同志社ラグビーとっておき情報
<次回の大学選手権の関西リーグ枠は何校?>(2018.1.29掲載)
次回(2018年度)の大学選手権の各リーグ枠が、関東大学対抗戦所属の
帝京大・明治大が決勝戦に進んだため、以下の通りとなりました。
<新ルール>前回大会優勝校・同準優勝校の所属リーグに出場枠が、
各々1校追加して与えられる。
○関東大学対抗戦  〜5位校(対前年+2校)
○関東大学リーグ戦 〜3位校(対前年-1校)
○関西大学リーグ戦 〜3位校(対前年-1校)
尚、外人選手出場枠も現在の2名から3名に変更される予定です。
(3選手がプレー可能)
従って、先発レギュラーに3名、リザーブに3名の外人選手の配置
可能となる予定です。もっとも、(未確認ですが)出場外人選手プレー
ヤーが3名であれば、リザーブ枠内に外人選手をは何名入れても問題
ないと思われます。)

<新年度入部予定者の発表は、いつ頃?>
(2017.11.28掲載)
2018年度の同志社大学ラグビー部入部予定者の氏名が洩れ聞こえて来
る季節となリましたが、スポーツ推薦等の正式発表は例年12月中旬に
なります。
同志社では各学部における正式手続きを経て、同志社大学ラグビー部
より同部ホームページにラグビー部入部予定者が公式発表されます。
昨年は12月17日発表ですが、本年も昨年同様12月中旬(現在、日時
未定)に発表する予定だとのことです。

<同志社大学Aは、最終的に第何位?>
(2017.11.28掲載)

11月25日(土)の天理大学戦で、同志社は前半大健闘するも後半は力負け
し、関西大学ラグビーAリーグは3勝4敗と負け越して終了しました。
勝敗が同じ場合、対戦校との勝敗で順位決定されるため、結果として同
志社大学は、Aリーグ所属8大学中6位となりました。
Bリーグとの入れ替え戦は下位2校が対象であり、同志社大学の入れ替え
戦はありません。

<同志社Aに大学選手権出場の可能性は?>(2017.11.20掲載)

関西大学ラグビーAリーグは第6節を終了し、残すところ1節だけとなり
ました。即ち、同志社Aも残り試合は1試合だけとなりました。現時点で
3勝3敗の同志社は、天理大学(6戦全勝)と11月25日(土)に西京極競技
場で、Aリーグ最終戦を戦うことになります。

さて、肝心の同志社Aの大学選手権出場の可能性ですが、ズバリありま
す。まずは、天理戦に勝利し、他力本願ではありますが、立命館が関西
学院に勝利することが条件となります。また、今般の近畿大戦勝利で、
入れ替え戦はなくなりました。
 
関西大学ラグビーは1強1弱6弱々の様相ですが、6弱々の1員が1強に挑
む訳ですから、捨て身の戦略と不屈の精神が必要です。既に優勝を決
めた天理が、怪我を恐れ大学選手権に向けて主力選手を温存・・・て
なことは考えない様にしましょう。(ううむ!少し期待)

もしかしたら今季最終戦(←縁起でもない?)に、是非とも同志社ファン
はみんなで、西京極に応援に出向きましょう!(F)

<11/19 Vs.近畿大学戦、応援のお願い>(2017.11.13掲載)
関西大学ラグビーAリーグは第5節を終了し、同志社大学は2勝3敗と苦戦してい
ます。この結果、優勝はもとより大学選手権への出場さえもかなり厳しくなりま
した。更に今後の戦い如何では、入れ替え戦も視野に入って来ました。
是非とも次節の近畿大学戦(11/19 14:00~には、鶴見緑地競技場(大阪市)にお
越しいただき、同志社大学の応援を宜しくお願い致します。


<11/5 Vs.京都産業大学戦の見どころ>
(2017.11.1掲載)
削除いたしました。
不穏当な表現があり、大変失礼いたしました。この場をお借りしてお詫び申し上
げます。