオ
 ★12/5 関西NO.1を決める日★
12月5日(土) 12:00 西京極競技場 Vs.天理大学
■DRFC会員の方は応援小旗をご持参ください。入場券 1500円→1000円 会員の方でで小旗をお持ちでない場合、試合会場の同志社大学ラグビー部青テント内DRFCブースにお寄りください。選手のご家族の方にも応援小旗をお配りしています。(チャリティ100円)
NHK Eテレで14:00より全国放映されます!生中継ではありません。
■同志社大学ラグビー部製作プロモーションビデオ。趙力作です! →こちら
11/22
(11/23)
 DRFC
写 真
Vs.立命館大学Jr・C・D
■同志社大学Jr対立命館大学Jr戦の写真を上記写真帖に掲載しました。→CANON写真(同志社大学Jr対立命館大学Jr
■同志社大学C・D対立命館大学C・D戦の写真を上記写真帖に掲載予定です。今暫くお待ちください。
→C戦(近日公開) →D戦(近日公開)
 11/22   DRFC
写 真
Vs.天理大学Jr・C・D
■同志社大学Jr対天理大学Jr戦の写真を上記写真帖に掲載しました。→(写真)同志社大学Jr対天理大学Jr
■同志社大学C・D対天理大学C・D戦の写真を上記写真帖に掲載予定です。今暫くお待ちください。
→C戦(近日公開) →D戦(近日公開)
 11/21 おめでとう!
関西大学ラグビー   Jrリーグ
Vs.立命館大学Jr 
祝 ★同志社ジュニアが優勝★
■関西大学ラグビー
Jrリーグ第7節 D87:14R
速 報立命館大学Jrを圧倒!開幕7連勝!
■Jr(ジュニア)リーグ第7節・同志社大学Jr対立命館大学Jr戦は、11月21日(土)、秋晴れの同志社大学田辺Gで行なわれ、同志社Jrは攻守ともに立命館Jrを圧倒し、大差で勝利しました。この結果、現在1敗の天理大学Jr(第2位)に直接対決で勝利している同志社Jrは、最終節(第8節)を待たずして関西学生ラグビージュニアリーグの優勝が確定しました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
■双方とも(ルールどおり)Aのリザーブ選手を投入したが、実力差は歴然だった。■まずは、同志社Jrフォワードが立命館Jrフォワードを圧倒、前半15分でNo.8高田選手④Ho東選手④LO朴選手④が立て続けにトライした。■前半20分以降は、早い集散、確実なダウンボールから左右に大きくボールを散らし、バックス陣が思う存分に躍動。展開スピードの差は歴然。防御も前への早い出足で文句なし。■CTB阿部選手②WtB高野選手①FB小林選手③が面白いようにトライした。■特にSH岩村選手④の切れが素晴らしく、蹴って良し、散らして良し、縦突進良しの縦横の活躍。SO永富選手③は目の色が違い気合充分、キックも正確で良く伸びた。■厭世観漂う立命館Jrは1トライを返すのがやっとの有様。早くも試合は決った。(前半終了 D52:7R)
■後半、ますますSH岩村選手の切れが冴え、ゲームメイクに貢献。■選手が大幅に入れ替わっても同志社Jrは、フォワードが圧倒。バックスの切れも素晴らしく「Aと総入れ替えしたらどうだ」との冗談が飛ぶほどの素晴らしい出来!■負傷から復帰した(先発:前節復帰)FB小林選手、(途中交代)HO山崎選手②も活躍、元気の良いところを見せた。■同志社Jrは大量リードにもかかわらず、最後まで緊張感溢れるプレイを継続し、同志社ファンは溜飲を大いに下げた最高の試合。
■同志社Jrは、開幕以来、関西大学Jrに78-7、京都産業大学Jrに62-27、大阪体育大学Jrに78-5、摂南大学90-12、関西学院大学Jrに67-5、天理大学Jrに31-7とそれぞれ圧倒、同志社の層の厚さを証明するとともに、来年以降の同志社の躍進に期待を抱かせた。■早くも優勝を決めた同志社Jrだが、次週の近畿大学Jr戦を制し、完全優勝あるのみ!(文責:F)
 11/20  DRFC
Vs.立命館大学Jr
関西大学ラグビー Jrリーグ 第7節!! 同志社大学田辺G
11/21(土) 14:10~ 同志社大学Jr 対 立命館大学Jr
■開幕6連勝中の同志社Jr、全勝街道を突っ走るか?■Aのリザーブ組と同志社ラグビーの将来を担う若手が登場。京田辺市・同志社大学田辺グランドにお越しいただき、ピッチ間近で迫力溢れるプレイをご覧下さい。■併せてB・C戦が行われます。(12:30~)
 11/17
(11/18)
(11/19)
 同志社アトムDRFC
写 真
観戦記
Vs.関西学院大学   
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対関西学院大学戦「関学に辛勝、優勝に望みつなぐ」が掲載されました。→アトム公式HP ■MOMに選ばれたWTB松井選手のアトムの記事が掲載されました。→こちら ■関西協会版は →こちら
■同志社大学ラグビー部(公式HP)版は →こちら
■関西学院大学A戦の写真を「写真帖」に掲載しました。→(写真)同志社大学A対関西学院大学A ■関西学院大学戦の観戦記を「日誌」に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人日誌)
 11/15
 関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.関西学院大学
山神監督インタビュー 
会員限定■11月14日(土)の関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対関西学院大学戦の山神監督インタビュー(動画)を掲示板に掲載しました。■TV中継(NHK・Eテレ)とは異なるニュアンスをご確認ください。■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■上記掲示板ボタンをクリックしてご覧ください。IDと暗証番号が必要です。■リンクが出来ない場合は、URLをコピーし、ブラウザーに貼り付けてください。
11/15
(11/16)
 関西大学ラグビー   Jrリーグ
Vs.天理大学Jr
■関西大学ラグビー Jrリーグ第6節 D31:7T
速 報強敵天理大学Jrを下し、開幕6連勝!
■Jr(ジュニア)リーグ第6節・同志社大学Jr対天理大学Jr戦は、11月14日(日)、雨上がりの同志社大学田辺Gで行なわれ、スピードと決定力で勝る同志社Jrが天理大学Jrを前半の1トライに押さえ、勝利しました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
天理大学Jrは、良く訓練されたオーソドックスでフォワード・バックスのバランスのとれた好チーム。特に2人目の寄りが速く”集散スピード”に長けている。(Aも強そうだ!)■前半は双方の力が拮抗した緊張感溢れる好ゲームながら、前半17分に天理大学がトライで先行。(D0:7T)■その後、徐々に同志社のフォワードが本領を発揮し、SH三木選手③が素早い球出しで左右に大きく球を散らす。■展開スピードと決定力に勝る同志社Jrは、前半15分にFB光部選手②、前半35分にSH三木選手が連続トライを上げて逆転、D12:7Tで前半を折り返す。
■後半、同志社Jrの勢いが更に増し、徐々に同志社Jr優位に試合が展開、後半2分にCTB吉澤選手④、同8分にWTB高野選手①、同15分にCTB高井選手②のバックス陣が三連発でトライを挙げ、天理大学Jrを突き離した。(D37:7T)■守っても天理大学Jrの先行1トライを除き、その後をゼロ封で守り抜いた。■やはり”同志社Jrフォワードの健闘”こそが左右への高速展開を可能とし、最大の勝因となったのではないか。特に丸山選手②平田選手①の両フランカーの活躍が目立ち、SH三木選手がいきいきと躍動した。こんな時の同志社は、攻守ともに強い。文句なしの好ゲーム、見事に制した。(文責:F) 
11/14
(11/16)
 関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.関西学院大学

DRFC
■関西大学ラグビー Aリーグ第6節!! D29:27K
速 報松井選手3トライながら薄氷の勝利!=12/5最終節・天理大学と優勝を掛けた戦いへ=
■Aリーグ第6節・同志社大学A対関西学院大学A戦は、雨天強風の肌寒い神戸市・ユニバ記念競技場で行なわれました。■同志社有利の事前予想ながら、昨年優勝校の関西学院大学はAリーグ残留を掛けた意地の戦い。雨天ながら高速展開の同志社バックスが3トライで先行するも、以降は、関西学院大学が持ち前の素早い仕掛けで猛追しました。しかし、同志社が辛くも逃げ切り、笑顔のない薄氷の勝利となりました。■MOM(Man Of Match)は、セブンズ日本代表から復帰し3トライを挙げたWTB松井選手③が獲得しました。
■雨天強風の最悪のコンディションながら同志社は果敢に廻し、早くも前半29分には、決定力のある同志社バックスWTB松井選手③2本、WTB氏家選手③1本のトライでD19:0Kと一方的試合展開となり、大差の勝利が予想された。■しかし、以降は関学が意地を見せ、早い仕掛けの関学ペースとなり、過去の試合で封印していたキックさえも入れて必死の反撃。■結果として止めを刺したのは、前半41分のWTB松井選手のトライ。(D26:17K)■後半、同志社は再三関学エリア深く攻め込むが、攻めて攻めて攻め倦みトライならず。逆に関西学院学院大学の攻撃が続行しはじめ猛追されたが、同志社は一度もリードされることなく何とか冷や汗ながら逃げ切った。■同志社は勝利したもののダウンボールが甘く、ターンオーバーされること再三再四、ペナルティする場面も続出、天理戦に向けて課題の多い笑顔なき勝利となった。(文責F)
■関西大学ラグビーAリーグは、第7節(最終節)の同志社大学対天理大学の直接対決で勝者が優勝となります。(第6節を終了し、両校以外の優勝はなくなりました。) →日刊スポーツ記事(11/14)
  11/13 DRFC
松井選手復帰!
■松井千士選手登場!明日は、神戸で応援しよう!
■明日の関西学院大A戦(11/14 14:05~、神戸ユニバ球技場)に、ジャパンセブンズ(日本代表)から復帰した松井選手が登場します。
■リオオリンピック出場を決めたセブンズ日本代表の切り札(大会得点王)・松井選手復帰で同志社の戦力は大幅アップ。今シーズンやや不調ながら昨年優勝校の関西学院大学が同志社戦にターゲットを絞って意地を見せて来るのは必至であり、油断大敵。是非とも神戸で応援してください。特に女性ファンはお見逃しなく! →出場メンバーはこちら(同志社大学ラグビー部公式HP)
 11/13 TV中継
NHK・Eテレ
Vs.天理大学 
TV中継のお知らせ
■関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対天理大学戦(12月5日:西京極総合運動公園)が、NHK教育TV(Eテレ)で全国放映されます。→詳しくはこちら(NHK番組オンライン) ■関西在住の方は、明日の関西学院大戦(Eテレ 14:00~中継;近畿ローカル)もお見逃しなく!
 11/9
(11/10)
 関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.関西学院大学
★関西Aリーグもあと二試合★
第6節!!
神戸ユニバ記念球技場
11/14(土)14:05~
同志社大学 対 関西学院大学
■関西大学ラグビーもあと二試合を残すのみとなりました。次節の関西学院大学戦、次々節の天理大学戦に勝てば優勝となります。■下馬評では、同志社・天理の優勝争いとなりそうですが、まずは関西学院大学に勝利する必要があります。■今度の土曜は、紫紺の応援小旗を携えて是非とも神戸ユニバーシアード記念球技場(神戸市)にお越しください。■NHK(Eテレ・近畿ローカルで14:00~より生中継) →関西協会HP →NHK・HP  →同志社大学ラグビー部公式HP
11/7
(11/11)
 DURC
松井選手
■スポーツニュース等で何かと話題のWTB松井千士選手③が男子セブンズ日本代表に選出され、7人制ラグビーアジア予選香港大会(優勝チームはアジア代表としてリオ・オリンピック出場)に参加します。→同志社大学ラグビー部公式HP  →日本協会公式HP  →スポーツ報知(11/10)  →サンケイスポーツ(11/11)
 11/2
(11/7)
 同志社アトムDRFC
写 真
観戦記
Vs.京都産業大学  
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対京都産業大学戦「バックス陣躍動!雪辱晴らし4連勝」(11月1日・鶴見緑地)が掲載されました。→こちら(アトム公式HP)■MOMに選ばれたFL秦選手のアトム記事は →こちら ■関西協会版は →こちら ■同志社大学ラグビー部(公式HP)版は →こちら
■京都産業大学戦の写真を「写真帖」に掲載しました。→(写真)同志社大学A対京都産業大学A ■京都産業大学戦の観戦記を「日誌」に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人日誌)
11/1 関西大学ラグビー Aリーグ
  Vs.京都産業大学
会員限定
山神監督インタビュー
■11月1日の関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対京都産業大学戦の山神監督インタビュー(動画)を掲示板に掲載しました。(会員限定)■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■上記掲示板ボタンをクリックしてご覧ください。IDと暗証番号が必要です。■リンクが出来ない場合は、URLをコピーし、ブラウザーに貼り付けてください。
 11/1  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.京都産業大学
■関西大学ラグビー Aリーグ第5節!! D40:24K
速 報同志社フォワード踏ん張る!バックスの決定力の差で勝利!=大学選手権出場確定=
■Aリーグ第5節・同志社大学A対京都産業大学A戦は、肌寒い曇天の大阪市・鶴見緑地球技場で行なわれました。■予想通り京都産業大学はフォワード勝負を挑んで来ましたが、才田主将を怪我で欠きながら同志社フォワードが健闘、バックスの決定力に勝る同志社が勝利しました。MOM(Man Of Match)は、2トライを挙げたFL秦選手③が獲得しました。
■予想通り京都産業大学は、伝統の強いフォワードを前面に出しての戦い。前半、同志社は、大きく廻すと見せて京産大ディフェンスの背後を突くキックやハイパントで産大防御陣の足を止める作戦(成功)。■早くも前半7分にSO渡邊選手④が敵ディフェンス背後を大きく突くキックパスでLo森山選手④が先制トライ。■しかしながら、産大フォワードの圧力で同志社は自陣ペナリティを続出、前半22分にはD5:10Kと逆転された。■しかしながら、前半終盤は同志社の時間帯。スクラムやモールこそ劣勢ながら、接点やダウンボール、集散で同志社フォワードが上回り、前半25分にはFL秦選手③、更には展開力と決定力に勝る同志社バックスが健闘、前半31分と38分には、FB崎口選手③が2本のトライを決めた。(前半終了、D26:10K)
■後半の入りはフォワード戦で一進一退なるも、強力なスクラムとモールで京産大が反撃、同志社サイドは受けに廻り不気味な雰囲気が流れたが、決定力に勝る同志社バックスがスピード展開、新人WTB高野選手①が前試合に引き続き連続トライ。(D33:17K)■産大の勝ちパターン(フォワードで敵陣ペナルティーを誘いラインアウトモールで得点)に手こずるも、ロスタイム(後半42分)、インターセプトしたFL秦選手③の独走トライで止めを刺した。
■京産大フォワードはスクラム・モールが強力。ただし、同志社フォワードは耐えに耐え、決定力のあるバックスの差で同志社の勝利となったが、点差ほどの実力差がない伯仲したゲームであった。(文責F)
 10/30  CanCam ■WTB松井選手③が女性誌CanCam12月号(小学館:10月24日発売)に登場、フォトジェニックぶりを披露しています。→サンスポ記事はこちら
 10/30  DURC
京都産業大学戦
告知動画
■11月1日(日)の同志社大学対京都産業大学戦の告知動画が公開されました。(元ヤクルトスワローズ宮本慎也氏出演) →こちら
■当動画を含め告知動画(立命館大戦・摂南大学戦・京産大戦)は、全て同志社大学ラグビー部の学生が企画し、出演交渉、撮影・編集、オリジナル音楽を纏めて仕上げた力作です。是非ともご覧下さい。
 10/29     関西大学ラグビー Aリーグ関西大学ラグビー   Jrリーグ

第5節!!
鶴見緑地球技場
11/1(日) 14:00~ 同志社大学 対 京都産業大学
第6節!! 神戸ユニバ記念球技場
11/14(土)14:05~
同志社大学 対 関西学院大学
関西大学ラグビー Jrリーグ 第6節!! 同志社大学田辺G
11/15(日) 14:10~ 同志社大学Jr 対 天理大学Jr
■DRFC会員は、Aリ‐グチケットが割引(当日@1500円のところ@1000円)で入場可能です。(お連れの方の分もOK)また、1シーズン1回限りとなりますが、DRFC特製「応援小旗」を贈呈いたします。(100円以上のチャリティにご協力下さい。)会場入り口付近の同志社大学ラグビー部の青テント内のDRFC受付ブースにお越し下さい。■Jr(ジュニア)リーグは、間近で迫力あるプレーが無料でご覧いただけます。
 10/29
(10/31)
(11/4)
 DRFC
写 真
Vs.関西学院大学Jr・C 
■同志社大学Jr対関西学院大学Jr戦・C戦・D戦の写真を上記写真帖に掲載しました。 →写真(関西学院大学Jr戦) →写真(関西学院大学C戦 →写真(関西学院大学D戦)
 10/28  DURC
TV中継
Vs.関西学院大学
 TV(生)中継のお知らせ
■関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対関西学院大学戦(11月14日:神戸ユニバー記念競技場)が、NHK(近畿ローカル)で生中継されることになりました。
→詳しくはこちら(同志社大学ラグビー部公式HP)
 10/27
(10/29)
同志社アトムDRFC
写 真
観戦記
Vs.摂南大学  
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対摂南大学戦(10月25日・宝ヶ池)が掲載されました。→こちら(アトム公式HP) 山崎選手の記事「天性の勝負師・山崎翔太」は →こちら(アトム公式HP)
■関西協会版は
→こちら(関西協会HP) ■同志社大学ラグビー部(公式HP)版は →こちら(同志社大学ラグビー部公式HP) ■サンスポ記事(WTB高野選手①) →こちら
■摂南大学戦の写真を上記写真帖に掲載しました。→(写真)同志社大学A対摂南大学A
■摂南大学戦の観戦記を日誌に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人日誌)
 10/26  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.摂南大学
会員限定
山神監督インタビュー
■10月25日の関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対摂南大学戦の山神監督インタビュー(動画)「フォワードの健闘が勝因!」を掲示板に掲載しました。(会員限定)■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■上記掲示板ボタンをクリックしてご覧ください。IDと暗証番号が必要です。■リンクが出来ない場合は、URLをコピーし、ブラウザーに貼り付けてください。
 10/25 関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.摂南大学 
 ■関西大学ラグビー Aリーグ第4節!! D55:26R
速 報フォワード奮闘!摂南大学に大差の勝利!
■Aリーグ第4節・同志社大学A対摂南大学A戦は、秋晴れの京都市・宝ヶ池公園球技場で行なわれました。■摂南大学の外人選手を中心としたパワープレーに接戦が予想されましたが、フォワードが健闘、低いタックルと着実なダウンボールで同志社が圧倒し、終盤にはリザーブの全選手を投入する余裕で摂南大学にWスコアで勝利しました。
■摂南大学の外人選手を如何に封じるかが大きポイントだったが、同志社は意識した低いタックルと2~3人掛りタックルで外人パワーをほぼ封印した。■前半キックオフ直後は自陣での防御一辺倒、早くも前半3分には相手フォワードにあっさりとトライを献上する不安なスタート。■しかし、前半6分にFL野中選手②、前半16分にはLO山田選手③と連続トライし、フォワードが接点で摂南大学を圧倒し始めた。■以降はフォワードがブレークダウンを着実に決め、SH大越選手③の左右への速い球回で切れ味あるバックス陣が奮闘し、得点を重ねた。
■特筆すべきは、この日先発のHO山崎選手②の活躍。FLとも見まごう運動量とポジショニングで全後半3本のトライを決め、重責を果たした。■前半20分の新人WTB高野選手①の敵防御陣を振り切る右中間へのトライも見事。■もはやお家芸のラインアウトモールでも得点を重ねた。とりわけNO.8倉本選手②の活躍(2トライ)が目立った。■この日、先発初紺グレの新人CTB永富選手①の地味ながら大きくエリアが見える着実なプレーで山神監督の高い評価を得た。■しかし全般として、自陣での同志社ペナルティからラインアウトモールで3本被トライは反省材料。■フォワード戦を制し、フォワード・バックス一体となって大きく球を廻す「同志社ラグビー」に観戦の同志社ファンは大満足だが、更に高いレベルの精度が求められるのも事実。ベクトルは着実に右肩上がりだ。
 10/24  関西大学ラグビー   Jrリーグ
vs.関西学院大学Jr
■関西大学ラグビー Jrリーグ第5節 D67:5K
速 報関西学院大学Jrを相手にせず、開幕5連勝!
■Jr(ジュニア)リーグ第5節・関西学院大学Jr戦は、10月24日(土)、秋晴れの同志社大学田辺Gで行なわれ、スピード・ブレークダウン・展開・セットプレーの全てに勝る同志社Jrは関西学院大学Jrを圧倒しました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
同志社Jrは、試合開始直後こそ慎重(固い?)であったが、フォワード戦で徐々に上回り接点でボールを支配、展開力も数段上での試合を進めた。■関西学院大学Jrは、自陣深くのスクラムやペナルティでもキックせずフォワードのパワープレーや速いリスタートで勝負を掛けるが、同志社Jrは軽くいなし全く寄せ付けない。■同志社Jrの左右への速い展開での得点に加え、お家芸のラインアウトモールでも得点、関学学院Jrは為すすべがなく、後半1トライを挙げるのがやっと。■関西学院Jrの粗さと強引さのみが残る試合だった。逆に同志社Jrの密集でのターンオーバーとライン攻撃でバックスが抜け出す場面が目立った。
 10/23
(10/28) 
(10/29)
 DRFC
写 真
Vs.摂南大学Jr・C
■同志社大学Jr対摂南大学Jr戦の写真を上記写真帖に掲載しました。→(写真)同志社大学Jr対摂南大学Jr
■同志社大学C対摂南大学C戦の写真(前半のみ)を上記写真帖に掲載しました。
→(写真)同志社大学C対摂南大学C
 10/23  TV情報
ラグビー部出演
■同志社大学ラグビー部が出演!BS11・10/24(土)20:00~22:00「新島聶 その心~21世紀のグローバル社会を創造的に生きる~」に同志社大学ラグビー部が出演します。是非ともご覧下さい。→詳しくはこちら(同志社大学ラグビー部公式HP)
  10/23   関西大学ラグビー   Jrリーグ
関西大学ラグビー Aリーグ
関西大学ラグビー Jrリーグ第5節!! 同志社大学田辺G
 10/24(土) 14:10~ 同志社大学Jr 対 関西学院大学Jr
関西大学ラグビー
Aリーグ第4節!! 宝ヶ池公園球技場
 10/25(日) 12:00~ 同志社大学 対 摂南大学
■DRFC会員は、Aリ‐グチケットが割引(当日@1500円のところ@1000円)で入場可能です。(お連れの方の分もOK)また、1シーズン1回限りとなりますが、DRFC特製「応援小旗」を贈呈いたします。(100円以上のチャリティにご協力下さい。)会場入り口付近の同志社大学ラグビー部の青テント内のDRFC受付ブースにお越し下さい。
■尚、同志社大学の在学生は無料で入場できます。(同志社大学イベント)
告知動画(同志社大学ラグビー部製作・元阪神タイガーズ片岡篤史氏出演) →こちら
 10/19
(10/20)
(10/23)
 同志社アトムDRFC
写 真
観戦記
Vs.立命館大学
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対立命館大学戦(10月18日・宝ヶ池)・「同立戦制し連勝飾る」が掲載されました。■今回は総勢20名を超える記者での総力取材。正確無比の試合経過、監督・選手のインタビューで試合観戦と印象の異なる記事(選手の証言?)に興味深いものがあります。いつも本当にありがとうございます。→アトム公式HP(立命館大学戦) →アトム記事「紺グレ屈指の仕事人・山田勇樹」はこちら ■関西協会版は →こちら
■同志社大学ラグビー部(公式HP)版は →こちら
■立命館大学戦の写真を上記写真帖に掲載しました。→(写真)同志社大学A対立命館大学A 
■立命館大学戦の観戦記を日誌に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人日誌)
 10/18  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.立命館大学
会員限定
山神監督インタビュー
■10月18日の関西大学ラグビーAリーグ・同志社大学対立命館大学戦の山神監督インタビュー(動画)「ほぼ予想通りの試合展開」を掲示板に掲載しました。(会員限定)■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■上記掲示板ボタンをクリックしてご覧ください。IDと暗証番号が必要です。■リンクが出来ない場合は、URLをコピーし、ブラウザーに貼り付けてください。
 10/18  関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.立命館大学
■関西大学ラグビー Aリーグ第3節!!
速 報立命館大学に接戦の末に勝利! D22:15R
■Aリーグ第3節の同志社大学A対立命館大学A戦は、快晴の京都市・宝ヶ池公園球技場で行なわれました。■前半30分までは、同志社がやや優勢ながら決め手を欠き、接戦とは言え、逆にD3:8Rで折り返しました。■試合が動いたのは後半、同志社の展開ラグビーが機能し始め、6分・14分・31分と3トライを決め(D22:8R)、試合をほぼ決定付けました。■しかしながら、後半38分にトライを許し1T1G差に詰め寄られる等、最後までファンをやきもきさせる試合でした。■春(5/24)にD71:12Rで勝利しただけに同志社ファンの誰もが圧勝を予想した試合。■前半、同志社は風下。30分まで同志社の時間帯ながら何故か鈍い展開。ブレークダウンの球出しが遅い。ここ一番での同志社のミスと立命館のディフェンスの良さが目立った。同志社は敵陣ゴール前で渇間に攻めるもゴールが割れない。ミスで自滅。敵フォワードが健闘。ラインアウトも不安定。■先取点は敵陣ゴール前正面で、攻めあぐねた同志社のやや消極的とも思えるPG(成功)。直後に逆転トライと前半44分の(試合後、山神監督が余計だったと語った)立命館PG(成功)を喫し、リードされて折り返し。敗戦した近畿大戦を髣髴させた。■後半、同志社は風上。前半の真正直な攻撃に変化を加え、徐々にスピードで立命館を圧倒、フォワードで後半6分(No.8倉本選手②)・14分(Lo山田選手③)、バックスで後半31分(WTB吉澤選手④)の連続3トライで試合をほぼ決めた。
■ただ、いつも切れ味の良い展開は見られず、キッカーのSO渡邊選手④もやや不調。スクラムも優位ながら押し切れない。■後半38分には、あっさりと被1トライ(G成功)でハラハラの流れながら、何とか逃げ切った。■ただ、首脳陣はファンのモヤモア・ドキドキとは別の評価をしており、是非とも山神監督インタビューをご覧下さい。(近時公開)
 10/18  関西大学ラグビー   Jrリーグ
Vs.摂南大学Jr
■関西大学ラグビー Jrリーグ第4節 D90:12S
速 報摂南大学Jrを問題にせず、破竹の開幕4連勝!
■Jr(ジュニア)リーグ第4節・摂南大学Jr戦は、10月17日(土)、晴天の同志社大学田辺Gで行なわれ、練習通りの着実なブレークダウンと速い左右への展開で摂南大学Jrを圧倒しました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
同志社Jrは、レベルが数段上(格上)の試合展開。特に着実なブレークダウンと速い球出し・速い展開で大きく左右にボールを動かす練習どおりと思われる同志社ラグビーを実行。高速で大外に球が供給されることが多く、WTB佐藤選手③・高野選手①の抜け出す場面(トライ)が目立った。■CTB(インサイドセンター)永富選手①は1回生ながら前が良く見え、走っても良し、投げても良しの活躍。この日、初めて13番に入った高木選手は大きく縦に切り裂く場面が目立った。■後半、選手が大きく入れ替わったが、この流れは変らず、しかも後半ゼロ封で抑え、同志社Jrは全く危なげなく一方的に摂南大学Jrに勝利した。
10/16  DURC ■関西大学ラグビーAリーグ立命館大戦(10月18日:14:00、宝ヶ池公園球技場)の告知動画が同志社大学ラグビー部のHPに掲載(リンク)されました。大西将太郎氏(同部OB・元日本代表)出演です! →こちら(公式HP)
 10/16  DRFC
イヤーブックの発送
■イヤーブック2015(同志社大学ラグビー部編集)をDRFC会員宛にメール便で発送しました。近日中にお手元に届く予定です。■DRCのご好意によりDRC発行の「DRC便り」も同封しています。1週間経過して到着しない場合は、事務局までご連絡ください。■イヤーブックは、毎年、全て学生諸君が編集しています。■今後、新規に会員加入される方にも、ご入会時にイヤーブックを贈呈致します。(DRFC事務局)
10/12   関西大学ラグビー   Jrリーグ
関西大学ラグビー Aリーグ
関西大学ラグビー Jrリーグ第4節!! 同志社大学田辺G
 10/17(土) 13:00~ 同志社大学Jr 対 摂南大学Jr
関西大学ラグビー
Aリーグ第3節!! 宝ヶ池公園球技場
 10/18(日) 14:00~ 同志社大学 対 立命館大学
■DRFC会員は、Aリ‐グチケットが割引(当日@1500円のところ@1000円)で入場可能です。(お連れの方の分もOK)また、1シーズン1回限りとなりますが、DRFC特製「応援小旗」を贈呈いたします。(100円以上のチャリティにご協力下さい。)会場入り口付近の同志社大学ラグビー部の青テント内のDRFC受付ブースにお越し下さい。
■尚、同志社の在学生は無料で入場できます。(同志社大学イベント)
10/12
(10/13)
DRFC 
写 真
Vs.大阪体育大学Jr・C
■大阪体育大学Jr戦(10月10日・同志社大学田辺G)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学Jr対京都産業大学Jr
■大阪体育大学C戦(10月10日・同志社大学田辺G)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)大阪体育大学C戦
 10/10 関西大学ラグビー   Jrリーグ
 Vs.大阪体育大学
■関西大学ラグビー Jrリーグ第3節  D 78:5 O
速 報大阪体育大学Jrに圧勝(開幕3連勝)!
■Jr(ジュニア)リーグ第3節・大阪体育大学Jr戦は、曇天の同志社大学田辺Gで行なわれた。同志社Jrは試合開始から展開スピードが大阪体育大学Jrを大きく上回り、大差で大阪体育大学Jrに勝利しました。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
■切れの良いフォワードバックス一体にとなった同志社ラグビーに大阪体育大学Jrは全く付いて来れない。面白いように同志社Jrの縦に切り裂く場面が目立った。■特筆すべきは、同志社大学Jrの「気迫」であり、試合会場に緊張感・緊迫感が張り詰めた。■特にWTB氏家選手③の気迫は鬼気迫るものがあり、早くも前半2分、11分、22分に鬼の形相での3本のトライを決め、試合を決定付けた。■その後もフォワード・バックスとも攻守に圧倒、綺麗なブレークダウンとSH三木選手③の速い球出しで、フォワードもバックスもトライを量産、一方的な試合展開となった。■現在、大阪体育大学は関西大学ラグビーBリーグに降格中だが、Jrという2番手ながらBリーグ主力メンバーも入れた選手構成とのことである。■同志社Jrは開幕3連勝で敵なしの勢い!
 10/8 関西大学ラグビー   Jrリーグ
Vs.大阪体育大学Jr 
■関西大学ラグビー Jrリーグ第3節!! 同志社大学田辺G
 10/10 15:40~ 同志社大学Jr 対 大阪体育大学Jr
■同志社大学田辺グランドでの開催です。間近で迫力溢れる試合が観戦できます。ご来場をお待しています。尚、当日14:00より同志社大学C対大阪体育大学Cも開催されます。
 10/8  DRFC
Vs.京都産業大学Jr
■京都産業大学Jr戦(10月3日・同志社大学田辺G)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学Jr対京都産業大学Jr
 10/5
(10/6)
(10/7)
 同志社アトム
DRFC
写 真
観戦記
Vs.関西大学
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対関西大学戦・「スクラムで圧倒!関大倒しリーグ戦初勝利」が掲載されました。■総勢20名の記者での全力取材。早急の掲載、いつも本当にありがとうございます。監督、選手のコメントで試合の理解が深まります。試合経過の分かり易さ、的確さはアトムが一番です!→アトム公式HP(関西大学戦) →アトム記事「紺グレ支える大黒柱・才田智」はこちら ■関西協会版は→こちら
■近畿大学戦(10月4日・宝ヶ池)の写真を上記写真帖に掲載しました。→(写真)同志社大学対関西大学 
■関西大学戦の観戦記を日誌に掲載しました。 →観戦記はこちら(管理人日誌)
 10/5  DRFC
Vs.関西大学
■10月4日の関西大学ラグビー・同志社大学対関西大学戦の山神監督インタビュー(動画)を掲示板に掲載しました。(会員限定)■インタビューは、同志社スポーツアトム編集局が行なっています。■上記掲示板ボタンをクリックしてください。IDと暗証番号が必要です。■リンクが出来ない場合は、上記URLをコピー頂き、ブラウザーに貼り付けてください。
 10/4  DRFC
関西大学ラグビー Aリーグ
Vs.関西大学
■関西大学ラグビー Aリーグ第2節!!
速 報関西大学にWスコアで勝利!D47:22K
■Aリーグ第2節の関西大学戦は、快晴の京都市・宝ヶ池公園球技場で行なわれた。■前半30分までの関西大学優位の時間帯を1被トライで忍んだ同志社は、前半30分の関西大学ゴール前の敵ペナルティでスクラムを選択、ここから流れが大きく変り、以降は試合終了までほぼ同志社ペース。■フォワードバックス一体となった速い展開の同志社ラグビーが復活し、ダブルスコアで試合を決っした。
■前半30分は、ほぼ互角ながらも関西大学優位の時間帯。前半26分、同志社ゴール前のラックサイドを執拗に突いた関西大学がトライで先行。■しかし、前半30分、関西大学ゴール前で相手ペナルティを同志社はスクラムを選択、これで流れが大きく変わり、以降は同志社の時間帯。■2本のトライで前半を終える(D14:5K)と後半は同志社の高速展開ラグビーが復活し、球が大きく廻った。■着実なブレイクダウンとCTB林副将④の縦突進とジャパンセブンズ代表から(一時的に)帰って来たWTB松井選手③の活躍で関西大学を圧倒、安易な失点もあったが、ダブルスコアで関西大学に順当勝ち。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
(お詫び)近畿大戦の監督インタビューをシステム不具合により一時中断しております。
 10/3 DRFC
関西大学ラグビー   Jrリーグ

Vs.京都産業大学
■関西大学ラグビー Jrリーグ第2節!!
速 報京都産業大学Jrを圧倒!D62:27Ks
■Jr(ジュニア)リーグの第2節・京都産業大学戦は、晴天の同志社大学田辺Gで行なわれた。先発メンバーは攻守で京都産業大学を圧倒、早くも前半(D43:5K)で試合を決めた。■後半、同志社は逐次選手を大幅に入れ替え、ほぼ互角の戦いとなったが前半の貯金がものを言い、大差で危なげなく逃げ切った。(試合経過はDURC公式Twitterでご覧下さい)
■この日同志社Jrは、いつもと異なりAのリザーブメンバーを出場させず純粋にBチーム単独で戦った。従っていつもより選手層が薄い形となったが、セットプレーでは強いと思われた京産大Jrのスクラムを圧倒、ラインアウトも互角。■接点でも同志社Jrの優位は動かず、SH三木選手③の速い球出しからスピードある展開で大きくゲインする場面が続出した。■坊主頭に刈り上げたのWTB氏家選手③が気迫溢れる3本(前2・後1)のトライ。
■前半でほぼ勝利が見えたためか、後半はリザーブ選手8名全員が随時出場、結果として互角の戦いとなり観衆を少しハラハラさせたが、危なげなくWスコアの大差でノーサイドとなった。
 10/3  DRFC
関西大学ラグビー
■関西大学ラグビー第2節 背水の陣:もう絶対に負けられない!
Aリーグ:1日前 10/4(日)12:00 宝ヶ池 Vs.関西大学
Jrリーグ:
本 日 10/3(土)13:00 田辺G Vs.京都産業大学
 10/1
(10/2)
DRFC 
写 真
Vs.関西大学
Jr・C・D
■関西大学Jr・C・D戦(9月26日・同志社大学田辺G)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学Jr対関西大学Jr →(写真)同志社大学C対関西大学C  →(写真)同志社大学D対関西大学D
9/28
(9/29)
 同志社アトム
DRFC
観戦記
写 真
近畿大学戦
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西学生ラグビーAリーグ同志社大学対近畿大学戦・「まさかの敗戦 リーグ戦黒星スタート」が掲載されました。→アトム公式HP
■近畿大学戦(9月27日・花園Ⅱ)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学対近畿大学 
■近畿大学戦の観戦記を日誌に掲載しました。 →観戦記はこちら(管理人)
 9/27  DRFC
近畿大学戦
監督インタビュー
■9月27日の関西大学ラグビー・同志社大学対近畿大学戦の山神監督インタビューを掲示板に掲載しました。(会員限定)■上記掲示板ボタンをクリックしてください。IDと暗証番号が必要です。
 9/27 DRFC
関西協会

Aリーグ開幕
関西大学ラグビー Aリーグ
 ■関西大学ラグビー
 本日(27日・日)Aリーグ→開幕!!
  →近畿大学によもやの敗戦!D19:22K
■前半30分近くは同志社の時間帯。前半2分にあっさりと左隅にHO東選手④がトライ。接点での攻防、展開スピードで同志社が上、スクラムも圧倒し、大差での勝利と思われた。■その後も敵陣ゴール前で一方的に攻めるも執拗な近畿大学ディフェンスに攻め倦む。■逆に前半27分、敵FBの突破から近畿大学がトライ。(D5:7K)逆転されるも前半27分、NO.8高田選手④のトライで再逆転するも、前半ロスタイムの近畿大PGでD12:10Kで折り返し。■後半は一進一退なるも同志社の歯車が狂いだし、徐々に近畿大学ペース。ただ、後半12分、ラックから右展開し、CTB林副将④の右隅への見事なトライでD19:10Kとなり近畿大の健闘ももはやこれまでかと思われた。■しかし、ラックサイドやゴール前のディフェンスで近畿大が大健闘。近畿大のディフェンスラインの上がりも早く、センター付近の攻防でもキック戦でも同志社は蹴り負けし、ミスやペナルティを連発、後半23分、28分に近畿大のトライを許す。(D19:22K)ラスト10分は同志社優位の時間帯なるも近畿大の士気は高く、同志社の敵ゴール前での判断ミス(スクラム選択しない?)も重なり、そのまま試合終了。
★試合会場(Aリーグ)へ応援にお越しの会員・選手のご家族の皆様にDRFC特製「応援小旗(日本製)」プレゼント!
新規加入会員、再加入会員も対象です。この機会にファンクラブにご加入いただき、試合会場で小旗を振って同志社ラグビーを応援して下さい。。詳しくは右の「DRFC会員・ご父兄連絡ページ」のボタンをクリックしてください。→DRFC特製応援小旗(牧野MG③) →開幕戦告知(公式HP)
 9/26  DRFC
Jrリーグ開幕!
■関西大学ラグビー
 
本日(26日・土)Jrリーグ開幕!!
  →関西大学を寄せ付けず!D78:7K 記 録
■Jr(ジュニア)が先陣を切って公式戦本番。点差ほどの実用差はないだろうが、明らかに攻守ともあらゆる場面で同志社Jrが格上と見えた。スクラムで大きく優位に立ち、ラインアウトも互角。試合後、レフェリーが漏らしていたが、同志社Jrの集散スピードは極めて速い。■特に後半のフィットネスは同志社Jrがはるかに上で、甘くなった関西大Jのディフェンスを面白いように抜き去った。フォワードが密集で優位に立ち、大越SH③の速い球出しで流れを作り、速いバックす展開で大きく球を散らした。■ディフェンスにやや甘さはあるも後半は完封。少し甘い相手だと思う存分に同志社ラグビーが展開出来るが、少しタイトな相手だとマイペースがどこまで通用するのか未知数だが、まずは幸先の良いスタートを切った。
9/25 DRFC
開幕カウントダウン
関西大学ラグビー開幕迫る!
Aリーグ:開幕2日前 9/27(日)14:00 花園ⅡVs.近畿大学
Jrリーグ:
開幕1日前 9/26(土)14:10 田辺G Vs.関西大学
■Aリーグ会場に応援にお越しのDRFC会員の皆様に、DRFC特製応援小旗を贈呈(シーズン1回)します。また、会員の皆様の入場料が@1000円(当日料金@1500円)になります。青いテントのDRFCブースにお越しください。■2015年の年会費も同ブースで受け付けます。新規加入・再加入の方にも入場料割引の適用と同時に小旗をお渡しいたします。
■選手のご家族の方にも会員に準じ、DRFC特製小旗を贈呈(シーズン1回限り)チャリティ(100円以上)のご協力を宜しくお願い致します。■詳しくは右記「DRFC会員・ご父兄連絡ページボタン(青色)」よりご覧下さい。
 9/24 日本協会 
松井選手
■9月26~27日に開催される「男子セブンズ日本代表アジアラグビーセブンズシリーズ第2戦・タイセブンズ遠征メンバー」に同志社大学ラグビー部の松井選手(WTB③)が選ばれました。■怪我で中国遠征から外れた松井選手でしたが、タイ遠征に見事復帰!■ワールドカップで大人気のジャパンラグビーですが、セブンズ日本代表もお見逃しなく!■松井選手の関西ラグビー登場は、早くても11月中旬の見込みです。一回りも二回りも大きく成長した松井選手の紺グレ姿が楽しみです。→JRFU公式HP →同志社大学ラグビー部公式HP
 9/23  同志社アトム
’15秋の展望
■同志社スポーツアトム(Web版)に’15秋の展望ラグビー部が掲載されました。■アトム編集局ラグビー担当の杉本キャップの筆によるもので、豊富な取材情報に基づく適確な展望記事です。同時掲載されている写真も素晴らしく、是非ともご覧下さい。■アトム編集局ラグビー担当は、杉本キャップを中心に総勢20名。引き続き総力を挙げ、手弁当で秋シーズンの取材に当たっていただけるとのことです。感謝に耐えません。→アトム公式HP(ラグビー) 
 9/21 DURC
関西大学Aリーグ
プレスカンファレンス
■同志社大学ラグビー部公式HP(Blog・Twitter)に関西大学Aリーグのプレスカンファレンス(山神監督・才田主将・中村主務参加)の記事が掲載されました。いよいよ今週の土曜日(9/16)にジュニア(Jr)リーグ、日曜日(9/17)にAリーグが開幕になります。→公式HP(Blog) →公式Twitter
 9/19   DRFC
会員特典
DVD回覧ご案内
慶應大学戦 
■同志社大学ラグビー部撮影の同志社大学対慶応義塾大学戦(9/5)をDRFC会員に限定してDVD回覧いたします。詳しくは上記掲示板をご覧の上、同掲示板上のDRFC・DVD係(←左クリックする)にメールでお申込みください。(9月22日24:00締切)■コピー並びに会員外閲覧は厳禁です。判明した場合は、即刻、今後の回覧を一切中止します。■ネット環境のない会員の方をご存知の場合は、内容連携の上、代行申込みをお願い致します。■当DVDは同志社大学ラグビー部のご提供によるものです。   
 9/16  DURC
DRFC
会員特典
イヤ~ブック発売
同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様へ
DRC特製
「イヤ~ブック」プレゼント!
■同志社大学ラグビー部の「2015年度Yearbook」が発売されます。→公式HP
■同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様全員に当イヤ~ブック(1部)をプレゼントいたします。
(近日メール便にて送付予定。詳細は別途連絡)■是非ともこの機会にDRFCにご加入ください。(年会費1万円。新規ご加入者・再加入者の方にも当イヤ~ブックを差し上げます。)ご加入のお申し出は、上記問合せボタン(メール)か試合会場受付ブースでお願いします。
 9/14  関西協会
開幕告知
いよいよ本番!9月27日関西学生ラグビーAリーグ開幕!
開幕試合 同志社 対 近畿大学(花園Ⅱ14:00~)

待望の関西学生ラグビーAリーグは、9月27日(日)に開幕します。DRFC会員の皆様は、是非とも東大阪市花園ラグビー場に駆け付けていただき、同志社大学の応援を宜しくお願いします。
→関西学生Aリーグポスター(関西協会公式HP) →関西学生Aリーグカウントダウン(同HP)
 9/14  DRFC
会員特典
応援小旗プレゼント
試合会場へ応援にお越しの会員の皆様へ
DRFC特製「応援小旗」プレゼント!
■関西学生Aリーグ(同志社大学出場試合)の試合会場へ応援にお越しのDRFC会員の皆様に、特製の応援小旗をプレゼントします。■会員お一人当たり1枚限りとさせていただきます。試合当日、青いテントのDRFC受付ブースにお越しください。■チャリティーとして「お一人様100円以上のカンパ」をお願い致します。いただいた金額の全額を同志社大学ラグビー部に寄贈します。■小旗は、紫紺(白抜校章ロゴ入り)の布製でW35cm×H30cmです。(近日画像公開)■2015年の年会費も同ブースで受け付けます。■新規加入・再加入の方にも同時に小旗をお渡しいたします。
 9/12
(9/14)
 DRFC
写 真
Vs.京都大学
■京都大学戦(9月6日・同志社大学田辺G)、大阪ガス戦の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学対京都大学  →(写真)同志社大学対大阪ガス
 9/8
(9/11)
DRFC
 写 真
観戦記
同志社アトム
Vs.慶応義塾大学
■慶応義塾大学戦(9月5日・横浜市・保土ヶ谷公園ラグビー場)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →(写真)同志社大学対慶応大学 
■観戦記を日誌に掲載しました。 →観戦記はこちら(管理人)
■同志社スポーツアトムに「慶應破るも課題残る」が掲載されました。杉本チーフ(同志社ラグビーのアトム取材責任者・記事執筆者)の正確無比の試合経過、ポイントを外さない適確な監督コメント記事が秀逸です。是非ともご覧下さい。 →同志社スポーツアトム(Vs.慶應戦)

  9/5
DRFC 
Vs.京都大学
京都大学定期戦、歴史的大差で完封!D125:0K
本日、同志社大学田辺Gで行なわれた伝統の同志社大学対京都大学定期戦は、同志社が攻守ともに京都大学を圧倒、記録的な大差、しかもゼロ封で京都大学に勝利しました。■小雨が断続的に降るコンディションでしたがボンミスも少なく、セットプレー・スピード・展開、ディフェンスの何れも勝る同志社大学は、捨て身の戦いを挑む京都大学を圧倒し、一方的な試合展開となりました。■主力メンバーが関東に遠征中でしたが、関西残留メンバー(吉澤選手等一部は試合後関東合流)の士気は高く、関東よりとんぼ返りした山神監督の激の下、緊張感溢れる試合を展開しました。
■特に前に出る速いディフェンス網が機能し、京都大学は同志社ライン後方に蹴るしかなくミスミス同志社にボールを渡してしまう始末で、これが大量得点と完封の結果に繋がりました。■前半(D57:0K)を終えての試合の興味は、100点ゲームとゼロ封に移り、見事達成しました。関西リーグでもかくありたいものです。■田辺Gには「関西リーグ開幕まであと21日」の幕が掲げられ臨戦ムード一色、山神監督は一部の選手を引き連れ関東にとんぼ返り、慶応戦の反省を踏まえ、開幕に向けた最終の仕上げに入ります。
  9/5 DRFC
Vs.慶応大学
慶応大学定期戦、粗い試合展開を制す!D56:45K
本日、横浜市の保土ヶ谷公園ラグビー場で行なわれた同志社大学対慶應義塾大学定期戦は、先般逝去された慶応大学元監督上田昭夫氏の追悼試合を兼ねて行なわれました。極めて粗い試合展開ながらD56:45Kで同志社が勝利しました。■試合会場には両校の半旗が掲げられ、全員の黙祷で同氏のご冥福をお祈りしました。■観客には意味不明なレフェリングが続き、両校、特に同志社の選手が首を傾げる場面が続出、両校とも波に乗れず点取り合戦となりましたが、先行した慶応を逆転する形で前半をD24:19Kで折り返しました。■シーズン開始を1週間後に控えた慶応の完成度は高く、比較的ミスの少ない堅実なプレーに終始しました。同志社はスクラム・展開力に勝り、力の差を垣間見せましたが、ここ一番でのミスを連発、大味な試合展開となりました。ディフェンス、特にゴール前では淡白な対応で得点を許し、夏合宿の成果を発揮する場面も少なく課題を残しました。
■後半、慶応大学は、リーグ戦のセレクションを優先したのか定期戦や追悼試合とも思えぬ”よもやの全員総入替”を行い、勝負への興味は半減しました。■ただし、慶応のリザーブ組は粗削りながら勢いもあり、同志社は手こずる形となりましたが、最終的には「地力差の勝利」となりました。■双方でスクラムやノットロールアウェイを中心に合計30を超えるペナルティーを連発、レフェリーのゲームメイクもままならず、後味の悪い印象が残りました。
■同志社Aは、このまま13日まで関東に残留し、クボタ・パナソニックと合同練習する予定とのことです。
 8/31 DURC
定期戦
Vs.慶応大学
Vs.京都大学
今度の土日は定期戦の応援に行こう!
 
・9/5 Vs.慶應義塾大学(14:50~ 神奈川・保土ヶ谷公園ラグビー場)
  ・9/6 Vs.京都大学(15:00~ 京都・同志社大学田辺G)

■同志社大学ラグビー部の公式HPに定期戦のお知らせが掲載されました。
Vs.慶応大学 →Vs.京都大学 ■定期戦は、年1回定例開催されます。同志社大学ラグビー部の場合、早稲田・慶応・明治・立教・京都の各大学(5大学)と実施しており、慶応大学とは1912年、早稲田大学とは1923年、明治大学とは1925年よりスタートした伝統の一戦です。■定期戦は、ファーストジャージで戦われます。DRFC会員他、皆々様の応援を宜しくお願い致します。
 8/27
(8/29)
 DRFC
写 真
Vs.名城大学
■名城大学戦(8月22日・モイワスポーツワールド)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →名城大学A戦 →名城大学B・C戦 (お詫び:名城大戦の写真面右下の試合名ロゴが間違っています。修正予定ですが、少し時間を要しますので何卒ご容赦下さい。)
  8/24
(8/25)
(8/27)
DRFC
写 真
観戦記
Vs.東海大学
■東海大学戦(8月20日・網走トレーニングフィールド)の写真を上記写真帖に掲載しました。(限定公開) →東海大学A戦 →東海大学B戦 →東海大学C戦
■観戦記を日誌に掲載しました。→観戦記はこちら(管理人)
 8/24  DURC
Vs.筑波大学
終盤失速、筑波大を崩せず・・・!D24:43T
8月23日、モイワスポーツワールドで行なわれた同志社大学A対筑波大学Aは前半17:17Tの同点で折り返し、後半15分に逆転するも終盤に失速。選手が大きく交代した後半33分に逆転を許し、以降大きく点差を広げられ、最終的にはD24:43Tの大差で敗れました。■B戦は、D87:5Tの大差で圧倒しました。
  8/23  牛一頭募金  
贈呈式
牛一頭募金贈呈式が行なわれる!
8月22日、2017年度牛一頭募金の贈呈式が北見市のモイワスポーツワールド(夏合宿所)で行なわれました。
■贈呈式には同志社大学ラグビー部から村口会長・才田主将・林副将・中村主務他の出席をいただき、牛一頭募金委員会より「目録」が贈呈されました。 →贈呈書内容はこちら  →贈呈式の写真 ■皆様のご協力、誠にありがとうございました。募金の会計報告は後日、同プロジェクトより詳細報告されます。
  8/23 DURC
DRFC
名城大学A・B
名城大学を圧倒!D64:12M
8月22日、モイワスポーツワールドで行なわれた同志社大学対名城大学A・B戦(2試合)は、同志社が攻守ともに圧倒し、対A戦でD64:12M、対B戦でD45:7Mとなりました。■名城大学はA・Bとも比較的大型選手を揃えていましたが、同志社は全く当たり負けすることなく接点を支配、セットプレーも安定、展開力でも大きく勝りました。■特筆すべきはディフェンスのレベルアップであり、前後半で選手がほとんど総入替された試合にもかかわらず、高いレベルの防御がが目立ちました。■AのみならずB以下の選手の底上げが光る試合であり、また、常に気合のこもった高い意識の試合展開が見られ、合宿の順調さを垣間見た思いです。(DRFC北見特派員発)
 8/19 DURC
Vs.東海大学ABC
東海大学に惜敗!D28:41T
本日、網走トレーニングフィールドで行われた練習試合・同志社大学A対東海大学Aは、接戦ながら東海大学Aがフォワード戦で優位に立ち前半を大きく先行(D7-29T)、後半は同志社の時間帯が続き追い上げる(後半D21:12T)も首記のスコアで東海大学Aに敗戦しました。■前半、PR・LOの2名を怪我で欠く同志社はスクラムで思わぬ苦戦、ラインアウトも不安定。セットプレーでペースを掴んだ東海大学AはLO・NO.8の外人選手を軸にフォワード戦で同志社を圧倒、D7:29の大差で折り返しました。同志社は大きく攻め込むも決定力に欠き敵ゴール前でミスを誘発し、大きく切り替えされる展開。■後半は同志社ペース、ハンドリングとフィジカルで優位に立った同志社は徐々に追い上げるもやや決定力に欠き、ノーサイドとなりました。■第一試合のc戦はシーソーゲームながらD33:27で競り勝ち、接戦が予想された第三試合のB戦では一方的展開で同志社Bが勝利しました。(D72:19T)(DRFC北見特派員発)
 8/18 DURC
VS山梨学院大A・B
山梨学院大学をゼロ封!D39:0Y
本日、北見市モイワスポーツワールドで行われた練習試合・同志社大学対山梨学院大学A戦は登録メンバー全員参加型の練習試合でしたが、大幅の交代にもかかわらず山梨学院大学Aをゼロ封勝利しました。 ■山梨学院大学B戦でもD42:19Yとダブルスコアで勝利し、"合宿の順調さ”を見せた形となりました。■DRFC特派員札幌入り、近日北見入り予定。
 8/17  DURC
VS法政大学A・B
法政大学Aを大差で圧倒!D62:7H 
本日、北見市モイワスポーツワールドで行われた練習試合・同志社大学A対法政大学A戦は、前半を33対ゼロで圧倒、後半途中で大きくメンバーチェンジするも同志社優位の流れは変わらず。1トライこそ許しましたが、62対7で法政大学Aを寄せ付けませんでした。■WTBに安田選手①・高野選手①が先発出場、1回生ながら早くもAの先発陣を伺う存在に成長しつつあります。■B戦では、前半のD14:34Hを、後半、猛烈に追い上げるも3点届かず、惜しくもD41:44Hのスコアで敗れました。
→試合経過(同志社大学ラグビ部公式Twitter)
 8/13
(8/14)
DURC
vs立命館大学D
■立命館Dを圧倒! 本日、北見市モイワスポーツワールドで行われた練習試合・同志社大学D対立命館大学Dには若手中心に総勢35名が出場しましたが、前後半とも立命館Dを圧倒、しかもゼロ封の大差で勝利しました。(D71:0R)同志社の層の厚さを見せ付けた形ですが、当然、A・Bスコッドの成長にも期待が膨らみます!→試合経過(同志社大学ラグビ部公式Twitter) →合宿7日目(公式HP)
 8/10 DRFC 
夏合宿順調
■夏合宿、順調にスタート
■某マネージャーによると、8月7日からスタートした北見市モイワスポーツワールドでの夏合宿は、冷涼な環境下順調にスタートし、選手たちは早朝からハードな練習に精を出しているとのことです。
■夏合宿のスローガンは「ひとつになる」で秋シーズン(公式試合)に向けて、正に同志社ラグビーの真価が問われることになりそうです。本日は、清水建設との練習試合でしたが、惜しくもD31:35Sで逆転負け。記 録必ずや東海大学戦・筑波戦で結果を残すべく、全力で夏合宿に取り組んでいただきたいものです。→公式HP(夏合宿スタート) →公式HP(合宿3日目) →公式HP(合宿4日目)
 8/9  牛一頭募金
御礼と途中報告
■2015年度 牛一頭募金 御礼■
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2015年度 牛一頭募金」に関する連絡がDRFC事務局に届きました。(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) 詳しくはこちら
  7/29
 DURC 夏合宿練習試合発表!=注目の東海戦(8/20)・筑波戦(8/23)=
 同志社大学ラグビー部の夏合宿時の「練習試合」が発表されました。注目は、東海大学戦・筑波大学戦であり、同志社の全国ポジションが確認出来る楽しみな試合となりそうです。→同志社大学ラグビー部公式HP
■8/10(月)清水建設:モイワ ■8/17(月)法政大学:網走 ■8/18(火)山梨学院大学 ■8/20(木)東海大学:網走 ■8/22(土)名城大学:モイワ ■8/23(日)筑波大学:モイワ
モイワはモイワスポーツワールド、網走は網走スポーツトレーニングフィールドでの試合です。
 7/16 DURC
夏合宿日程
夏合宿日程決定!=例年通り北見市で少し長めの合宿=
同志社大学ラグビー部の夏合宿スケジュールが発表されました。
例年通り、北海道北見市モイワスポーツワールドで行われますが、期間が8月7日から27日と少し長めになっており、同部の意気込みが感じられます。練習試合は、法政・東海・筑波等の各大学と行われる予定とのこと(未発表)であり、全国レベルでの同志社の位置付けを確認する上で本当に楽しみな試合となります。DRFCでは特派員を派遣し、一部ながら練習試合の写真や監督インタビューを行う予定です。(お楽しみに!) →こちら(同志社大学ラグビー部公式HP)
  7/16   牛一頭募金
再度のお願い
■2015年度 牛一頭募金 再度のお願い■
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2015年度 牛一頭募金」に関する連絡がDRFC事務局に届きました。(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) 詳しくはこちら
  7/13
7/16
 関西協会
日程発表
 2015年関西大学リーグ日程を発表!=9月27日開幕=
■関西大学ラグビーリーグの日程が関西ラグビー協会から発表されました。同志社大学の開幕試合は、9月27日(日)14:00花園ⅡVS近畿大学であり、以下の日程となります。注目の天理大学戦は12月5日(土)、果たして優勝を決める全勝対決となるでしょうか? →日程(関西協会公式HP) ①9月27日(日)14:00VS近畿大学 ②10月4日(日)12:00VS関西大学 ③10月18日(日)VS立命館大学 ④10月25日(日)VS摂南大学 ⑤11月1日(日)VS京都産業大学 ⑥11月14日(日)VS関西学院大学 ⑦12月5日(土)VS天理大学 →同志社大学ラグビー部公式HP
 7/13  DRFC
会員特典
DVD回覧ご案内
天理大学戦 
■同志社大学ラグビー部撮影の同志社大学対天理大学戦(6/28)をDRFC会員に限定してDVD回覧いたします。詳しくは上記掲示板をご覧下さい。(7月14日24:00締切)■コピー並びに会員外閲覧は厳禁です。判明した場合は、即刻、回覧を中止します。■ネット環境のない会員の方をご存知の場合は、内容連携の上、代行申込みをお願い致します。■当DVDは同志社大学ラグビー部のご提供によるものです。  
 7/9  村上晃一
ラグビー愛好日記
■村上晃一ラグビー愛好日記(ブログ)に「同志社大学・才田キャップテンに会う」が掲載されました。同氏がラグビーマガジンの取材で田辺Gを訪問した際のブログ(7月8日付)であり、にこやかな赤木MG・今北TLとともに、したり顔で凛々しい(?)才田CAPの写真が登載されています。→こちら
 7/1  同志社アトム
天理大学戦
■同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学A対天理大学A戦「天理大下し、春最終戦勝利で飾る」が掲載されました。アトム編集局ラグビー担当の皆様は、杉本CAPを中心に総勢10名を超える撮影・取材陣が手弁当でA戦の全試合をカバーしていただいています。試合経過記事や監督・選手インタビューは秀逸であり、掲載も迅速、最も優れた観戦記事だと評価されています。同志社アトムラグビー担当の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。秋シーズンも引き続き宜しくお願い致します。→アトム公式HP  ■天理戦もDVD回覧予定!(DRFC会員限定)
6/30 DRFC
会員特典
DVD回覧ご案内
立教大学戦 
■同志社大学ラグビー部撮影の同志社大学対立教大学戦(6/21)をDRFC会員に限定してDVD回覧いたします。詳しくは上記掲示板をご覧下さい。(7月2日24:00締切)■コピー並びに会員外閲覧は厳禁です。判明した場合は、即刻、回覧を中止します。■ネット環境のない会員の方をご存知の場合は、内容連携の上、代行申込みをお願い致します。■当DVDは同志社大学ラグビー部のご提供によるものです。 
 6/30 DRFC 
春シーズン終了
■6月28日の天理戦をもって同志社大学ラグビー部の春シーズンは終了しました。■選手諸君はこれから前期試験に臨み、短い夏休みを経て8月上旬より「例年より少し長めの夏合宿」を北海道北見市で行うとのことです。■監督・コーチ・選手の皆様、大変お疲れ様でした。■文武両道を目指す同志社ラグビー、選手の皆さんの前期試験のご健闘をお祈り致します。■DRFC会員の皆様、秋シーズンに向けて引き続きご声援を宜しくお願い致します。(DRFC事務局) →同志社大学ラグビー部公式HP
 6/30  DRFC
天理大学戦
監督インタビュー
■同志社大学A対天理大学A戦(6月28日)の同志社アトム編集局による山神監督インタビュー”まだまだ課題山積だがフィジカル面で成果、リーグ優勝すれば100点!”を上記掲示板に掲載しました。■併せて試合後に行われた「ファミリー祭」での村口DRC会長・山神監督・才田主将のご挨拶等を掲載しました。■参照には、IDと暗証番号(紺グレニュースVOL.15に掲載)が必要です。 
 6/30 DRFC
写 真
天理大戦
 春シーズン最終戦・天理大学Aに勝利で締め括る!
一速い集散・モールも強く侮り難き天理大一 D36:24T
■6月28日に同志社大学田辺Gで行われた同志社大学A対天理大学Aは36対24で同志社大学が勝利し、春季最終戦を飾りました。■天理大学は集散が早く、外人選手4名(常時出場は2名)のパワーも強力、必勝パターンのラインアウトモールで得点(2トライ)を挙げました。■同志社はラインアウトで苦労するも改善が顕著で、フォワード戦でも臆することなくスクラムと持ち前の速いバックスへの展開で強みを発揮!一旦は追いつかれたもののリードされることなく、終盤のフィジカルでも勝り天理大を突き放しました。■秋の関西大学リーグは、両校を軸に展開すると思わせる熱戦でした。→写真・同志社大学A対天理大学A(DRFC世話人N氏撮影) →写真・同志社大学B対天理大学B(同N氏撮影)写真は同志社大学ラグビー部に撮影並びに公開の許可を得ています。
 6/30 DRFC 
立教大学戦
写 真
■同志社大学A対立教大学A戦(6月21日)の写真(静止画)を写真帖に掲載しました。(限定公開:DRFC会員O氏撮影)同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。→同志社大学A対立教大学A戦(写真)
 6/24  DURC
ファミリー祭
6/28(日)天理戦終了後にファミリー祭を開催!
■6月28日(日)、早くも春シーズン最終戦・天理大学戦が同志社大学田辺Gで行われます。終了後、監督・コーチ・選手・ご家族・ファン合同の「ファミリー祭」が開催されます。→詳しくはこちら(同志社大学ラグビー部公式HP)■DRFC会員の方は天理戦応援後、是非ともご参加ください。(会費2000円) ■関西リーグは同志社・天理の2強先行の様相ですが、天理戦の結果を受けた山神監督のご挨拶(含春シーズンの総括・夏合宿の課題)は聞き逃せません。■DRFC会員以外のファンの方も参加できます。 
 6/23 DRFC
立教大学戦
監督インタビュー
■同志社大学A対立教大学A戦(6月21日)の同志社アトム編集局による山神監督インタビュー”新人3人はまずまず及第点・・・、天理を上回るリアクションで天理戦に臨む”を上記掲示板に掲載しました。参照には、IDと暗証番号(紺グレニュースVOL.15に掲載)が必要です。 
 6/21
6/23
DRFC 
写 真
京都大学戦
■京都大学戦(6月21日:同志社大学田辺G)の写真(静止画)を写真帖に掲載しました。(限定公開)同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。→京都大学戦) (注)限定公開では、リンクのアドレスを知っている場合のみ参照可能であり、Google等の検索からは除外されます。
 6/21  DRFC
立教大学定期戦
定期戦・立教大学に圧勝!一回生も初紺グレで大活躍 D78:19R 
■本日、立教大学富士見総合G(埼玉県富士見市)で行われた同志社大学対立教大学定期戦は、予想通り同志社大学が大差で圧勝しました。CTB永富①・WTB高野①・FB安田①の各選手が初紺グレで先発、チームの主力として活躍しました。
6/20
6/23
 DRFC
写 真
朝日大学A/B戦
■同志社大学対朝日大学A/B戦(6月20日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)しました。 同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。上記「写真帖」ボタンからもご覧いただけます。 →朝日大学A戦 →朝日大学B戦
 6/20  DURC
立教大学定期戦
6/21(日)定期戦・同志社大学立教大学
■6月21日(日)の「同志社大学対立教大学定期戦」(立教大学富士見総合G)は13:00キックオフです。定期戦ですのでファーストジャージでの戦いとなります。関東にお住まいの皆さんは、是非とも紺グレの勇姿を会場でご覧下さい。志木駅より臨時スクールバスも増発、応援を宜しくお願い致します。→同志社大学ラグビー部公式HP
 6/17 DRFC
会員特典
DVD回覧ご案内
明治大学戦
■同志社大学ラグビー部撮影の同志社大学対明治大学戦(6/7:長野県伊那市)をDRFC会員に限定してDVD回覧いたします。詳しくは上記掲示板をご覧下さい。(6月19日24:00締切)■ロスタイムの明治認定トライは、レフェリーからの事前予告はなく、またコラプシングの反則ではないと仄聞。最後のスクラムで何が起こったのか、真相や如何に?是非ともビデオでご確認下さい。■コピー並びに会員外閲覧は厳禁です。判明した場合は、即刻、回覧を中止します。■ネット環境のない会員の方をご存知の場合は、内容連携の上、代行申込みをお願い致します。■当DVDは同志社大学ラグビー部のご提供によるものです。
 6/13
6/14
6/15
6/16
DRFC
写 真
島津製作所戦
龍谷大学A・B戦
■同志社大学対島津製作所・龍谷大学A/B戦(6月13日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)しました。 同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。→島津製作所戦 →龍谷大学A戦 →龍谷大学B戦
 6/12 同志社アトム
明治大学戦
■同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対明治大学戦(6/7:伊那市陸上競技場)の記事“リードを守り切れず、明治に惜敗”が掲載されました。杉本ラグビー担当キャップを中心に京都よりレンタカーで総勢約10名の記者がはるばる長野県伊那市に駆け付けてくれました。杉本キャップには、監督インタビューでもご協力いただいております。いつもながら本当にありがとうございます。→アトム公式HP 
 6/8 DRFC
会員特典
DVD回覧ご案内
■同志社大学ラグビー部撮影の京都産業大戦・関西大戦・早稲田戦・立命館大戦(計4試合)をDRFC会員に限定してDVD回覧いたします。詳しくは上記掲示板をご覧下さい。(6月14日(日)24:00締切)■コピー並びに会員外閲覧は厳禁です。判明した場合は、即刻、回覧を中止します。■ネット環境のない会員の方をご存知の場合は、内容告知の上、代行申込みをお願い致します。■当DVDは同志社大学ラグビー部のご提供によるものです。明治戦・天理戦もご提供いただく予定です。改めて同部に御礼申し上げます。
6/8  DRFC
明治大学戦
監督インタビュー
■同志社大学A対明治大学A戦(6月7日)の同志社アトム編集局による山神監督インタビュー”明治はしつこく同志社は淡白だったが、課題は明確になった”を上記掲示板に掲載しました。参照には、IDと暗証番号(紺グレニュースVOL.15に掲載)が必要です。 
 6/7
(6/8)
(6/11)
DURC
DRFC
写 真
観戦記
明治大学戦
明治大学に惜敗!後半42分に明治が逆転認定トライ。D28:33M
■伊那市ラグビー祭で行われた同志社・明治定期戦は後半終了間際のゴールポスト前のスクラムを巡り、明治が後半41分に逆転の認定トライ(ゴール成功)、D28:33Mで
明治大学に惜敗しました。■前半の立ち上がり30分近くは明治ペース、重量とパワーで同志社を圧倒、同志社は立ち上がりから固さの目立つ試合展開となった。(前半D14:23M)前半終盤から後半試合終了間際まで同志社ペースで試合展開、ラインアウトモールで明治強力フォワードを圧倒。後半19分にはSO高井選手②が逆転トライした。ただ、試合開始直後より、再三、第一列のコラプシングを巡りくすぶりがあったが、後半ゼロ封で迎えたロスタイムに入り、自陣ゴール前5mで同志社は痛恨の認定トライを喫し、ロスタイムの明治再逆転で涙の敗戦。→写真はこちら(DRFC撮影)写真は長野県ラグビー協会に撮影並びに公開の許可を得ています。→観戦記はこちら(管理人) →同志社大学ラグビー部公式HP
 6/4  DURC
DRFC
伊那市招待試合
同志社・明治
定期戦
第19回伊那市大学ラグビー招待試合・明治大学定期戦 6/7(日)
■春シーズン好調な同志社の“秋”を占う天王山となる試合、早稲田戦に続き連破なるか?同志社得意のフォワード・バックス一体となった高速ラグビー、同志社ペースで試合展開なるか?。セットプレーとりわけ双方強力と噂されるスクラム戦はどちらが制す?速く重い明治フォワードに差し込まれた時の同志社の対応策に注目。 →同志社大学ラグビー部公式HP
■長野県伊那市陸上競技場で6月7日(日)12時15分K.O.同志社のチームブース、DRFCのチケット販売はありません。チケットは前売券(ローソンチケット@1200円)がお得です。(当日券は@1500円)
 6/3  DRFC
写 真 大阪ガス戦
■同志社大学対大阪ガス戦(5月31日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載しました。 同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています→大阪ガス戦
 5/30
(6/2)
 DRFC
写 真 大体大BC戦
■同志社大学対大阪体育大学のB・C戦(5月30日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)しました。 同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開していますB 戦  →C戦
  5/29  日本協会
男子セブンズ
松井選手日本代表へ
■WTB松井選手③がセブンズ日本代表(リオ・オリンピック2016/アジア予選スコッド)に選出されました。アジア予選は、11月7~8日に香港で開催されます。従って、松井選手は、11月中旬まで日本代表スコッドメンバーとして活動することになります。→日本協会(公式HP) 
 5/28 同志社アトム
新入生登載 
■同志社大学大学ラグビー部のHPに2015年度生(新入生)が登載されました。スタッフ(学生)の皆様、ご苦労様でした。メンバーは→こちら(ラグビー部公式HP)
 5/26
(5/28)
DRFC
立命館A戦
■同志社大学A対立命館大学A戦(5月24日)の同志社アトム編集局による山神監督インタビュー”現段階の目標達成度は65%”を上記掲示板に掲載しました。参照には、IDと暗証番号(紺グレニュースVOL.15に掲載)が必要です。
■同試合の同志社大学ラグビー部公式HPの記事は →こちら(公式HP) 超多忙のマネジャーが頑張って掲載してくれています。いつも本当にありがとうございます。
5/24
(5/25)
(5/26)
 DRFC
観戦記
写 真
同志社アトム
京都ラグビー祭
立命館A戦
京都ラグビー祭・立命館を寄せ付けず! D71:12R 
■京都ラグビー祭のメインゲーム同志社大学対立命館大学戦(5月24日:西京極球技場)は同志社がフォワード・バックスとも立命館を圧倒、大差で勝利しました。セットプレー、密集、展開力、スピード、防御のあらゆる場面で力の差を見せ付けました。アトム編集局の監督インタビュー(動画)“まだまだ65点”を近々アップします。お楽しみに!→観戦記はこちら(管理人) →写真(DRFC撮影)はこちら
■同志社スポーツアトムWeb版に”11トライの猛攻で春シーズン5連勝を飾る”が掲載されました。→アトム公式HP
 5/23 DRFC
京都ラグビー祭
5/24京都ラグビー祭・同志社大学対立命館大学
■5月24日(日)の京都ラグビー祭「同志社対立命館大学」(西京極陸上競技場)は14:10キックオフです。(当日券のみ@1500円) →京都協会
 5/21  DRFC
同志社アトム
■同志社大学対早稲田大学戦(5月17日)の同志社アトム編集局の山神監督インタビュー”フォワードが健闘!タックルに課題”を上記掲示板に掲載しました。
 5/20  同志社アトム
ルーキー特集
■同志社スポーツアトム(Web版)の「’15ルーキー特集・ラグビー部」にCTB永富選手①、FB安田選手①が紹介されました。→アトム公式HP
 5/17
(5/19)

(5/20)
(5/22)
DRFC
同志社アトム
写 真
DURC
早稲田大学定期戦
愛知県ラグビー祭・早稲田大学に圧勝 D60:24W 
■愛知県ラグビー祭で行われた同志社大学対早稲田大学定期戦(5月17日:パロマ瑞穂公園ラグビー場)は双方とも大きく球を展開する見応えのある試合となりましたが、フォワードで勝る同志社大学がスクラムと密集で早稲田大学を圧倒、バックスの展開力でも勝り10トライを獲得、60対24で勝利しました。→試合経過(公式twitter)■同志社スポーツアトム編集局の監督インタビューは上記掲示版をご覧下さい。 →写真(DRFC撮影)はこちら 写真は、主催者の 愛知県ラグビー協会の許可を得て撮影・公開しています。 →同志社ラグビー部公式HP →関西協会公式HP
■同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対早稲田大学戦の記事“15年振りに同早戦制す”が掲載されました。レンタカーで10数名のアトム記者が瑞穂に駆け付け、取材してくれました。→アトム公式HP
 5/16
(5/21)
DRFC 写 真
三菱自工京都戦
摂南大学B・C戦
■同志社大学対摂南大学のB・C戦、三菱自工京都戦の写真を写真帖に登載(限定公開)しました。主催者の 同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています→B戦  →C戦 →三菱自工京都戦
 5/15  牛一頭募金
2015年度
■2015年度 牛一頭募金のお願い■
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2015年度 牛一頭募金」の連絡がDRFC事務局に届きました。
●夏合宿の打ち上げ時に有志から差し入れられる腹一杯の牛肉、選手は毎年楽しみにしています。今年も「牛一頭募金」の募集が開始されました。是非ともご協力ください。
(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。)
 
詳しくはこちら 
   5/15 関西協会
DRFC
早稲田戦チケット
5/17愛知県ラグビー祭・同志社大学対早稲田大学
■5月17日(日)の愛知県ラグビー祭「同志社対早稲田大学」(瑞穂球技場)は14:05キックオフです。観戦チケット購入希望の会員の方は、正面入り口付近のDRFCブースへお越し下さい。(@1500円:割引はありません)今回、ラグビー部の青テントは設置されないことが判明しました。お詫びの上、訂正いたします。→関西協会公式HP
  5/13 DRFC 
写 真
関大新人戦
■新入部員(1回生)も頑張っています。関西大学との新人マッチを写真帖にアップしました。試合出場した選手のご家族の方は是非ともご覧下さい 当写真は、同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しております。 →こちら
 5/10(5/13)
(5/15)
DRFC 
写 真
同志社アトム
関西大学A戦
大阪ラグビーカーニバル・関西大学を圧倒 D59:0K 
■大阪府ラグビー・カーニバル(5月10日:東大阪市花園ラグビー場)の同志社大A対関西大学Aで同志社は関西大学をゼロ封で圧倒しました。
前評判の高かった関西大学Aでしたが、同志社Aはスピード・接点・集散の全てに勝り、持ち前のフォワード・バックス一体となった攻撃を終始展開しました。相手のミスに助けられたとは言え、ゼロ封は特筆すべき快挙であり、終盤にはフィジカルの強さを見せつけました。(後日、同志社アトム記者による監督インタビュー掲載予定です。 →試合経過(公式twitter)  →写真はこちら(DRFC)
■同志社スポーツアトム(Web版)に関西大学戦“関大に完封勝利”が掲載されました。) →アトム公式HP
 5/10 DRFC
写 真
関西大学BC新人戦
■同志社大学対関西大学のB/C/新人戦の写真を写真帖に登載予定です。今暫くお待ちください。(限定公開) →新人戦(一回生) →B戦(近日公開) →C戦(近日公開)
 5/9 同志社アトム
京都産業大学戦
■同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対京都産業大学戦(5/5:宝ヶ池球技場)の記事“京産大を圧倒”が掲載されました。いつもながらアトムラグビー取材チームの詳細な試合経過と殊玉の選手インタビュー記事が見ものです。→アトム公式HP 
 5/7 DRFC
大阪府ラグビー
カーニバルチケット
■5月10日(日)開催の大阪府ラグビー・カーニバル(対関西大学戦:東大阪市花園ラグビー場)のチケットをDRFC会員の皆様には、当日、前売料金と同額で販売いたします。青いテントの同志社大学ラグビー部内のDRFCブースにお越しください。会員特典当日1500円→会員料金1000円 
■5月17日(日)開催の愛知ラグビー祭(早稲田大学定期戦:瑞穂公園ラグビー場:名古屋市)の入場チケットを青いテントの同志社大学ラグビー部内のDRFCブースで販売いたします。当日1500円(割引はありません)
 5/6
(5/7)
DRFC
動 画
(DURC撮影許可済)
ラグビー祭 
■同志社ラグビー祭の「2015年度新入部員紹介・OB対新人戦」を動画でお伝えします。(一般公開)  新人紹介(一般公開) →同志社OB対新人戦前半(一般公開)  →同志社OB対新人戦後半(一般公開)
■DRFC会員限定で同志社アトム編集局による京都産業大学戦の山神監督インタビュー”今日の試合は60点”を掲示板で限定公開いたします。上記掲示板ボタンよりご覧下さい。ID・暗証番号は先般会員宛送付致しました「紺グレニュースVol.15」の最終ページに記載しております。当動画はアトム編集局の承認を得て撮影・限定公開しております。
 5/5 DURC
関西大学戦
■<会場変更>5月10日(日)の関西大学戦が、大阪府ラグビー・カーニバルとして開催されることとなり、開催場所が「東大阪市花園ラグビー場」に変更になっています。(前売り1000円、当日1500円) →大阪協会(公式HP)
5/5
(5/7)
(5/10)

(5/23)
 DURC
DRFC
写 真
同志社ラグビー祭
同志社ラグビー祭が開催されました!
■5月5日のこどもの日(祝)、恒例の「同志社ラグビー祭」が京都市の宝ヶ池球技場で開催されました。
・2015年度新入部員が41名紹介され、DRFC小嶋代表世話人より新入部員に練習着(MG・TRにはトレーニングウェヤ)が贈呈(目録)されました。
・同志社中学対同志社香里中学、同高校対決(総長杯)に引き続きOB対新人戦が行われましたが、若さ溢れる新人チームが圧勝しました。
・メインイベントの同志社A対京都産業大学Aは、バックス・フォワード一体となった同志社大学が終始京都産業大学を圧倒、57対14で勝利しました。
・DURC沖田部長ならびにDRC村口会長より、DRFCの活動に対する感謝の盾が小嶋代表世話人に贈呈されました。
写 真 →同志社高校対同志社香里高校 →新人部員紹介 →同志社A対京都産業大学A →同志社OB対新入部員
 5/4  DRFC
写 真
環太平洋大学戦
■同志社大学対環太平洋大学大学戦(5月4日:練習試合;田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) →こちら
 5/1 DRFCDURC  
同志社ラグビー祭
 5/5同志社ラグビー祭!→詳しくはこちら(公式HP)
■5月5日は宝ヶ池へ12:50恒例の新人紹介・15:00京都産業大学戦
■後4日でラグビー祭。好評・公式HPカウントダウン企画もLO(No.4)山田選手へ!→こちら記念Tシャツ(2015年度版)も販売。→こちら 会員の皆様、宝ヶ池でお待ちしています。■「年会費」の払い込みは、同志社ラグビー部の青テント内、DRFC受付ブースでも可能です。
 5/1  日本協会  ■WTB松井選手③が日本代表メンバーとして、アジアラグビーチャンピョンシップ(第2戦)対香港代表戦に大学生でただ一人先発メンバーに選出されました。→日本協会(公式HP) 
 5/1  同志社アトム
関西学院大戦
■同志社アトムに関学戦(4/25)の記事が掲載されました。アトムの記者の皆さん、本年も宜しくお願いします。 →アトムWeb版 
 4/26
4/27
関西協会
NZU戦 写 真
■本日、NZU(ニュージーランド学生選抜)対関西学生代表戦が行われ、LO田淵(OB・前主将)、PR海士選手③、PR才田④、SH大越③、LO山田③が出場しました。試合は、関西学生代表が先行するもNZUが逆転し、40:19でNZUが勝利しました。→NZU対関西学生代表(写真:DRFC提供) 当写真は同志社大学ラグビー部を通じ、関西ラグビー協会の許可を得て撮影しております。
 4/25
(4/26)
(5/1)
 DRFC
写 真
関西学院戦
■春シーズンが開幕、関学Gで同志社対関西学院戦(A・Bの2試合)が行われ、シーズン当初の若干粗い試合ながら地力に勝る同志社が勝利しました。 同志社A 45:31 関西学院A 同志社B 102:0 関西学院B
■関西学院戦の写真を写真帖に掲載しました。当写真は、同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影しております。→同志社大学A対関西学院大学A →同志社大学B対関西学院大学B
 4/21
DRFC 
会報の送付
会員特典
■DRFC会員の皆様へ会報(紺グレニュースVol.15)並びにDRC便りを送付しました。(4/20ゆうメールで発送)
・’15会員証と年会費振込用紙を同封しています。今年度もご継続の程、宜しくお願い致します。年会費は、試合会場のDRFCブース(同志社大学ラグビー部の青テント内)でも受け付けています。
・DRC便りは、2014年度の総集号として下期の全試合が掲載されております。DRCでは4年間勤められた井上会長(S42卒)が退任され、新会長として村口和夫氏(S47卒)が就任されました。
 4/20  日本協会
祝・WTB松井選手JAPANへ!初CAP・初トライ!
■同志社大学のWTB松井選手③は、18日、韓国仁川で行われたアジアラグビーチャンピョンシップ(ARC)日本・韓国戦に先発出場し、初CAP・初トライの快挙!華々しくJAPANデビューしました。 
→こちら(日本協会公式HP)
 4/20 DURC
カウントダウン企画 
■同志社ラグビー祭のカウントダウン企画が公式HPに掲載されています。今回はNO.15(FB)の崎口選手③です。→こちら
 4/20  DURC
同志社ラグビー祭
今年の同志社ラグビー祭(5/5)は宝ヶ池競技場で開催!
■恒例の同志社ラグビー祭、今年度は宝ヶ池球技場(京都市)で開催されます。会員の皆様のお越しをお待ちしています。(入場無料)
・10:30~同志社中学対同志社香里中学 ・11:20~同志社高校対同志社香里高校
・12:50~新人紹介 ・13:30~同志社大学OB対同志社大学1回生
・15:00~同志社大学対京都産業大学  →詳しくはこちら(公式HP) →PRイベント(公式HP)
4/12   関西協会 ■関西ラグビー祭のニュージーランド学生選抜(NZU)戦の関西学生代表メンバーが発表されました。同志社からは、PR才田④・FL田淵(近鉄)・SH大越③・PR海士②・LO山田③・NO.8末永③の6名の選手が選抜され、田淵選手が関西学生代表のキャップテンを務めます。→関西協会(公式)
 4/12 DRFC
お願い
<会員の皆様へお願い>
■春シーズンが始まりましたが、田辺G等で“練習中の選手に対して決して声をお掛けにならないように”お願い致します。
→練習の妨げになります。
■公式試合・練習試合を問わず試合中の動画撮影は一切禁止です。
→撮影には、主催者(関西協会等)ならびに対戦チーム双方の許可が必要です。同志社大学ラグビー部は、試合の動画撮影を禁止しています。
(↑DRUCの意向を踏まえ、お願い致しました。厳守の程、宜しくお願い致します。:DRFC事務局)
  4/12 DRFC
写 真
関西セブンズ
DURC
■関西セブンズの写真を写真帖に掲載しました。当写真は、同志社大学ラグビー部を通じ主催者の関西ラグビー協会の許可を得て撮影しております。
<4月11日> →JR西日本戦 →摂南大学戦(近日公開)
<4月12日> →京都産業大学戦 →立命館大学戦 →ホンダヒート戦
WTB松井選手③、JAPAN(日本代表)候補へ →公式HP 
 4/12 関西協会
関西セブンズ  
 同志社、決勝トーナメントを1勝2敗で幕!
■関西セブンズで同志社は、●京産大、○立命大、●ホンダヒートの1勝2敗で幕を閉じました。→関西協会(公式)
・年度始であり、セブンズ特有の粗いプレーが多発する中、接点で体力負けする場面も多く、無理な体勢からパスミスやノッコーンを多発し、特にフィジカル面での課題を残しした・・・と思いました。(管理人)
 4/11
 関西協会
関西セブンズ
同志社予選プール突破、決勝トーナメントへ! 
■関西セブンズで同志社は、2勝1敗で決勝予選プールを突破し、明日の決勝トーナメントに進みました。→公式HP 
■明日(4/12)は10時40分から京都産業大学戦(鶴見緑地球技場)→公式HP
   4/9 産経新聞
 同志社アトム
春の展望
■産経新聞(関西版)で関西セブンズフェスティバル(4/11~鶴見緑地・入場無料)が特集されています。注目株は、日本代表最年少候補の松井選手!→こちら(産経新聞関西)
■同志社スポーツアトム(Web版)で同志社大学ラグビー部の「春の展望」が特集されました。→こちら(アトム公式HP)
  4/4 DURC
メンバー
■同志社大学ラグビー部公式HPの”MEMBER”が早くも新年度版に更新されました。→こちら(公式HP) →マネージャーさん、ご苦労様です。意気込みを感じます。新入生は正式入部手続き後に掲載予定とのことです。
  4/4 関西協会
関西セベンズ 他
■「関西セブンズフェスティバル」で紺グレの雄姿を!→特設サイト(関西協会) 同志社は 4/11 11:20 同志社対名古屋クラブでスタート
■「関西ラグビーまつり」の前売りチケットは
→こちら(関西協会) 4/26 14:00 NZU対関西学生代表(現在、メンバーは未発表)
 4/3 DURC
紺グレニュース
■DRFC会員誌「紺グレニュース」は、4月下旬に会員の皆様(登録住所宛)に送付予定です。宛先(住所)に変更のある方は、上記問合せボタンより事務局まで至急ご連絡ください。
 4/3 DURC
山神監督メッセージ
山神監督よりシーズンインのメッセージ
■山神監督より新シーズンに向けてDRFCにメッセージが届きました。上記掲示板ボタンよりご覧下さい。
→ID・暗証番号のお分かりにならない会員の方は、上記「問い合わせボタン」よりご照会ください。当記事はDRFC会員向け会報「紺グレニュース」(4月下旬発行予定)に掲載します。
 3/19 DURC
関学戦の日程変更
関西学院大学A戦の日程がNZU(ニュージーランド学生代表)の来日に伴い、以下の通り変更になりました。 
(変更前)
4月26日(日・花園ラグビー場) (変更後)4月25日(土・場所未定)
4月26日には、花園ラグビー場でNZU対関西学生代表(今日現在メンバー未定)の試合があります。
3/16  DURC
4回生進路先
4回生(H27.3卒業)の進路が同志社大学ラグビー部の公式HPに発表されました。同志社大学ラグビー部での鍛錬と授業優先運営が結実した素晴らしい就職先であり、新天地での大活躍が期待されます。→公式HP 個々人の就職先は、ラグビーマガジン等で発表されています。
 3/9 DRFC
総会次第 
会員各位
3月8日に開催されましたDRFC総会の模様(動画)をご報告いたします。上記「掲示板ボタン(ID・暗証番号要)」に掲載しておりますので、ご覧下さい。(DRFC事務局)
→ID・暗証番号のお分かりにならない会員の方は、上記「問い合わせボタン」よりご照会ください。
  3/8  DURC
春シーズン日程
春シーズンの試合日程発表!
■本日開催されたDRFC総会席上にて、DRC白川戦略委員長より春シーズンの試合日程が発表されました。
右記「DRFC会員・ご父兄連絡ページボタン(青色)」よりご覧下さい。
  3/8   牛一頭募金 2014年度
収支報告 
牛一頭募金プロジェクト事務局より牛一頭募金2013年度収支報告が寄せられました。(DRFC総会時に発表)
■2014年度は、106名の方々から募金のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。10年目となる2015年度も選手諸君にお腹一杯の牛肉を提供する予定とのことです。→詳しくはこちらから(上記「牛一頭募金」のボタンからもご覧いただけます。)
 3/8 DRFC
総 会
おかげさまでDRFCは創立12周年!
 本日、DRFC総会が開催される!(65名ご出席)
■本日12時より、同志社ラグビーファンクラブ(DRFC;小嶋代表世話人)の総会が沖田ラグビー部長・井上会長・中村理事長等DRC幹部のご臨席の下、同志社大学ラグビー部・DRCハウスで開催され、活動報告・決算案等が承認されました。
■DRFCは創立12周年を迎えることが出来ました。会員の皆様、関係者各位の暖かいご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。総会の詳しい内容は、近日中に掲示板(上記ボタン)にて動画付きでご報告いたします。
2/24   関西大学ラグビー Aリーグ
関西ベストナイン
■関西ラグビー協会より「2014関西大学Aリーグベスト15」が発表されました。同志社では、NO.1北川選手④・NO.5森山選手④・NO.6田淵選手④の3名が選出されました。→関西協会(公式HP) →同志社ラグビー部(公式HP)
 2/19 DURC   ■才田組始動!サニックスの和田コーチ、鬼束アドバイザーが1週間の指導に田辺Gへ・・・!→こちら(公式Hp)
 2/18  DRFC
同志社アトム新主将
■同志社スポーツアトムに"新主将・才田智選手”が特集されました。→こちら
■管理人日誌に「才田選手、新主将に就任」の記事を掲載しました。→こちら
 2/17 DURC
2015年度学生幹部
2015年度スローガン 
新主将にPR才田選手・副将にCTB林選手・主務にFL中村選手
■2015年度の学生幹部が発表されました。→公式HP
2015年度スローガン決定
■新年度のスローガンが「覚悟」と決定され部内発表されました。
→公式HP
2/16 DURC   選手諸君が同志社大学田辺グランドの観戦席の補修を行ってくれました。→公式HP(同志社ラグビー部ツイッター)
 2/3 DURC
日本協会 
松井選手②(WTB)が男子セブンズ日本代表に選出!
HSBCセブンズ ワールドシリーズ2014-2015 ニュージーランド大会・アメリカ大会の日本代表に松井選手が選出されました。同志社OBの吉田大樹選手(東芝)も併せて選出されています。
→公式HP(同志社ラグビー部) →日本協会公式HP
 1/31 DRFC
DRFC総会
<DRFC総会・懇親会のご案内>
首記に付き、既にDRFC会員の皆様に往復ハガキでご案内いたしました。山神監督他ご来賓のご挨拶が楽しみです。是非ともご参加ください。(往復はがき→出欠要返信)■日時 平成27年3月8日(日)12:00~14:00 ■場所 DRC・House(ラグビー部寮) ■会費 5000円
  1/20  DRFC
田淵組の
新入学直後写真
4回生(田淵組)の選手の皆様、4年間本当にお疲れ様でした。皆様の新入学直後の懐かしの写真を掲載いたしました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)→2011年4月10日(練習・体力測定) →2011年5月5日(ラグビー祭・新入生紹介) →2011年5月5日(ラグビー祭・新入生対OB)
 1/16 DRFC 
(DRFC活動)
ウエイト器具
購入資金支援
DRFC会員の皆様へ
DRFCは同志社大学ラグビー部の要請を受け、DRC(同志社大学ラグビー部OB会)と共同で「ウエイト器具」の購入資金を支援いたしました。当器具はラグビー部員の更なる体力強化を目指し、DRCハウス(ラグビー部寮)内に設置され、この度完成いたしました。
→こちらから(写真付)
1/6  DRFC
会員・選手・ご家族限定
写 真 東海大戦
限定公開 大学選手権・東海大戦の写真(静止画)をDRFC会員、選手・ご家族に限定して公開いたします。右記(ボタン)のDRFC会員・ご父兄連絡ページをご覧下さい。(注意事項にご留意下さい。)
1/4 DRFC
会員・選手・ご家族限定
写 真 早稲田戦
限定公開 大学選手権・早稲田戦の写真(静止画)をDRFC会員、選手・ご家族に限定して公開いたします。右記(ボタン)のDRFC会員・ご父兄連絡ページをご覧下さい。(注意事項にご留意下さい。)
2015
1/1
DRFC
平成27年
新春のご挨拶
新春を寿ぎ、ご祝詞を申し上げます。
■DRFCは、同志社大学ラグビー部の大学選手権優勝を願い、本年も全力で応援します。
■引き続き、会員の皆様のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。(DRFC世話人一同)

→がっさんの主務日記(公式HP) 長坂主務、楽しい主務日記、1年間、ありがとうございました。
12/30 DRFC 
会員・選手・ご家族限定
写 真 立命館戦
限定公開 大学選手権・立命館大戦の写真(静止画)をDRFC会員、選手・ご家族に限定して公開いたします。右記(ボタン)のDRFC会員・ご父兄連絡ページをご覧下さい。
■DRFCは同志社大学ラグビー部を通じ日本協会に申請の上、許可を得て撮影しています。■会員、選手・ご家族へのお願い→画像(写真)は、ブログやFaceBook等で絶対に一般公開しない様、厳守ください。
 12/30
(1/9)
   DRFC
観戦記
同志社アトム
立命館大学戦  
■管理人日誌に全国ラグビー選手権立命館大学戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの記事は →こちら

■同志社アトムの記事は
→こちら ■関西ラグビー協会の記事は →こちら
写真は日本ラグビー協会の規定で一般公開出来ませんので、ご了承下さい。後日、会員・選手・ご家族限定で公開いたします。(詳細別途)
12/27 今季最終戦

 

立命館戦

D43:42R
 同志社、SH岩村選手のPGで劇的さよなら勝利!シーソーゲームを、後半40分、SH岩村選手のPGで劇的逆転勝利を飾る
■本日、全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第3回戦(日本協会主催)・立命館大学戦が瑞穂運動公園ラグビー場(名古屋市)で行われ、同志社は立命館と互角の戦い、逆転・再逆転の好試合となりました。後半40分、敵陣正面からSH岩村選手③が逆転PKを決め、そのままノーサイドとなりました。■D43:42R
■前半5分、立命館がPGで先行するも、前半8分には飛ばしパスを受けたWTB松井選手②が右隅に逆転トライ(D5:3R)■しかし、立命館はフォワードを前面に押し出し、前半13分にトライ、20分にPGを決め、試合は立命館がやや優勢で展開(D5:13R)■しかし、同志社は大きくボールを廻し、前半23分にはWTB宮島④が右中間にトライ、前半28分にはWTB松井選手③がまたもや右隅に逆転のトライ(D19:13R)■前半36分、立命館が逆転トライし、前半はD19:20Rの立命館1点リードで終了、大味な試合展開ながらやや立命館が優勢な状況■後半1分、LO山田②トライで再逆転するも、後半14分には立命館が再逆転、更に後半21分には立命館が更に1トライを追加した。(D26:39R)■後半26分・38分に同志社は大幅にメンバーを入れ替え、後半29分にWTB松井選手が右隅にこの日3本目のトライ、後半32分には代わったNO.8末永選手②が再逆転トライ(D40:39R)■しかし、後半36分に同志社は自陣ゴール正面で痛恨のペナルティ、立命館のPG成功で再逆転された。(D40:42R)■もはやこれまでと思われたが、試合終了予告のブザーがなる中、立命館陣左深くの敵ボールスクラムで同志社が押し勝ち、立命館ゴール前正面で立命館が痛恨のペナルティ、交代したSH岩村選手が見事に再逆転PGを決め、そのまま同志社歓喜の中でノーサイドの笛がなった。
 12/26  DRFC
 大学選手権
立命館大戦
 ★明日、大学選手権・立命館戦★
■明日は「全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第3戦(12月27日)同志社大学対立命館大学」が、瑞穂公園ラグビー場(名古屋市:14:00KO)で開催されます。平成26年度(今季)田淵組最終戦となります。→公式HP(平成26年度全メンバー)
■選手・監督・コーチ・スタッフ陣は、この大学選手権に向けて1年間、練習を重ねて参りました。その最終戦となります。是非とも瑞穂公園ラグビー場にお越しいただき、大声援で選手の背中を押して下さいます様、お願い致します。■チケット予約済の方は、13時30分までに必ずDRFCブース(同志社の青いテント内)にお立ち寄り下さい。メンバーは →こちら(公式HP・12月26日現在)
 12/25    DRFC
観戦記
同志社アトム
早稲田大学戦 
■管理人日誌に全国ラグビー選手権早稲田大学戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの記事は →こちら

■同志社アトムの記事は
→こちら ■関西ラグビー協会の記事は →こちら
■写真は日本ラグビー協会の規定で一般公開出来ませんので、ご了承下さい。後日、会員・選手・ご家族限定で公開いたします。(詳細別途)
 12/21

早稲田戦

D17:18W
同志社、1点差で早稲田に惜敗!試合は同志社の勝ちゲームの様相なるも、試合巧者の早稲田大に1点差で惜敗
■本日、全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第2回戦(日本協会主催)・早稲田大学戦が近鉄花園ラグビー場(東大阪市)で行われ、同志社は終始早稲田と互角の戦い、逆転・再逆転の好試合となりました。後半39分、モールから田淵主将がトライし1点差となるも、試合を決める逆転GKが惜しくも外れ、そのまま1点差で惜敗しました。■D17:18W
■同志社は、早くも前半5分、早稲田に繋がれゴールポスト下に簡単にトライを献上。(D0:7W)大敗が予想され同志社ファンの溜息を誘った。■しかし、前半19分、敵陣左深くの相手スクラムこぼれ球をSH大越②が機敏に拾い5mを俊足で同点トライ。(D7:7W)■その後、早稲田は手堅くPGを成功させ、そのまま早稲田の僅差のリードで前半終了。(D7:10D)■後半11分、同志社はWTB松井選手が敵に絡まれながらも右隅に逆転トライし、観衆は大喝采。(ゴールならずD12:10W)■後半20分、一瞬の隙を突かれ早稲田が再逆転トライ。(ゴールならずD12:15W)■後半30分、早稲田はPG成功で点差を広げる。(D12:18W)■試合終了間際の後半39分、同志社はモール攻勢からFL田淵主将④が右中間にトライ、1点差に迫り、場内大興奮。■ゴール成功で大逆転の場面で、WTB宮島選手④のGKが不成功。同志社は最後まで粘るも、そのまま時間切れで1点差のまま試合終了。■当試合で同志社のファイナルステージ進出はなくなった。
 12/20  DRFC
 大学選手権
早稲田大戦
  ★明日、大学選手権・早稲田戦★
■明日は「全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第2戦(12月21日)同志社大学対早稲田大学」が、近鉄花園ラグビー場(東大阪市:12:00KO)で開催されます。
■選手・監督・コーチ・スタッフ陣は、この大学選手権に向けて1年間、練習を重ねて参りました。是非とも近鉄花園ラグビー場にお越しいただき、大声援で選手の背中を押して下さいます様、お願い致します。■チケット予約済の方は、11時30分までに必ずDRFCブース(同志社の青いテント内)にお立ち寄り下さい。メンバーは→こちら(日本協会・12月19日現在)  →こちら(公式HP・12月20日現在)
 12/19    DRFC
観戦記
同志社アトム
東海大学戦 
■管理人日誌に全国ラグビー選手権東海大学戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの記事は →こちら

■同志社アトムの記事は →こちら 
■関西ラグビー協会の記事は →こちら
■写真は日本ラグビー協会の規定で一般公開出来ませんので、ご了承下さい。後日、会員・選手・ご家族限定で公開いたします。(詳細別途)
 12/13

東海大戦

D3:40T
 同志社、ノートライで東海大に屈す!前半早々、PKで先行するもD3:7Tで折り返し、後半の東海大の攻勢に大差で敗戦。
■本日、全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第1回戦(日本協会主催)・東海大学戦が西京極公園競技場(京都市)で行われ、同志社は前半何とか競り合うも、後半は攻守ともに力負け、ノートライで敗戦しました。■D3:40T
■同志社は、前半7分、ゴール正面からSO渡邊選手③のPKで先行するも、前半24分敵陣22mよりターンオーバーされ逆転トライを献上、そのまま前半はD3:7Tで終了。■後半は、一方的な東海大ペースで東海大がトライを量産、同志社は最後までトライをとれず攻守ともに完敗。■フォワードの体重格差(平均)▲10キロと体力負けの側面もあり、同志社はスクラム・ラインアウト・接点で劣勢。最後まで同志社がリズムを作れず苦戦する中、東海大は個々のプレイの精度も高く安定度抜群の試合運びで同志社を圧倒しました。→大会ポスター(紺グレの山崎紘菜さん)
 12/13  DRFC
撮影について
☆ご注意☆大学選手権の動画・静止画撮影は、日本協会の許可がない場合、一切禁止されています。
■DRFCは同志社大学ラグビー部を通じ、日本協会に申請の上、静止画(写真)の撮影許可を得ております。ただし、一般公開は一切認められませんので、後日、会員・選手・ご家族に限定してご連絡いたします。(別途連絡) ■会員の皆様もルール遵守をお願い致します。
 12/13 DRFC
 大学選手権
東海大戦
 ★明日、大学選手権・東海大戦★
■明日は待望の「全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第一戦(12月14日)同志社大学対東海大学」が、西京極競技場(京都市:12:00KO)で開催されます。
■選手・監督・コーチ・スタッフ陣は、この大学選手権に掛けて1年間、練習を重ねて参りました。会員の皆様は早めに投票を済ませ、是非とも西京極にお越しいただき、声援で選手の背中を押して下さいます様、お願い致します。→西京極競技場 →公式HP ■チケット予約済の方は、11時30分までに必ずDRFCブース(同志社の青いテント内)にお立ち寄り下さい。
 12/12 東海大戦 ■全国大学ラグビー選手権セカンドステージ第一戦(12月14日;日)同志社大学対東海大学のメンバー表が発表されました。→日本協会公式HP
12/12 DURC   ■新年度(2015年度)の入部予定者が発表になりました。→こちら(公式HP)
 12/8 DURC
DRFC
大学選手権日程
★大学選手権セカンドステージへ★
 ■12月14日(日)12:00~:東海大学戦:西京極
 ■12月21日(日)12:00~:早稲田大学戦:花園
 ■12月27日(土)14:00~:立命館大学戦:瑞穂

☆リーグ戦・組内1位チームがファイナルステージ(準決勝:1月2日)に進出
 
→ラグビー部公式HP(セカンドステージ日程)
☆引き続き“ラグビー場での応援”を宜しくお願い致します。
  12/8
(12/11)
  DRFC
写 真
観戦記
同志社アトム
立命館大学A戦 
■同志社大学対立命館大学戦(12月6日:関西大学ラグビーAリーグ;西京極競技場)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) →こちら
■管理人日誌に立命館大学A戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの立命館大学戦の記事は →こちら
■関西ラグビー協会の記事は →こちら ■ラグビーマガジン記事 →こちら
■同志社アトムの記事は →こちら■同渡邊選手の記事は →こちら
 12/8  DRFC
大学選手権ファイナルステージチケット予約
★大学選手権ファイナルステージのチケット予約受付★
■DRFCでは、大学選手権ファイナルステージのチケットの予約受付を致します。
 「メールのみの取り扱い」となりますのでご了承下さい。
右記(ボタン)のDRFC会員・ご父兄連絡ページを必ずご覧いただき、当ページ右上の「問い合わせボタン」(メールが起動)より必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
是非とも当HPをご覧になれないお知り合いの会員の方にご連携をお願い致します。
締め切り:12月15日(月)24:00(同志社が進出しない場合は自動キャンセル)
 12/7  DRFC
写 真
早稲田C戦
同志社大学C対早稲田大学C戦(11月30日:早稲田大学上井草G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。DRFC会員(東京在住)のOさんのご提供です。本当にありがとうございました。→こちら
 12/5 関西大学ラグビー Aリーグ
立命館大学A戦 
関西大学ラグビー   Jrリーグ
天理大学Jr戦

速 報 熱戦の末、最終戦・立命館大学を制す!後半追い上げられるも同志社フォワードが大健闘。大学選手権へ!
■本日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第7節)立命館大学戦が西京極公園球技場(京都市)で行われ、後半、追い上げられるも同志社フォワードがスクラムで反撃し、“認定トライ”を獲得、堂々と最終戦勝利を飾りAリーグ第3位が確定しました。■D27:19R
■前半は終始、同志社ペース。先発で起用されたSH大越選手②を中心とした速い展開と同じく先発で起用されたSO渡邉選手③の絶妙のキックが冴えました。防御体制も機能、危なげなく20対0で前半を折り返しままた。しかしながら後半開始早々、タックルの甘くなった同志社の間隙を突いて立命館大ペースに暗転、連続3トライを献上し、後半22分には20対19まで追い上げられました。
■しかし、ここから同志社フォワードが大健闘!敵ペナルティにもスクラムを選択、立命館大ゴール前で当試合最大の攻防を繰り広げ、堂々の認定トライ、追い下がる立命館を突き放しました。
速 報 ジュニア優勝決定戦、天理の前に力尽きる!惜しくも連覇ならず、2位が確定。
■本日、関西大学ラグビーJrリーグ(関西ラグビー協会主催、優勝決定戦)天理大学戦が西京極公園球技場(京都市)で立命館大学A戦に先立ち行なわれました。Aスコッドリザーブ組の出場を控えた同志社は、健闘空しく敗れました。■D15:36T

■Jrリーグの出場資格は前試合のA先発メンバーを除外するルールとなっているため、通常は前試合のAリザーブメンバーがJrの主力となります。この日は第一試合のJr戦後に第二試合の立命館大学A戦を控えているためAのリザーブメンバーを除外したため、A戦のない天理大学Jrより劣後した形のメンバー構成となりました。
■LO柴田ゲームキャップ④を中心に、SH中山選手④・SO松下選手④・WTB鳥原選手④を軸とした布陣て奮闘しましたが、先行する天理に追いつけず涙の敗戦を喫し、惜しくもジュニア準優勝となりました。
 12/4  関西大学ラグビー Aリーグ
最終戦の見所
12/6・いよいよ関西Aリーグ最終戦(対立命館大学)、見所はこちら↓ 14:05KO、京都・西京極競技場に是非ともご来場下さい!
見所は→こちら(関西協会公式HP)
<DRFC観戦ポイント>
→関西3位と4位では大学選手権セカンドステージのグルーピングで大違い。勝つしかない!怪我人が復帰し本来の力を発揮して来た立命館大学に対し、同志社の15人全員参加型高速展開ラグビーのペースをどう作るか!
それには①関西最強と言われる同志社フォワードのスクラム圧倒、苦手のラインアウトの安定で、まずは同志社のリズムを作ることが肝要②出足速く恐れず前に出て肩で当たる防御が出来るか!2人目の寄りの早さで接点を制せるか?③大学選手権に向けて封印(?)しているオプションをいよいよオープンするのか?④合宿(11月下旬)の成果や如何?山神監督のゲームプラン・秘策や如何?
 12/3 DURC
DRC主催激励会
DRFC 
同志社大学ラグビー部激励会の開催(12月6日)
■12月6日の関西大学ラグビーAリーグ最終戦(立命館大戦)後、大学選手権に向けて恒例の「激励会」が開催されます。DRFC会員も含め一般の方の参加が可能です。西京極競技場で応援の上、是非ともご参加ください。
■日時 12月6日(土)17:30~ ■場所 がんこ三条本店 ■会費 5000円 ■DRFC会員の方は、当日、西京極競技場(正門前)の同志社大学ラグビー部青テント内DRFCデスクで受付けします。
 12/3 DRFC
写 真
立命館大学Jr戦他 
同志社大学Jr対立命館大学Jr戦(11月22日:関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。
■同志社大学Jr対立命館大学Jr →こちら ■同志社大学C対関西学院大学C →こちら 同志社大学D対関西学院大学D →こちら
12/2 DRFC
12:00~Jrリーグ
天理大学戦
14:05~Aリーグ
立命館大学戦
 関西リーグ最終戦、12月6日(土)は西京極へ!
■12月6日(土)には関西学生ラグビーAリーグの最終戦(対立命館大学)が行われ、勝敗により同志社のリーグ3位・4位が確定します。
大学選手権セカンドステージでは、3位:西京極・花園・瑞穂、4位:レベスタ(福岡市)・天理・瑞穂の各会場となり、対戦相手も含め3位でリーグを終了したいものです。会員の皆様は是非とも西京極競技場にお越しいただき、声援で選手の背中を押していただきたいと存じます。(入場料:一般1500円→会員1000円:同志社大学ラグビー部青テントのDRFC受付へお越しください。)
■併せて
12:00よりジュニアリーグ決勝戦(対天理大学)が行われます。
■14:00よりNHK教育TVで全国放送!
■夕刻、激励会(一般参加可)→詳細別途
 11/28 DRFC
大学選手権チケット
予約受付(会員対象)
締切注意大学選手権のチケット予約受付について
■DRFCでは、例年通り大学選手権チケットの予約受付を致します。
ただし、今年度は順位確定が12月6日(土)となりますので、往復はがきによるご案内・申し込み(返信)が出来ず、「メールのみの取り扱い」となりますのでご了承下さい。

右記(ボタン)のDRFC会員・ご父兄連絡ページを必ずご覧いただき、当ページ右上の「問い合わせボタン」(メールが起動)より必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
是非とも当HPをご覧になれないお知り合いの会員の方にご連携をお願い致します。
締め切り:12月4日(木)24:00
 11/24
(11/28)
(11/29)
 DRFC
写 真
観戦記
同志社アトム
関西学院大学A戦 
■同志社大学対関西学院大学戦(11月23日:関西大学ラグビーAリーグ;宝ヶ池公園球技場)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)→こちら →選手・家族版はこちら
■管理人日誌に関西学院大A戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの関西学院大学戦の記事は →こちら

■関西ラグビー協会の記事は →こちら
■同志社アトムの記事は
→こちら
 11/23 関西大学ラグビー Aリーグ
 関西学院大A戦 
 
速 報 関学ペースを最後まで崩せず完敗、リーグ戦優勝戦線から脱落。試合は終始、関西学院大学ペースで進行。
本日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第6節)関西学院大学戦が西京極公園球技場(京都市)で行われ、終始主導権を握られた同志社は為す術もなく敗戦を喫しました■D14:26KG
■関西学院大学は、いつも通りキックを封印、待ち前のフォワードを中心とした繋ぎのラグビーを徹底し、終始関学ペースで試合が進みました。同志社は後半20分過ぎより得意の高速展開ラグビーで盛り返したものの、ここ一番でミスやペナルティーで自滅、最後まで自分のペースに乗り切れず、そのままノーサイドとなりました。この結果、同志社の優勝はなくなり3位または4位が確定しました。(一旦、3位確定と掲載しましたが、誤りでしたのでお詫びの上、訂正いたします。)
  11/22 関西大学ラグビー Aリーグ
関西学院大A戦 
明日(11/23)、関西大学ラグビーAリーグ最大の山場・関西学院大戦!12:00KO、京都・宝ヶ池球技場に是非ともご来場下さい!→詳しくはこちらから(公式HP)J-Sportsで生中継もあります。
見所は→こちら(関西協会公式HP)
<DRFC観戦ポイント>
→①全勝関西学院大学のミスが少なく、どこからも強気に攻める速い集散の(キックの少ない)繋ぐラグビーをどう防ぐか(同志社の速い出足の防御復活なるか)②同志社のセットプレーから大きく展開する15人高速展開ラグビーでペースを掴めるか③封印して来た同志社のマル秘オプションがいよいよオープンされるか
 11/22 関西大学ラグビー   Jrリーグ
立命館大学Jr戦 
速 報 同志社Jr、立命館Jrをゼロ封!同志社Jrが46対0で立命館大学Jrを圧倒し、天理大学Jrとのジュニリーグ優勝決定戦へ・・・!
本日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第8節)立命館大学Jr戦が快晴の同志社大学田辺Gで行われました。同志社はJrは迫力と集中力で立命館Jrを全く寄せ付けず完封、天理大学Jrとのジュニアリーグ優勝決定戦に駒を進めました。■D46:0R
■同志社Jrは、技術面もさることながら試合に掛ける執念・迫力で立命館大学Jrに大きく勝り、ジュニアリーグ連覇に向けて心意気を実績で示しました。会場周囲で応援する選手達の必死さも伝わり、15人ラグビーというより160人が一体化した素晴らしい試合光景でした。明日の関学A戦に向けて、間違いなく同志社大学Aに大きなエネルギーを注入しました。併せてC戦も終始関学Cを圧倒、負ける気のしない迫力の試合展開を進めました。(Jr戦:通算6勝2敗)
 11/19 関西協会
順位決定ルール
日本協会

大学選手権日程 
■関西学生ラグビーAリーグも残すところ2試合となり、上位校の直接対決が続きます。地力優勝のなくなった同志社Aですが、気になる順位決定ルールは→こちら(関西協会)です。
■大学選手権(第51回全国大学ラグビーフットボール選手権大会)の日程が発表されました。→こちら(日本協会:セカンドステージ)
 11/18
(11/20)
(11/30)
 DRFC
写 真
関西学院大学Jr戦
同志社大学Jr対関西学院大学Jr戦(11月16日:関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。
■同志社大学Jr対関西学院大学Jr →こちら ■同志社大学C対関西学院大学C→こちら■同志社大学D対関西学院大学D →こちら
 11/16
(11/17)
(11/20)
(11/21)
 DRFC
写 真
観戦記
同志社アトム
京都産業大学A戦
■同志社大学対京都産業大学戦(11月14日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) →こちら
■管理人日誌に京都産業大学戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部公式HPの京都産業大学戦の記事は →こちら

■関西ラグビー協会の記事は →こちら
■同志社アトムの記事は
→こちら
 11/16  関西大学ラグビー   Jrリーグ
関西学院大学Jr戦
速 報 同志社Jr、関西学院Jrを攻守に圧倒!同志社Jrが集中力と迫力で同志社Aを後押しか!
本日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第7節)関西学院大学Jr戦が秋晴れの同志社大学田辺Gで行われました。昨日の京産大A敗戦で眼の覚めた同志社はJrが身をもって迫力と集中力で関学Jrを攻守に亘って寄せ付けず、Wスコアで快勝しました。
■D57:19KG
■同志社Jrの迫力は見違える程で、集散・セットプレー・個々のせめぎ合いの全てに勝りましたが、戦術や技術云々より同志社Jrの“勝利への執念”が大きく関学Jrを凌駕した結果だと思われます。この大健闘は“同志社Aの背中を間違いなく大きく押すことに繋がる”ことでしょう。併せてC戦・D戦も“心意気”で圧倒、勝利を手中にしました。(Jr戦:通算5勝2敗)
 11/15  関西大学ラグビー Aリーグ
京都産業大学戦

速 報全勝対決、京都産業大に惜敗!京産大のハイパント&モール作戦に苦戦、低く速い前でのディフェンスに課題!
本日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第5節)京都産業大学戦が近鉄花園ラグビー場(東大阪市)で行われました。同志社は京都産業大の徹底したハイパン&モール作戦に最後まで手こずり、速く低い前でのディフェンスも影を潜めた結果、6~7割方自陣で試合が展開しました。決定力のあるWTB宮島選手をはじめとするバックス陣でトライを重ね追い上げましたが、惜しくも2点差で後塵を拝しました。
■D27:29KS
 11/14  関西協会
京産大戦見どころ 
<全勝対決>11月15日(土)の関西大学ラグビーAリーグ(第5節)同志社大学対京都産業大学戦の見所は→こちら(関西協会公式HP)
<DRFC観戦ポイント>→①双方自信のスクラム対決や如何に!②京産大の敵陣ペナルティー&L.O.モールの強烈ワンパターン戦法に同志社の速い前でのディフェンス復活なるか!③同志社得意の高速15人展開ラグビーでリズムに乗れるか。
 11/12  関西協会
最後の近鉄
花園ラグビー場
■近鉄花園ラグビー場は、2015年春に近畿日本鉄道(近鉄)より東大阪市に譲渡されます。11月15日(土)の関西大学Aリーグ第5節は“近鉄”の名を冠した最後のリーグ戦です。全勝対決の同志社・京産戦の応援を“近鉄花園ラグビー場”で是非とも宜しくお願いします。→こちら(関西協会公式HP) ■関西大学Aリーグ第5節のラジオ番組での紹介(予告) →こちら(関西協会公式HP)
 11/10
(11/12)
(11・20)
DRFC
写 真
天理大学Jr戦
同志社大学Jr対天理大学Jr戦(11月9日:関西大学ラグビージュニアリーグ;天理白川G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。
■同志社大学Jr対天理大学Jr →こちら ■同志社大学C対天理大学C →こちら ■同志社大学D対天理大学D →こちら
■天理大学Cとの練習試合にフランスから同志社への留学生(短期)Tanguy Magnan-De-Bornier選手が後半(終盤)に出場しました。練習生であり、公式戦の出場はない模様です。→こちら
 11/9 DRFC
関西大学ラグビー   Jrリーグ
天理大学Jr戦
速 報同志社Jrの連覇に赤信号、天理Jrに競リ負け!実力差僅差なるも同志社Jrに決定力なく、天理大学Jrに大差で敗北を喫す。
本日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第6節)天理大学Jr戦が小雨の天理白川Gで行われ双方の激しい競りあいとなりました。点差程の実力差はないと思われますが、同志社Jrは攻めるに攻めるも決定力なく大きく切り返えされ、モールを多用する天理大学Jrに29対12の大差で敗れました。(通算4勝2敗)■D12:29T
11/8  DURC
天理Jr・C・D戦
■明日(11/9)の関西学生ラグビージュニアリーグ同志社大学Jr対天理大学Jr天理白川グランドで開催されます。お間違いなきように!→こちら(公式HP) D戦11:00~、Jr戦13:00~、C戦14:40~
  11/8
(11/11)
 DRFC
写 真
関西大学Jr戦
関西大学CD戦
■同志社大学Jr対関西大学Jr戦(11月1日:関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺G)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。管理人所用のため登載が遅れましたことをお詫びいたします。
■同志社大学Jr対関西大学Jr →こちら ■同志社大学CD対関西大学CD →こちら
11/3
11/7
 DRFC
写 真
観戦記
同志社アトム
摂南大学戦
■同志社大学対摂南大学戦(11月2日:関西大学ラグビーAリーグ;鶴見緑地球技場)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら 
■管理人日誌に摂南大学戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■同志社大学ラグビー部の摂南大学戦の記事は →こちら(公式HP)
■関西ラグビー協会の摂南大学戦の記事は →こちら(公式HP)
11/2 関西大学ラグビー Aリーグ
摂南大戦 
 
速 報同志社大、摂南大の猛攻を凌ぎ再逆転勝利!苦労しながら開幕4連勝を飾る。
本日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第4節)摂南大学戦が鶴見緑地競技場(大阪)で行われました。同志社は大型外人選手を軸とした摂南大学の攻撃にてこずるも徐々に早い出足の低いタックルが復活、フォワード戦を制した同志社が地力を発揮、一旦は逆転されたものの再逆転し、摂南大学に勝利しました。■D35:21S 記 録
 11/1 DRFC
関西大学ラグビー   Jrリーグ
関西大学Jr戦 
速 報 同志社Jr、関西大Jrにまさかの逆転負け!前半圧倒するも後半ゼロ封され敗戦を喫す!
本日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第5節)関西大学Jr戦が同志社大学田辺Gで行われ、同志社Jrは前半30分まで関西大学Jrを圧倒するも以降は前へ出るディフェンスが影を潜め、関西大学Jrの流れ中、後半はゼロ封を喫し、逆転負けしました。(4勝1敗)■D26:40K
 10/31  関西協会
摂南大学戦見どころ
11月2日の関西大学ラグビーAリーグ(第4節)同志社大学対摂南大学の見所は→こちら(関西協会公式HP)
10/31
10/29
10/28
 同志社アトム
DURC
近畿大戦
同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対近畿大学戦(10月26日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場Ⅰ)の記事が掲載されました。いつも早々の掲載、本当にありがとうございます。写真も秀逸!是非ともご覧下さい。→こちら(同志社スポーツアトム)
■Man of the Machに輝いたPR才田選手③の記事は→こちら(同志社スポーツアトム) 近大戦終盤、途中交代で入ったもののラインアウトのスローインに失敗した“Ho山崎選手①”を笑顔で慰める才田選手が印象的でした。(好感度大)
■同志社大学ラグビー部の公式HPブログに「近畿大戦」が掲載されました。 →こちら
 10/26 DRFC 
写 真
観戦記
近畿大学戦
■同志社大学対近畿大学戦(10月26日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら 
■管理人日誌に近畿大戦の観戦記を掲載しました。→こちら
■試合経過は→こちら(関西協会公式HP)
 10/26  関西大学ラグビー Aリーグ
近畿大戦

速 報近畿大にてこずるも開幕3連勝!防御に課題。
本日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第3節)近畿大学戦が近鉄花園ラグビー場Ⅰで行われました。同志社は近畿大学の奮闘に思わぬ苦戦、しかしながら、攻撃力に勝る同志社は終始先行し、苦しみながらも開幕3連勝となりました。早くも優勝争いは、本日、天理大に勝利した関西学院大学との一騎打ちの様相を呈してきました。■同志社大学 46:38 近畿大学記 録
10/25  関西大学ラグビー Aリーグ
近畿大戦の見所
関西学院大戦TV中継
明日(10/26)の関西大学ラグビーAリーグ(第3節)同志社大学対近畿大学の見所は→こちら(関西協会公式HP)
■関西学院大戦の追加TV放映のご連絡:関西大学Aリーグ同志社大学対関西学院大学戦(11/23;11:50)がJ-Sports2で追加で中継されることになりました。→関西協会公式HP
  10/19
(10/21)
DRFC
写 真
摂南大学Jr戦
同志社大学Jr対摂南大学Jr戦(10月18日:関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) 記 録
■同志社大学Jr対摂南大学Jr →こちら ■同志社大学CD対摂南大学CD →こちら
 10/18 DRFC
関西大学ラグビー   Jrリーグ
摂南大Jr戦
速 報同志社Jr、摂南大Jrを寄せ付けず!文句なしの圧勝で開幕4連勝を飾る!
日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第4節)摂南大学Jr戦が同志社大学田辺Gで行われ、同志社Jrは摂南大学Jrを全く寄せ付けず大差で圧勝、開幕4連勝(無敗)を飾りました。記 録■D76:10S
 10/17 DRFC
写 真
大阪体育大C戦
■同志社大学C対大阪体育大学C戦(9月26日:練習試合;大阪体育大学G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。掲載が大幅に遅れ大変申し訳ございませんでした。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら 
 10/16  同志社アトム
松井選手の活躍
 関西大学Aリーグで活躍するWTB松井選手②が取り上げられています。→同志社スポーツアトム(Web版) →こちらも(村上晃一氏記事)
10/14
(10/15)
同志社アトム
DRFC
大体戦観戦記
 同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対大阪体育大学戦(10月12日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場Ⅰ)の記事が掲載されました。今回も記者20人の大取材陣、桶向編集長、引き続き即日の掲載、本当にありがとうございました。記 録 →同志社スポーツアトム(Web版)
■管理人日誌に大阪体育大戦の観戦記を掲載しました。→こちら

■同志社大学ラグビー部公式HPに大阪体育大学戦の記事が掲載されました。→こちら 
 10/14 DRFC
写 真
大体大戦(速報版)
■同志社大学対大阪体育大学戦(10月12日:関西大学ラグビーAリーグ;宝ヶ池公園球技場)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら 
10/14 DRFC
会員特典
イヤ~ブックの発送
 本日、同志社大学ラグビー部「イヤ~ブック’14」を会員の皆様に発送しました。(1000円→無料)近日中にお手元に届くと思いますのでご査収ください。尚、万一年会費が未納の方は宜しくお願い致します。(DRFC事務局)
 10/12 DRFC
関西大学ラグビー Aリーグ
大阪体育大戦
速 報大体大にトリプルスコアで勝利!後半ゼロ封・・・。
日、関西大学ラグビーAリーグ(関西ラグビー協会主催、第2節)大阪体育大学戦が宝ヶ池公園球技場で行われました。同志社は前半終盤の大体大の猛攻に苦しむもD26:14DTで折り返し、後半はフォワード・バックス一体となった展開ラグビーと固いディフェンスで大体大をゼロ封、トリプルスコアで勝利しました。
■D52:14DT
 10/11  DRFC関西大学ラグビー   Jrリーグ
京産大ZJr戦
速 報 同志社Jr3連勝!京産Jrのラインアウトモールにてこずるも大差で一蹴!
日、関西大学ラグビージュニアリーグ(関西ラグビー協会主催、第3節)京都産業大Jr戦が同志社大学田辺Gで行われ、同志社Jrは京産大Jrのラインアウトモール一辺倒戦法にてこずるも実力差は歴然、出来が悪いながらも大差で一蹴しました。記 録■D61:36K
 10/11  DURC
天理大戦
同志社大学対天理大学戦(10月5日:関西大学ラグビーAリーグ)の記事が、同志社大学ラグビー部の公式HPに掲載されました。記 録  →こちら
 10/10  DRFC
動画・静止画撮影の件
■動画・静止画のご提供について
関西ラグビー協会主催ゲーム(関西大学Aリーグ・ジュニアリーグ等)は、自校の分析目的を除き”動画・静止画とも許可なく撮影することが禁止”されています。
(自校の試合のみラグビー部の撮影可)
公式試合でマスコミ(TV中継等)以外に一般の動画撮影が許可されることは一切ありません。写真(静止画)は事前申し込みにより必要と認められた場合は、許可されることがあります。 DRFCでは、同志社大学ラグビー部を通じ、関西ラグビー協会に事前申請の上、静止画の撮影・公開を行っています。
・練習試合では、対戦両校の撮影許可が必要ですが、現在、ラグビー部の自校分析目的を除き動画撮影は禁止されています。DRFCは許可を得て、写真(静止画)のみ撮影・公開しています。
以上の通り、当面は練習試合を含め“写真(静止画)のみ”のご提供となりますので、何卒ご了承ください。
 10/7
(10/9)
DRFC
 写 真
近畿大学Jr戦
同志社大学Jr対近畿大学Jr戦(10月4日:関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) 記 録
■同志社大学Jr対近畿大学Jr →こちら ■同志社大学C対近畿大学C→こちら
 10/7 DRFC
写 真
天理大戦(速報版)
管理人日誌観戦記
■同志社大学対天理大学戦(10月5日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場Ⅰ)の写真(速報版)を写真帖に登載(限定公開)致しました。(関西ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら
■管理人日誌に天理大戦の観戦記を掲載しました。→こちら
  10/6  同志社アトム
天理大戦
同志社スポーツアトム(Web版)に同志社大学対天理大学戦(10月5日:関西大学ラグビーAリーグ;近鉄花園ラグビー場Ⅰ)の記事が掲載されました。アトム取材記者・編集者の皆さん、即日の掲載、本当にありがとうございました。今シーズンも宜しくお願いします。→同志社スポーツアトム
  10/5 関西大学ラグビー Aリーグ
天理大学戦 
速 報 Aリーグ開幕戦、同志社が天理大を圧倒!
関西大学ラグビーAリーグ(公式試合;関西ラグビー協会主催)が本日開幕、同志社大学対天理大学戦が近鉄花園ラグビー場Ⅰで行われ、防御力・攻撃力に勝る同志社大学は天理大学を圧倒しました。■同志社大学30:19天理大学
 10/4  関西大学ラグビー   Jrリーグ
近畿大Jr戦
 速 報同志社Jr、近畿大Jrを寄せ付けず!
関西大学ラグビージュニア(Jr)リーグ同志社大学Jr対近畿大学Jr戦(公式試合;関西ラグビー協会主催)が同志社大学田辺グランドで行われ、集散・展開力で勝る同志社Jrは近畿大学Jrに圧勝しました。■同志社Jr60:14近畿大学Jr
 10/3 NHK教育TV
関西協会
←関西協会公式HPにリンク
<10/5開幕戦>同志社:天理戦がNHK教育TVで中継!
開幕戦の同志社・天理戦がNHK教育TV(近畿)で14:00~より実況中継されます。(既報:J-Sports1でも中継されます。) →関西協会公式HP 試合の見所は
→こちらから(関西協会公式HP)
 10/3 DRFC
会員特典
イヤ~ブック発売
恒例の同志社大学ラグビー部 YearBook’14発売!
恒例の同志社大学ラグビー部「イヤ~ブック’14」が発売されます。(10/5天理大戦受付より販売開始。通販あり。)→公式HP DRFCの会員の皆様には、近日中に郵送でお届けします。
(1000円→無料)
DRFCはイヤ~ブック作成に際し、写真提供等で協力しています。<掲載記事>中尾GMインタビュー、山神監督インタビュー、学生幹部対談etc.
10/3 DRFC
写 真
大阪体育大学Jr戦
同志社大学Jr対大阪体育大学Jr戦(9月26日:公式試合・関西大学ラグビージュニアリーグ;同志社大学田辺グランド)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら
 9/26 関西大学ラグビー Jrリーグ  同志社Jr初戦を大勝 速 報ジュニア(Jr)リーグ開幕!大体大Jrを圧倒!
関西ラグビー協会主催のジュニア(Jr)リーグが本日開幕いたしました。同志社大学Jrは大阪体育大学Jrを68対28とWスコアで圧倒し、大勝で初戦を飾りました。
■同志社大学Jr68:28大阪体育大学Jr(大阪体育大学G)
 9/24 関西協会
Jrリーグ開幕 
■9/27(土)Jrリーグ開幕:同志社大学Jr対大阪体育大学Jr
関西ラグビー協会主催のジュニア(Jr)リーグがAリーグに先立ち、9月27日(土)に開幕します。同志社大学Jrの初戦は大阪体育大学Jrであり、いよいよ秋シーズンがスタートします。DRFC会員の皆様、応援を宜しくお願い致します。
■同志社Jr対大阪体育大学Jr (9/27・土・14:00KO;大阪体育大学グランド)
 9/24
(9/26)
関西協会
カンファレンス
関西ラグビー協会主催の「関西大学ラグビーAリーグ・プレスカンファレンス」が開催(9/22)され、山神監督・田淵主将・長坂主務が参加しました→公式HP →関西協会公式HP →こちらも
 9/24 DRFC
写 真
竜谷大B戦
同志社大学対龍谷大学B戦(9月20日:同志社大学田辺グランド)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  →こちら
9/20  関西協会
DURC
関西ラグビー協会が大阪(梅田)に関西大学Aリーグ開幕告知ボードを設置しました。→こちら(DURC公式HP)
9/20  DURC
開幕・学生は無料
■開幕戦10/5(日)、同志社大学生と同志社女子大生は無料!
関西大学ラグビーAリーグの開幕戦(天理大学戦:10月5日14:05KO、近鉄花園ラグビー場)の学生チケットが無料となります。学生証を持って花園へ応援に行こう!(当日一般1500円→0円)→公式HP
 9/20  DURC
開幕告知Movie
■関西大学Aリーグ告知Movie(同志社大学ラグビー部作成)
同志社大学ラグビー部により関西大学Aリーグの告知ムービーが作成されました。(田淵主将と木村副将のインタビュー付き。) →こちら
9/17  同志社アトム 同志社スポーツアトム(Web版)に「’14秋の展望・ラグビー部」が掲載されました。アトムの皆様、秋シーズンも宜しくお願い致します。→こちら(アトム公式HP)
 9/17 DURC
校祖墓参 
同志社大学ラグビー部は必勝を期し、9月14日、部員全員で校祖新島襄先生の墓参をしました。→公式HP
 9/14 DURC
Jスポーツ放映
J‐スポーツの関西大学ラグビーAリーグの中継日程が発表されました。同志社戦は、天理大(10/5)・関西学院大(11/23)・立命館大(12/6)の3試合が中継されます。→公式HP →J-SPORTS(ラグビー全般)
  9/11(9/13) DRFC
写 真
京都大学定期戦
同志社大学対京都大学定期戦(9月7日:京都大学宇治グランド)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) →公式HP
■同志社大学対京都大学(定期戦) →こちら
■同志社大学B対京都大学B →こちら
 9/10  DRFC
写 真
明治大学定期戦
同志社大学対明治大学定期戦(9月6日:キャノンスポーツパーク・東京都町田市)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。記 録こちらから →公式HP (同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
 9/8 DRFC
明治定期戦観戦記
同志社アトム
■明治大に敗れるも着実に進化する同志社ラグビー
管理人日誌に同志社大学対明治大学定期戦観戦記(9月6日:キャノンスポーツパーク・東京都町田市)を登載致しました。記 録(D18:35M、9月8日付) →こちらから 
→同志社スポーツアトム 
 9/1  DRFC 明治大・京都大定期戦の応援を宜しくお願いします!
夏合宿も終わり、秋シーズンの到来も1ヶ月余り。プレシーズンマッチとして9月5日(土)に明治大(東京都町田市・キャノンスポーツパーグ)、9月6日(日)に京都大(京都市宇治市・京都大学宇治グランド)との定期戦が実施されます。→明治戦(公式HP) →京大戦(公式HP)
■定期戦はファーストジャージで行われます。久しぶりの紺グレを見に是非とも応援にお越し下さい。
8/28 DURC
合宿打ち上げ
同志社大学ラグビー部より感謝を込めて「牛一頭募金贈呈式・合宿打ち上げの写真」が牛一頭募金委員会・DRFCに送付されてきました。募金いただいた皆様、誠にありがとうございました。 →こちらから(DURC提供)→公式HP
 8/28  DRFC
筑波大学戦観戦記
同志社大学対筑波大学戦観戦記(8月24日:津別ふれあい公園ラグビー場)が北海道在住のDRFC会員T氏・H氏より寄せられました。(8月28日付) →こちらから
 8/26  牛一頭募金
贈呈式
牛一頭募金事務局より同志社大学ラグビー部への「贈呈式」(8月24日)の模様の連絡がありましたのでお伝えします。→こちらから  上記、「活動内容」ボタンからもご覧いただけます。 
8/26  DRFC
写 真
東海大戦
同志社大学対東海大学(A・B・C)戦(8月20日:網走スポーツフィールド)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学A対東海大学A →こちら
■同志社大学B対東海大学B →こちら 
■同志社大学C対東海大学C →こちら 
 8/25  DURC 本日、夏合宿終了!同志社大学ラグビー部は京都へ・・・
■24日夕刻、牛一頭募金の贈呈式が行われました。(詳細は後日)
 8/25 DRFC
会員特典
DRCだよりの送付
同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)会員の皆様に同志社大学ラグビー部(DRC)のご協力をいただき、同部“会報”の「DRCだより」を送付いたしました。■内容:①ラグビー祭②春の試合結果(全試合記録)③春シーズンを終えて(挨拶:山神監督・堂守コーチ)⑤お知らせ・その他
■年会費未納の方は、お振込みを何卒宜しくお願い致します。(振込用紙封入)
 8/24  DRFC ■合宿17日目:筑波大学に敗れる!
合宿も終盤。後半健闘するも筑波大学Aとの練習試合(津別町ラグビー場)に敗戦。D12:24T
 8/20 DRFC
東海大戦観戦記 
■合宿13日目:東海大学に敗れる!
管理人日誌に北見レポート(その2)として8月20日(水)の同志社大学A対東海大学A戦観戦記(網走スポーツフィールド)を登載致しました。(8月20日付) →こちらから 
  8/19 DRFC
北見レポート
管理人日誌に同志社大学ラグビー部夏合宿(北見モイワスポーツワールド)の「北見レポートその1)を登載致しました。(8月19日付) →こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
 8/14 DURC   ■合宿7日目:法政大学に敗れる!
合宿1週間経過。ミスが重なり法政大学Aとの練習試合(北見市モイワスポーツワールド)に敗戦。→合宿7日目(公式HP)
 8/11 DURC   ■合宿4日目:清水建設に勝利
清水建設との練習試合(北見市モイワスポーツワールド;40分×3本)でD45:41Sで勝利しました。(1本目14:0、2本目21:24、3本目10:17)→合宿4日目(公式HP) 
 8/10 日本協会  ■セブンズ世界学生選手権で松井選手が2トライ!
ブラジル(サンパウロ)で第6回世界学生選手権が開幕、男子セブンズ学生日本代表は1回戦でナイビアと対戦し、24対7で圧勝。フル出場した松井選手②は2トライでチームの勝利に貢献しました。
 →日本協会HP →2日目結果(日本協会HP)
  8/10 DURC ■動画撮影の禁止・・・夏合宿中の練習試合等の「動画撮影禁止」が同志社大学ラグビー部より告知されました。→公式HP
■DRFCはラグビー部の意向を遵守致します。尚、一部の試合の静止画(写真)については、別途ご提供する予定です。
 8/8
8/10
 DURC 本日、夏合宿スタート!同志社大学ラグビー部総勢160名・北の大地へ・・・合宿1日目(公式HP)・・→合宿2日目(公式HP)
 8/7 日本協会   第6回世界学生選手権(8月8日~10)に「男子セブンズ学生日本代表」としてWTB松井選手②が参加しています。→メンバー(日本協会HP) →遠征レポート(日本協会HP)
 8/7   牛一頭募金
募金額ご報告
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2014年度 牛一頭募金・募金額ご報告」の連絡がDRFC事務局に届きました。 (DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) →詳しくはこちら
 8/2 日本協会 
DURC
 2016年リオデジャネイロ・オリンピックでのメダル獲得を目指す「男子セブンズシニアアカデミー」(日本ラグビー協会主催)にWTB松井選手②が参加しています。→日本協会HP →公式HP
7/29  山神監督
トークライブ
「最近の学生は勝負しない!」(山神監督トークライブ)
京都市の某レストランで行われました「同志社大学ラグビー部山神監督トークライブ」の内容が、村上晃一氏のブログに掲載されました。
→こちら
7/26 DURC   発表!夏合宿練習試合
■同志社大学ラグビー部より夏合宿の練習試合日程が発表されました。→こちら(公式HP)
・8/14法政大学 ・8/17山梨学院大学 ・8/20東海大学 ・8/24筑波大学

■DRFCでは夏合宿に取材班を派遣し、練習試合等の情報をお伝えします。
7/23  関西協会
大学Aリーグ日程
DURC
発表!2014年度関西大学Aリーグ試合日程
関西大学Aリーグは10月5日(日)開幕となり、14:05より近鉄花園ラグビー場(Ⅰ)で同志社大学対天理大学戦が行われます。→試合日程はこちら(関西協会公式HP) →同志社の日程はこちら(公式HP)
 7/22  日本協会
DURC
2016年リオデジャネイロ・オリンピックでのメダル獲得を目指す「男子セブンズシニアアカデミー」(日本ラグビー協会主催)にFL末永選手②、WTB松井選手②が参加します。→日本協会HP →公式HP
 7/15 DURC
夏合宿日程
同志社大学ラグビー部の夏合宿スケジュールが決定しました。
■日程 2014年8月8日(金)~25日(月) ■モイワスポーツワールド(北海道北見市)→こちら(公式HP)
 7/15  牛一頭募金  
募金のお願い
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2014年度 牛一頭募金」の追加連絡がDRFC事務局に届きました。 (DRFCは、牛一頭募金を応援しています。) →詳しくはこちら
7/6 DRFC
写 真
地域交流
同志社大学ラグビー部のラグビースクールが、地域交流の一環として天理大戦(6月29日)時に実施されました。→記念写真はこちら(限定公開)
■当掲載画像は主催者の依頼により撮影しています。画像公開にご都合の悪い方は事務局までご連絡ください。
 7/4 日本協会  SH大越選手②が日本代表強化合宿参加メンバー(育成選手)に選出され、強化合宿(7月14日~18日;長野県上田市)に参加します。→こちら
 7/2
7/4
DRFC
写 真
天理大A・B戦
同志社大学対天理大学(A・B)戦(6月29日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学A対天理大学A記 録→こちら
■同志社大学B対天理大学B記 録→こちら 
7/2 同志社アトム
ルーキー特集
天理大A戦 
■同志社スポーツアトム(Web版)の「’14ルーキー特集」にラグビー部が取り上げられ、LO野中・HO山崎両選手が紹介されました。→こちら
同志社スポーツアトムに「春最終戦黒星、秋に向け再スタート」(同志社大学A対天理大学A戦;6月29日:同志社大学田辺G)の記事が掲載されました。記 録→こちらから
 7/1
7/2
DRFC
写 真
天理大C・D戦
同志社大学対天理大学(C・D)戦(6月28日:天理大学白川G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学C対天理大学C記 録→こちら
■同志社大学D対天理大学記 録→こちら 
 6/30  DRFC
管理人日誌観戦記
天理大A戦 
管理人日誌に6月29日(日)の同志社大学A対天理大学A戦(同志社大学田辺G)を登載致しました。(6月29日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
 6/29 DURC   春シーズン終了!DRFC会員の皆様、ご声援ありがとうございました。
■最終戦(天理戦)を飾れず!記 録春シーズン通算対戦成績:26勝8敗(除セブンズ)
■本日の天理戦を以って春シーズンは終了致しました。選手は上期試験に臨み、8月には、秋シーズン本番に備え北海道北見合宿を行います。
6/26
6/28
DRFC
写 真
龍谷大学A・B
同志社大学対龍谷大学(A・B)戦(6月22日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学A対龍谷大学A記 録→こちら
■同志社大学B対龍谷大学B→記 録→こちら
6/23
6/24
DRFC
 写 真
三菱自動車京都戦
龍谷大学C
同志社大学対三菱自動車京都戦・龍谷大学C戦(6月21日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学対三菱自動車京都記 録→こちら
■同志社大学C対龍谷大学C→記 録→こちら
 6/20 DURC   ■同志社大学ラグビー部ファミリー祭の開催(6/29)■
6月29日(日)の同志社大学対天理大学戦(春シーズン最終戦)終了後、16時15分より同志社大学田辺校地紫苑館食堂でファミリー祭が開催されます。監督・コーチ陣・選手・ご家族・ファンの交流の場です。DRFC会員の皆様は是非ともご参加下さい。(チケット2000円は会場入り口で)
→詳しくはこちら(公式HP)
6/19
6/20
 DRFC
写 真
近畿大戦
大阪教育大戦
同志社大学対近畿大学戦・大阪教育大戦(6月15日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載(限定公開)致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学A対近畿大学A記 録→こちら
■同志社大学B対関西大学B→記 録→こちら
■同志社大学対大阪教育大学→
記 録→こちら
 6/16   牛一頭募金  
2014年度
■2014年度 牛一頭募金のお願い■
牛一頭募金プロジェクト事務局より「2014年度 牛一頭募金」の連絡がDRFC事務局に届きました。
●夏合宿の打ち上げ時に有志から差し入れられる腹一杯の牛肉、選手は毎年楽しみにしています。今年も「牛一頭募金」の募集が開始されました。是非ともご協力ください。
(DRFCは、牛一頭募金を応援しています。)
 →詳しくはこちら 
 6/16 DRFC
 写 真
日本新薬戦
同志社大学対日本新薬戦(6月14日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)  記 録こちらから
 6/15  DRFC
管理人日誌観戦記
近畿大戦
管理人日誌に6月15日(日)の同志社大学対近畿大学戦(同志社田辺G)を登載致しました。(6月15日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
 6/9
6/12
6/13
DRFC
写 真
関西大学戦
同志社大学対関西大学戦(6月8日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)
■同志社大学B対関西大学B記 録→こちら
■同志社大学C対関西大学C→記 録→こちら
■同志社大学対関西大学(1回生対抗)記 録→こちら
 6/8 DRFC
管理人日誌観戦記
関大1回生対抗
管理人日誌に6月8日(日)の同志社大学対関西大学(1回生対抗)戦(同志社田辺G)を登載致しました。(6月8日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
6/7 DRFC 
観戦記
慶応大学定期戦
■同志社大学対慶応義塾大学定期戦(6月1日;伊那市陸上競技場)の観戦記がDRFC世話人N氏より寄せられました。記 録→こちらから  上記、「活動内容」ボタンからもご覧いただけます。 
 6/7 DRFC
写 真
JR西日本戦
同志社大学対JR西日本戦(6月7日:練習試合;同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載致しました。(同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。) 記 録こちらから
 6/4 同志社アトム  同志社スポーツアトム(Web版)に「慶応撃破も課題残る」(同志社大学対慶応義塾大学定期戦:6月1日;伊那市陸上競技場)が掲載されました。今回も記者・カメラマン14名の取材陣が京都より駆けつけ、充実した記事となっています。(写真も凄い迫力!)更に高いレベルを狙う山神監督のコメントが必見です。記 録→こちらから 
6/3  DRFC
写 真
慶応定期戦
同志社大学対慶応義塾大学定期戦(6月1日:長野県・伊那市陸上競技場;伊那市招待ラグビー)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開:当画像は、長野県ラグビー協会の許可を得て撮影・公開しています。) 記 録こちらから
6/2  DRFC
管理人日誌
慶応定期戦
管理人日誌に6月1日(日)の同志社大学対慶応義塾大学戦(定期戦:長野県伊那市陸上競技場)を登載致しました。(6月2日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます
 5/28 DRFC
写 真
愛知学生選抜戦
同志社大学対愛知学生選抜戦(愛知ラグビー祭;5月25日:瑞穂競技場)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開:当画像は、関西ラグビー協会・愛知ラグビー協会の許可を得て撮影・公開しています。) 記 録こちらから
 5/26
5/27
 DRFC
写 真
京産大A・B戦
同志社アトム
DURC
同志社大学対京都産業大学戦(5月24日:京都産業大学G)の写真を写真帖に登載致しました。
■同志社大学A対京都産業大学A記 録→こちら
■同志社大学B対京都産業大学B記 録→こちら
同志社スポーツアトム(Web版)に「嚙み合わなかった歯車、京産大に辛勝」(同志社大学A対京都産業大学A:5月24日;京都産業大学G)が掲載されました。→こちら 同志社大学ラグビー部公式HPは→こちら
 5/25  DRFC
観戦記
愛知学生選抜戦
管理人日誌に5月25日(日)の同志社大学対愛知学生選抜戦(瑞穂競技場)を登載致しました。(5月25日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
 5/24  DRFC
観戦記
京都産業大A
管理人日誌に5月24日(土)の同志社大学A対京都産業大学A戦(京都産業大学G)を登載致しました。(5月24日付)記 録こちらから 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。
 5/17
5/18
 DRFC
写 真
大体大戦A・B・C
同志社大学対大阪体育大学戦(5月11日:同志社大学田辺G)の写真(管理人撮影;選手・ご家族用に編集)を写真帖に登載致しました。
■同志社大学A対大阪体育大学A→こちら
■同志社大学B対大阪体育大学B
→こちら
■同志社大学C対大阪体育大学C
→こちら(5月10日:大阪体育大学グランド)
5/16 DRFC
写 真
大産大戦A・B
同志社大学対大阪産業大学戦(練習試合;5月4日:同志社大学田辺G)の写真を写真帖に登載致しました。(掲載が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。)
■同志社大学B対大阪産業大学A→こちら
■同志社大学C対大阪産業大学B→こちら
 5/15  DRFC
写 真
大体大戦A・B
同志社アトム
同志社大学対大阪体育大学戦(5月11日:同志社大学田辺G)の写真(DRFC世話人N氏撮影)を写真帖に登載致しました。
■同志社大学A対大阪体育大学A→こちら
■同志社大学B対大阪体育大学B
→こちら
同志社スポーツアトム(Web版)に「BK、FWともに圧倒。関西上位の力を示す」(同志社大学対大阪体育大学:5月11日;同志社大学田辺G)が掲載されました。今回も記者10名超の総力取材で充実した記事となっています。記 録→こちらから
5/9  ラグビー祭DRFC
写 真
同志社大学ラグビー祭(5月5日;同志社大学田辺G)の試合をスナップしました。(許可を得て撮影していますが、掲載にご都合が悪い場合はDRFCにご連絡下さい。)
■同志社大学新入生対OB→こちらから
■同志社中学対同志社香里中学→こちらから
■同志社高校対同志社香里高校→こちらから
 5/8  同志社アトム 同志社スポーツアトム(Web版)に「今季初白星!見せた三桁得点の猛攻」(同志社大学対立教大学定期戦:5月5日;同志社大学田辺G)が掲載されました。いつも監督・選手へのインタビュー記事が楽しみです。記 録→こちらから
  5/6 DRFC
観戦記
写 真
■同志社大学対立教大学定期戦(5月5日;同志社大学田辺G)の観戦記がDRFC世話人N氏より寄せられました。記 録→こちらから  上記、「活動内容」ボタンからもご覧いただけます。
■立教定期戦の写真は
→こちらから(DRFCは同志社大学ラグビー部より写真撮影と公開の許可を得ています。)
 5/5  ラグビー祭DRFC
写 真
管理人日誌
<同志社大学ラグビー祭開催>
雨天の同志社大学田辺Gで「同志社大学ラグビー祭」が開催され、2014年度生(新入生)が紹介されました。同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)より、新入部員全員に練習用ジャージが贈呈されました。→こちらから(写真)
■ラグビー祭の管理人日誌は
→こちらから(5月6日) →新人対OB戦はこちら
 5/4  DRFC
写 真
2014年度生(新入生)の同志社大学田辺Gでの練習風景をスナップしました。新入生のご家族の皆様!みんな元気で練習しています。→詳しくはこちら
  5/4 DRFC  <動画提供の見合わせについて>
DRFCでは、公式試合・練習試合を問わず当面、「動画」はご提供出来ませんので何卒宜しくご了承ください。
関西ラグビー協会等ラグビー協会主催試合の動画撮影は、各大学ラグビー部の意向により部外者の撮影は一切禁止です。(申請しても許可されることはありません。)練習試合は対戦両校ラグビー部の動画撮影許可が必要ですが、当面、部外者の撮影が許可されることはありません。DRFCでは、上記ルールを厳正かつ適正に運営致します。静止画(スチール写真)に関しては、引き続き撮影の許可申請を行い、承認を得た上で公開致します。
 5/1  DURC 恒例の2014年坂Tシャツがラグビー祭(5月5日)で販売されます。(3種類・各種サイズ・@1,500円) →詳しくはこちら(公式HP)
  4/30 DRFC
観戦記
同志社アトム
■同志社大学対早稲田大学定期戦(4月27日;近鉄花園ラグビー場)の観戦記がDRFC世話人N氏より寄せられました。記 録→詳しくはこちら  上記、「活動内容」ボタンからもご覧いただけます。
■同志社スポーツアトムの記事は→こちら
 4/29 DURC   5月5日 同志社大学ラグビー祭:京田辺市・同志社大学田辺G
★今年度、関東大学対抗戦A昇格の立教大学との定期戦で今年の同志社を占う★
■9:30 同志社中学対同志社香里中学 ■10:50 同志社高校対同志社香里高校 ■12:40 同志社大学OB対同志社大学一回生 ■14:10 定期戦:同志社大学対立教大学 ■16:10 ファンクション(交流会:ご父兄・ファンの皆様のどなた様でも参加できます。会費2000円)
■DRFC会員の方でファンクション参加ご希望の方は、受付へお寄り下さい。年会費も受け付けています。 →詳しくはこちら(公式HP)
 4/29  DURC 同志社大学ラグビー部公式HPに「早稲田大学定期戦(4月27日;近鉄花園ラグビー場)」が掲載されました。記 録 →こちらから
 4/28 産経新聞  産経新聞に山神監督インタビュー記事(第6弾:「先生の愛で敵情視察・・・」)が掲載されました。→詳しくはこちら⑥
4/28 DRFC
 写 真
同志社大学対早稲田大学定期戦(大阪ラグビーまつり;4月27日:近鉄花園ラグビー場)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開:当画像は、関西ラグビー協会・大阪ラグビー協会・同志社大学ラグビー部の許可を得て撮影・公開しています。)記 録→こちらから
 4/25 DRFC
会員特典
早稲田戦チケット
DRFC会員の方を対象に早稲田大学定期戦(27日 花園ラグビー場)のチケットを花園ラグビー場正門前DRFC受付デスクで販売します。是非とも花園で応援をお願いします。■中央席 当日券¥2,500→¥2,000
 4/23 同志社アトム 
産経新聞
■同志社スポーツアトムに同志社大学対立命館大学戦(4月20日:亀岡市ラグビー祭)の記事が掲載されました。記 録→詳しくはこちらから
■産経新聞に山神監督インタビュー記事(第5弾:「7年振りの関西制覇も」)が掲載されました。→詳しくはこちら⑤
 4/22  DRFC写 真 同志社大学B対立命館大学B戦(4月20日:亀岡市ラグビー祭)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開)記 録→詳しくはこちらから
  4/21  DRFC
写 真
同志社大学対立命館大学戦(4月20日:亀岡市ラグビー祭)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開)記 録→詳しくはこちらから
 4/21 観戦記
 DRFC
管理人日誌に4月20日(日)の同志社大学対立命館大学戦(亀岡市ラグビー祭:亀岡運動公園競技場)を登載致しました。(4月21日付)記 録 →詳しくはこちら 上記、「日誌」ボタンからもご覧いただけます。   
 4/17  産経新聞  産経新聞が山神監督を特集!「同志社大ラグビー部に“異色の指導者”覇権奪還へ全力トライ」→詳しくはこちら①(産経デジタル) →詳しくはこちら② →詳しくはこちら③  →詳しくはこちら④
 4/17 DURC
亀岡市ラグビー祭
関西ラグビー祭
同志社大学対立命館大学(4/20 12:10)
今季の関西学生ラグビーを占う春シーズン第一戦!亀岡運動公園(京都府亀岡市)での応援を宜しくお願いします。(入場無料) →詳しくはこちら(亀岡ラグビー祭) 
同志社大学対早稲田大学(4/27 14:00)
東西大学対抗戦・同志社大学対早稲田大学戦を是非とも近鉄花園ラグビー場にお越しいただき、応援をお願い致します。→詳しくはこちら(関西ラグビーまつり)
4/17 DRFC 
会員特典
DRFC会報誌「紺グレニュース」と同志社大学ラグビー部会報「DRCだより」を4月15日付けのメール便でDRFC会員の皆様に発送いたしました。併せて会員証ならびに平成26年度会費の振込取扱票を同送しておりますので、宜しくお願いいたします。
 4/6  DRFC
写 真
関西セブンズの決勝トーナメント(敗退)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開)同志社大学対天理大学・立命館大学(4月6日:公式試合;鶴見緑地球技場)→詳しくはこちらから 
 4/5  DRFC
写 真
関西セブンズの予選(3戦3勝)の写真を写真帖に登載致しました。(限定公開)同志社大学対芦屋クラブ・HondaHeat・関西大学(4月5日:公式試合;鶴見緑地球技場)→詳しくはこちらから  決勝トーナメント(6日)は→こちら(公式HP)
 4/2 DURC
関西セブンズ
今季第一戦、関西セブンズ(公式試合;関西協会主催:7人制ラグビー関西代表決定戦)が4月5日(土)~6日(日)に鶴見緑地球技場で開催されます。是非とも応援にご来場下さい。(入場無料) →詳しくはこちら(公式HP) →ポスター(関西協会HP)
■5日 10:40 芦屋クラブ・12:10 HondaHeat・13:30 関西大学 ■6日 決勝トーナメント
 3/25 同志社アトム
春の展望 
■同志社スポーツアトム(Web版)に「’14春の展望;ラグビー部」が掲載されました。→詳しくはこちら(アトムHP)
■同志社スポーツユニオンに「同志社ラグビー、ベスト4ならず」(ラグビー部OB出石堅司氏)が掲載されました。→詳しくはこちら(ユニオンHP)
 3/24 DURC
ラグビー祭の
ご連絡
同志社大学ラグビー祭開催!5月5日は同志社大学田辺Gへ!
今年度も5月5日(祝)に同志社大学田辺Gで恒例の「同志社大学ラグビー祭」が開催されます。メインゲームは立教大学(関東対抗戦A昇格)戦であり、併せて監督・コーチ・選手との交流の場であるファンクションも開催されます。→詳しくはこちら(公式HP)
 3/16   牛一頭募金 2013年度
収支報告
牛一頭募金プロジェクト事務局より牛頭募金2013年度収支報告がDRFCに寄せられました。
■2013年度は、述べ135名の方々から募金のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。9年目となる2014年度も選手諸君にお腹一杯の牛肉を提供する予定です。
 →詳しくはこちらから (上記「牛一頭募金」のボタンからもご覧いただけます。)
 3/11  DRFC ■DRFC総会(3/9)での監督・学生幹部等のご挨拶内容をレポートしました。→詳しくはこちら(DRFC活動内容)
■DRFCでは、同志社大学ラグビー部のご要望に応え、平成25年度は以下を支援致しました。
(3/9DRFC総会で発表済)→筋トレバック・マット、体脂肪計、プロテイン、製氷機、新入部員ジャージー、ウエイト器具他
■DRFC総会(3/9)のスナップを写真帖に掲載しました。→詳しくはこちら

 3/9  DRFC

会員特典
春シーズン日程発表・4/27早稲田戦チケット斡旋(予約受付)
■DRFC総会において、同志社大学ラグビー部より春シーズンの日程が発表されました。→詳しくはこちら
■4月27日開催の「第8回関西ラグビーまつり」で同志社大学対早稲田大学の東西大学対抗戦が開催されます。DRFC会員の方は、当日2500円のところ事前申し込み(当日受取)で2000円にてチケットが購入できます。
→詳しくはこちら
 3/9 DRFC  総勢60名参加・DRFC総会が開催される!
本日12時より、同志社ラグビーファンクラブ(DRFC;小嶋代表世話人)の総会が沖田ラグビー部長・山神監督等DRC幹部のご出席の下、同志社大学ラグビー部・DRCハウスで開催され、活動報告・決算案の承認が行われました。
詳しい内容は、近日、DRFC活動内容欄にてご報告いたします。
 2/19