本文へスキップ
同志社ラグビー応援中!

プロフィールprofile

同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)について →こちら

■ ご 挨 拶 ■

<同志社ラグビーファンクラブご加入のお願い>

 栄光の3連覇を最後に長く低迷が続いている同志社大学ラグビー部ですが、創部100年を期に三洋電機(現パナソニック)を日本一に導いた宮本勝文氏を監督(H23〜)に迎え、更にクボタを第一部(トップリーグ)に昇格させた立役者である山神(元)クボタ監督を新監督に招聘(H25〜)し、平成28年度には大学選手権ベスト4に入る等、復活に向け大きく前進しようとしています。
 しかしながら、2017年から2年に亘り大学選手権出場さえ逃す等、残念ながらまだまだ途半ばと言える状況下にあります。

 ご承知の通り学校当局に全面的に支えられた帝京大学・東海大学を始め、古豪の早稲田大学・明治大学・慶応大学等のラグビー部強化には著しいものがあります。関西においても天理大学・関西学院大学・立命館大学の強化策には目を見張るものがあり、大学一丸となって大々的な支援を行っております。

 特に留学生出場枠が令和元年より3名に拡大されたことから、従来の天理大学・摂南大学に加え京都産業大学も留学生の導入に踏み出しております。慶応大学においても、令和元年より留学生導入に踏み切りました。

 しかしながら同志社大学においては、平成23年度よりラグビー部が強化指定クラブとなり、ようやく大学当局の支援の途につきましたが、運営資金・リクルート支援の両面においても、残念ながら依然大きく他大学の後塵を拝しているといっても過言ではありません。 

 私たちは勝つことだけを目的に大学ラグビーのプロ化の先頭に立ったり、留学生中心のチームを志向すべきだとは毛頭考えておりませんが、せめて選手諸君の練習環境だけは他大学に準じた改善を図って行きたいと考えております。

 私たちは同志社ラグビーファンの熱い思いを結集して、同志社大学ラグビー部に対し“ラグビー部の意向を踏まえた「具体的な支援」を行ないたい”と思っております。同志社ラグビーファンのお一人として、是非とも同志社ラグビーファンクラブ(DRFC)にご加入いただき、「全国大学ラグビー選手権優勝」の夢を早急に実現する原動力になっていただきたいと存じます。

会則や活動内容は、→こちらからご覧ください。

                                              以 上

↑同志社大学ラグビー部公式HP