本文へ


牛一頭募金のご案内(牛一頭募金事務局)

■DRFC会員有志により「牛一頭募金」を平成18年より実施し、夏合宿で頑張る同志社大学ラグビー部の選手・スタッフ
諸君に、毎年、牛肉等の食材を差し入れています。


募金設立の経緯
A:会則(抜粋)B:実績、C:活動状況

   
*********************************************************************************************

牛一頭募金2017

2017年度 牛一頭募金のお願い(平成29年5月30日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは。

2016年度も128名の皆様より約51万円のご寄付を頂戴いたしました。
これも皆様の同志社大学ラグビー部に対する熱い思いと暖かいお気持ちをいただいたものと、募金スタッフ一同、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2016年度、11年ぶりに正月越えを果たすことができ、東海に大敗したとはいえ、同志社ラグビーの復活の声を全国に届けることができました。
ファンの誰もが、今年も正月2日の準決勝を戦い、1987年度以来何と30年ぶりの決勝の舞台に立つことを祈念しておられるものと思います。
ご承知の通り、107代野中組のスローガンは「BOND」です。

以下ラグビー部HPより。
『今年のチームは強い繋がりをテーマにした。
戦術面では、ATはどんどんボールを繋ぎ、DFはラインがまるで生き物のように連動する、そんなチームになる。
同志社大学ラグビー部には長い歴史と伝統がある。
受け継ぐべきもの、断ち切るもの、新しく創り出すものを自分たちで考え、行動に移さなくてはならない。そして未来に繋げなくてならない。
今回のスローガン「BOND」について最も重要なことは、一人一人がしっかりと自立した個にならなくてはいけないということである。
「日本一の証明」という明確な目標のもと、それに向かって個を磨くことが、繋がりをより強くする方法だと思う。
チームワークや繋がりという言葉が本当の意味でできたときに真のチームになるだろう。
最後に自分自身が小さい時に同志社ラグビーに憧れたように、一人でも多くの人を同志社ラグビーで繋いでいきたい。』
(以上、ラグビー部HPより抜粋)

部員全員がしっかり自立した個となって個を磨き、萩井監督の教えを生かし、闘志みなぎるファイト、鍛えられた肉体の力、考えられ意思統一さ
れたプレーによって、ますます前途が期待できるシーズンとなることを祈って止みません
輝かしい年度のスタートをきった同志社大学ラグビー部に対して、当プロジェクトとしても精一杯の応援をして行きたいと思っております。
前置きが長くなりましたが、2017年度の牛一頭募金の募集を開始いたします。
ご承知の通り、皆様からいただいた貴重な篤志は夏合宿での差し入れ等に有用に活用させていただく所存です。
今年も是非皆様からの篤志をお願いいたしたく、よろしくお願い申し上げます。
皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。


三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)
他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765

牛一頭募金
 委員長 小森 英孝
 委員  岡本 宣彦
 世話人 児玉 耕樹
 監査人 根津 隆男


牛一頭募金2016

2016年度 牛一頭募金目録贈呈時の口上書(北見市モイワスポーツワールド)(平成28年8月31日登載)

全宇宙70億人の同志社ラグビーファンの皆様、こんばんは。

8月27日北見モイワスポーツワールドにて牛一頭募金贈呈式が行われましたこと、既にご承知の通りです。 牛一頭募金を代表して現地で贈呈していただいたI氏に
よる「口上書」をここに掲載させていただきます。

貴重な篤志をお贈りいただきました皆様に改めて心から御礼申し上げます。

同志社大学ラグビー部 御中

2016年、同志社大学ラグビー部 山田組のみなさん、北海道北見モイワ合宿での仕上がりは如何ですか。 来るべきシーズンへの手応えは如何でしょうか。

ここ、北見モイワの地で厳しい練習を積み、一回り大きく、逞しく、BREAKした同志社大学ラガーマンの姿を 拝見し、期待が膨らみます。 世界中に散らばる同
志社大学ラグビーファンの全員が、紺グレのジャージーがグランドいっぱいに走り回り、 力強いbreak downと、見事なline break throughでトライを重ね、鉄
壁のディフェンスのプレイを 見せてくれることを、拳を握り締めて待っています。

そうしてノーサイドの笛の後では、"Doshisha wins today”を高らかに叫ぶことを願っています。 来るべきシーズンでの同志社大学ラグビーの勝利を願って「同志社
ラグビーファンクラブ・牛一頭募金委員会」 と、その趣旨に賛同する全国に散らばるファンクラブのメンバー、選手のご父兄、その他ファン有志から、 今年も北見
と十勝の産物をお届けします。 題して「牛一頭」です。 北見合宿の思い出に召し上がりください。 

<牛一頭目録>
1.合宿中の体力増強ブーストに、8月25日の「ステーキ用牛肉」一式
2.北見合宿の思い出と来るべきシーズンでの活躍を願って、合宿最終日8月28日の「バーベキュー用牛肉、ほか一式」 3.合宿を支えてくれたスタッフに、「帯
  広六花亭のチョコレート」

平成28年8月28日 
北見市モイワグランドにて 牛一頭募金委員会


2016年度 牛一頭募金の御礼と差し入れ日程のご報告 (平成28年8月20日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんばんは。

今年も皆様の暖かいご支援をもちまして、8月15日現在で約60万円の募金をいただくことが出来ました。 改めて、皆様に御礼を申し上げます。 皆様からいただき
ました有難い、そして何物にも代えがたい素晴らしいご厚意を大切に使わせていただき、 同志社ラグビー部員並びに同志社ラグビー部がますます強くなるように役立て
ていきます。 また、部員全員に皆様の熱き思いを伝えさせていただくことをお約束いたします。

8月7日から北見の地において夏合宿が始まりました。 鍛えぬかれた肉体と魂が融合し、今年こそ覇を狙える強力なチームになって欲しいという想いを持って部員 達、
同志社ラグビー部を暖かく見守り、皆様とご一緒に応援したいと思います。 慶応戦終了後の8月28日夜に、夏合宿で厳しい練習に耐えた選手諸君に思う存分、皆様か
らの差入れとも 言うべき、焼肉を食べてもらいたいと思っています。

山神監督たってのご希望により、8月25日にステーキを差し入れし、選手の身体造りをすることになっており ますので、併せてご報告申し上げます。 尚、今後も牛一
頭募金はつづきますので、宜しくお願いします。

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝
 ■委員 岡本 宣彦
 ■世話人 児玉 耕樹
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一頭募金プロジェクトスタッフ に直接お渡しください。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)
他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765

2016年度 牛一頭募金、再度のお願い
(平成28年7月21日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪

戦力充実と思われた今シーズン、早稲田を完封したことは喜ばしいものの、外国人パワーに勝る天理に苦杯を喫したことは皆さんご存知の通りです。同志社が関西連覇を
成し遂げ、11年ぶりの準決勝に進出するためには、まだまだやるべきことがたくさん残されていることを実感しました。

北見での夏合宿日程はまだラグビー部HPに未掲載ですが、この夏合宿の最後に選手の皆さんに腹一杯焼肉を食ってもらいたいというのが牛一頭募金の趣旨です。呼びか
け開始以来、おかげさまで現時点約39万円の篤志を頂戴することができました。 皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

今回もDRC村口会長・山神監督のご要望により、合宿中における大事な練習試合前にステーキ肉を差し入れる予定です。合宿最終日の肉などの食材とこのステーキ肉合
わせて約60万円の費用が必要になります。昨年同様に約68万円を目標と思っていますので、できる限りたくさんの皆様の篤志をいただきますようプロジェクトに係わ
る一同より心からお願い申し上げます。 皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝
 ■委員 岡本 宣彦
 ■世話人 児玉 耕樹
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一 頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しください。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタ カ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ )
(他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765)


2016年度 牛一頭募金のお願い (平成28年5月30日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪
2015年度は、延べ157名の皆様より約68万円のご寄付を頂戴いたしました。これも皆様の同志社大学ラグビー部に対する
熱い思いと暖かいお気持ちをいただいたものと、募金スタッフ一同、心から御礼申し上げます。本当にありがとうございま
した。

前回準決勝に進出した中村組以来、早くも11年という月日が経過しました。その時は年末の2回戦で今や7連覇の帝京に
50-7で圧勝しました。正月の準決勝は関東学院に負けましたが、当時は3年連続で正月に行きましたし、毎年のシーズンが
楽しみでした。ファンの誰もが、あの頃の勢いを、正月の常連であった頃の強さを取り戻して欲しいと思っておられるものと
思います。ご承知の通り、今年度山田組のスローガンは「BREAK」です。

<以下ラグビー部HPより>
「BREAK」には、限界突破という意味が込められています。部員一人一人が目標を持ち、自らの限界を突破する・昨年の成
績を超えさらなる高みを部員全員で目指すという意味です。昨シーズンは8年ぶりの関西優勝を果たしましたが、ベスト4進
出・日本一の夢叶わず悔しい結果となりました。今シーズンは、関西二連覇はもちろん、34年ぶりの日本一を目指し
『Break』突き進むという固い意志をチームで共有し、一丸となって精進致します。「BREAK」のスローガンのもと私たち同
志社大学ラグビー部は、日々真摯に取り組みます。(ラグビー部HPより抜粋)

部員全員が自らの限界を突破し、山神監督の教えを生かし、闘志みなぎるファイト、鍛えられた肉体の力、考えられ意思統一

されたプレーによって、ますます前途が期待できるシーズンとなることを祈って止みません。輝かしい年度のスタートをきっ

た同志社大学ラグビー部に対して、当プロジェクトとしても精一杯の応援をして行きたいと思っております。

前置きが長くなりましたが、2016年度の牛一頭募金の募集を開始いたします。ご承知の通り、皆様からいただいた貴重な篤

志は夏合宿での差し入れ等に有用に活用させていただく所存です。

今年も是非皆様からの篤志をお願いいたしたく、よろしくお願い申し上げます。皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏
合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

募金振込口座 

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)

ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)

他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765


牛一頭募金委員会 委員長 小森 英孝
         委員  岡本 宣彦
         世話人 児玉 耕樹
         監査人 根津 隆男

牛一頭募金2015
2015年度 牛一頭募金決算書(平成28年3月24日登載)

157名の方々にご協力いただき、675,836円の募金が寄せられました。 →決算書はこちら

2015年度 牛一頭募金贈呈書
(平成27年8月23日登載)

2015年8月22日に行なわれました牛一頭募金贈呈書の内容は、以下の通りです。

同志社大学ラグビー部御中

2015年、同志社大学ラグビー部才田組のみなさん、北見合宿の手応えと、シーズンへの「覚悟」は如何でしょうか。ここ北海道、
北見モイワの地で鍛え、大きく、逞しくなった体力と気力、磨きあげられた技術、春から覚悟を積み上げてきた同志社大学ラガー
マンの姿を拝見し、頼もしい限りです。

世界中に散らばる同志社ラグビー・フアンの全てが、紺グレのジャージーがグランドいっぱいに走り回り、力強いプレイを見せて
くれることを待っています。そうしてノーサイドの笛の後では Doshisha wins  todayを高らかに歌えることを願っています。

北見合宿の思い出に、そうして来るべきシーズンでの同志社大学ラグビーの勝利を願って「同志社ラグビーフアンクラブ・牛一頭募
金委員会」と、その趣旨に賛同するフアンクラブのメンバー、選手のご父兄、その他有志から、今年も北見と十勝の産物をお届けし
ます。題して「牛一頭」です。北見合宿の思い出に召し上がって下さい。

<目録>           
1. 体力増強ブーストに、 ステーキ牛肉
1. 北見合宿の思い出に、バーベキュー用牛肉、ほか一式
1.(合宿を支えてくれたスタッフに)帯広の六花亭チョコレート

                                       平成27年8月22日@北見モイワ  
                                               牛一頭募金委員会 
     
2015年度 牛一頭募金の御礼
(平成27年8月9日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんばんは。

今年も皆様の暖かいご支援をもちまして、8月1日現在で132名520,157円の募金をいただくことが出来ました。改めて、
皆様に御礼を申し上げます。

皆様からいただきました有難い、そして何物にも代えがたい素晴らしいご厚意を大切に使わせていただき、 同志社ラグビー部員並
びに同志社ラグビー部がますます強くなるように役立てていきます。
また、部員全員に皆様の熱き思いを伝えさせていただくことをお約束いたします。

いよいよ北見の地において夏合宿が始まりました。
鍛えぬかれた肉体と魂が融合し、今年こそ覇を狙える強力なチームになって欲しいという想いを持って部員達、同志社ラグビー部を
暖かく見守り、皆様とご一緒に応援したいと思います。

もちろん、夏合宿で厳しい練習に耐えた選手諸君に合宿最終日に思う存分、皆様からの差入れとも言うべき、焼肉を食べてもらいた
いと思っています。

なお、今年は山神監督たってのご希望により、合宿中の大事な試合の前々日の夜にもステーキを差し入れし、選手の身体造りをする
ことになっておりますので、併せてご報告申し上げます。

尚、今後も牛一頭募金はつづきますので、宜しくお願いします。

牛一頭プロジェクト 
委員長 小森 英孝
委員 岡本 宣彦
世話人 児玉 耕樹
監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しくださ
い。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)
他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765

2015年度 牛一頭募金・再度のお願い
 (平成27年7月16日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪
春シーズンの最終戦は天理に苦戦しました。 今年は快調な春シーズンでしたが、まだまだやるべきことが多々あるものと実感いたし
ました。 しかし、早稲田に大勝するなど内容は昨年を上回っており、今年に期待する気持ちはファンの皆様に共通するものと存じま
す。

ラグビー部のHPに掲載の通り、北見での夏合宿は8月7日~27日まで行われます。 この夏合宿の最後に選手の皆さんに腹一杯焼
肉を食べてもらいたいというのが牛一頭募金の趣旨です。 呼びかけ開始以来、おかげさまで現時点約38万円の篤志を頂戴すること
ができました。 皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

昨年同様に合宿中における大事な練習試合前にステーキ肉を差し入れますと、合宿最終日の肉などの食材と併せて約60万円必要です
ので、 できればもっと皆様の篤志をいただきますようプロジェクトに係わる一同より心からお願い申し上げます。 皆さんの同志社ラ
グビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

<牛一頭プロジェクト>  
 ■委員長 小森 英孝
 ■委員 岡本 宣彦   
 ■世話人 児玉 耕樹
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。 こちらにお振込みいただくか、牛一 頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しください。
三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタ カ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ )
(他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765)
ページトップヘ

2015年度 牛一頭募金のお願い
 (平成27年5月15日登載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪
2014年度は、延べ106名の皆様より約52万円のご寄付を頂戴いたしました。これも皆様の同志社大学ラグビー部に対する熱い思いと
暖かいお心の表れと、部員はもとより募金スタッフ一同、心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

前回準決勝に進出した中村組以来、早くも10年という月日が経過しました。その時は年末の2回戦で今や6連覇の帝京に50-7で圧
勝しました。正月の準決勝は関東学院に負けますが、あの頃は3年連続で正月にも残りましたし、毎年のシーズンが楽しみでした。 ファ
ンの誰もが、あの頃の勢いを、正月の常連であった頃の強さを取り戻して欲しいと思っておられることでしょう。

ご承知の通り、今年度才田組のスローガンは「覚悟」と決まりました。 「日本一」を勝ち取る為に、まずは、「関西全勝優勝」、「大学
選手権ベスト4」にならなければならない。その先に「日本一」になる権利が持てる。厳しい練習、様々な困難など逃げることなく立ち
向かう勇気と「覚悟」が必要である。「日本一」になる為に同志社大学ラグビー部全員が「覚悟」を決めるという意味がある。(ラグビー
部HPより抜粋)約170名の部員が、「覚悟」を誓い、山神監督の教えを生かし、闘志みなぎるファイト、鍛えられた肉体の力、考え
られ意思統一されたプレーによって前途が期待できるシーズンとなることを祈って止みません。輝かしい年度のスタートをきった同志社
大学ラグビー部に対して、当プロジェクトとしても精一杯の応援をして行きたいと思っております。

前置きが長くなりましたが、2015年度の牛一頭募金の募集を開始いたします。ご承知の通り、皆様からいただいた貴重な篤志は夏合
宿での差し入れ等に有用に活用させていただく所存です。今年も是非皆様からの篤志をお願いいたしたく、よろしくお願い申し上げます。
皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)
他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝 
 ■委員 岡本 宣彦 
 ■世話人 児玉 耕樹 
 ■監査役 根津 隆男
ページトップヘ


<募金設立の経緯>

2006年6月、伊那での慶応定期戦前日にファンクラブ有志12名が天竜川の辺に宿を取り、喧々諤々同志社ラグビー談義で盛り上がり
ました。誰からとなくチームに差し入れをやろうとなり、全員の合意で夏合宿でのバーベキュー用牛肉、食材の差し入れをすることが決ま
りました。これが立ち上げの発端であります。 DRFCの組織ではなく個人個人での立ち上げとし、不特定多数には呼び掛けずファンクラ
ブ仲間、及びその友人、知人、校友に限定することと致しました。

■DRFCは「牛一等募金」活動を応援しています。是非ともご協力ください。 ご協力いただいた募金は「牛一頭管理委員会」により管理さ
れ、同志社大学ラグビー部と連携し、合宿時に「牛肉等の食材の差し入れ」を着実に実行します。また、監査役により厳正に運営がなされ
ているかチェックの上、当ホームページで会計報告をいたします。(毎年3月)

■募金期間・振込先等は、今後、当ホームページでご連絡いたします。

(抜粋)
1.目的:同志社ラグビー強化に役立つ募金活動を推進し、募金の管理及び効率的な使用を図る事を目的とする。
2.役員:委員長 小森 英孝  委員 岡本 宣彦 世話人 児玉 耕樹  監査役 根津 隆男
3.役員の任期:任期は2年とし重任を妨げない。
4.運営方法:募金の範囲はDRFC会員及び家人、校友会会員、知人等の範囲とし、募金の為不特定多数へのメール、電話による呼び掛
けは行わないものとする。
5:募金の使途:DURCが行う夏合宿への牛肉その他食材の差し入れを目的とし、剰余金の使途は食材の差し入れに限らず、強化目的を
念頭にして委員の協議により決定するものとする。
6:運営報告:本会の運営状況は「DRFC公式ホームページ」「Dラグビー応援掲示板」にて適時報告し、DRFC以外の募金者には可
能な限り、礼状または報告書で知らせる事に努める。
7:会計報告:会計年度は3月1日から翌年2月末日とし、毎年1回収支報告を行う。

2006年から2014年の9年間に延べ981名様から累計約473万円の募金のご協力をいただき、1回も欠けることなく毎年夏合宿
打ち上げパーテイでのバーベキューセットを始め、昨年度は夏合宿中に行われた筑波戦前のステーキ肉の差し入れを行ってきました。 管理
委員会メンバー4名だけではとても選手170名以上のテーブルにバーベキューの用意をする事は出来ません。 立ち上げ時のメンバー有志
が合宿地である北海道校友会十勝支部の皆様と連絡を取り、地元JA(農協)と衛生管理に留意し合宿最終日の打ち上げバーベキューパーテ
ィの段取り確認を行っております。 今後はこのホームページを通じ皆様には募金のお願いと現状報告、収支報告等をさせていただきたく考
えております。 今後とも当運動を引き続き行って参りますので皆様のご支援を何卒よろしくお願い致します。

牛一頭募金2014

牛一頭募金2014年度収支報告(平成27年3月8日掲載)
3月8日開催のDRFC総会時に牛一頭プロジェクトの岡本委員より、「2014年の牛一頭募
金」に関しご協力の御礼と収支報告がありましたので、ご連絡を致します。(DRFCは牛一
頭募金を支援しています。) →報告書はこちらからご覧ください。

2013年度は、延べ135名の皆様よりご寄付を頂戴いたしました。これも皆様の<牛一頭募
金・募金額のご報告>(平成26年8月7日掲載)

今年も皆様の暖かいご支援をもちまして、8月1日現在で95名431,420円の募金をいただくことが出来ました。 改めて、皆様に御礼
を申し上げます。

皆様からいただきました有難い、そして何物にも代えがたい素晴らしいご厚意を大切に使わせていただき、 同志社ラグビー部員並びに同志社
ラグビー部がますます強くなるように役立てていきます。 また、部員全員に皆様の熱き思いを伝えさせていただくことをお約束いたします。

いよいよ8月8日から北見の地において夏合宿が始まります。 鍛えぬかれた肉体と魂が融合し、今年こそ覇を狙える強力なチームになって欲
しいという想いを持って部員達、同志社ラグビー部を暖かく見守り、皆様とご一緒に応援したいと思います。

もちろん、夏合宿で厳しい練習に耐えた選手諸君に合宿最終日に思う存分、皆様からの差入れとも言うべき、焼肉を食べてもらいたいと思って
います。 なお、今年は山神監督たってのご希望により、8月24日の筑波戦の前々日の夜にも肉を差し入れし、選手の身体造りをすることにな
っておりますので、併せてご報告申し上げます。

尚、今後も牛一頭募金はつづきますので、宜しくお願いします。

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝 
 ■委員 岡本 宣彦 
 ■世話人 児玉 耕樹 
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しください。 ことし
から口座が変わりましたので、ご注意ください。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタカ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ)
他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765
ページトップヘ

<牛一頭募金・再度のお願い>
(平成26年7月15日掲載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪
春シーズンの最終戦で天理に苦杯を喫し、まだまだ改善すべき点が多々あるものと実感いたしました。 しかし、内容は昨年を上回っており、今
年に期待する気持ちはファンの皆様に共通するものと存じます。
ラグビー部のHPに掲載の通り、北見での夏合宿は8月8日~25日まで行われます。 この夏合宿の最後に選手の皆さんに腹一杯焼肉を食って
もらいたいというのが牛一頭募金の趣旨です。 呼びかけ開始以来、おかげさまで現時点62名の方から約234,000円の篤志を頂戴すると
ができました。 皆様のお気持ちに心より感謝いたします。
肉などの食材には約35万円必要ですので、できればもっと皆様の篤志をいただきますようプロジェクトに係わる一同より心からお願い申し上
げます。 皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝 
 ■委員 岡本 宣彦 
 ■世話人 児玉 耕樹 
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一 頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しください。 今年か
ら口座が変わりましたので、ご注意ください。

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタ カ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ )
(他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765)
ページトップヘ

<2014年度 牛一頭募金のお願い>(平成26年6月16日掲載)

全宇宙70億人の同志社ファンの皆様、こんにちは♪
ファンの誰もが今年こそと思っておられるものと思います。立命館・早稲田・慶応に苦戦しましたが、これこそが飛躍への良薬と信じて止みま せん。山神監督の教えを生かし、闘志みなぎるファイト、鍛えられた肉体の力、考えられ 意思統一されたプレーにより、PROGRESS、永遠の進歩を実感できるシーズンで す。輝かしい年度のスタートをきった同志社大学ラグビー部に対して、当プロジェクト としても精一杯の応援をして行きたいと思っております。

今年も夏合宿を2ヶ月後に控え、2014年度の牛一頭募金の募集を開始いたしま す。ご承知の通り、皆様からいただいた貴重な篤志は夏合宿での差し入れ等に有用に活 用させていただく所存です。 昨年は135名の方から約52万円の募金をいただいております。今年も是非皆様からの篤志をお願いいたしたく、よろしくお願い申し上げます。皆さんの同志社ラグビーに託す熱い思いを夏合宿打ち上げの差し入れを通じて選手に届けたいと存じます。

<牛一頭プロジェクト>
 ■委員長 小森 英孝 
 ■委員 岡本 宣彦 
 ■世話人 児玉 耕樹 
 ■監査役 根津 隆男

募金は下記口座にてにて受け付けております。こちらにお振込みいただくか、牛一 頭募金プロジェクトスタッフに直接お渡しください。 今年から口座が変わりましたので、ご注意ください。 >

三菱東京UFJ銀行 武蔵境駅前支店 普通 0020198 小森英孝(コモリヒデタ カ)
ゆうちょ銀行 口座番号 12110-82387651 小森英孝(コモリヒデタカ )
(他金融機関からの振込用口座番号二一八(ニイチハチ)店 普通 8238765)

ページトップヘ

<牛一頭募金募金設立の経緯>

平成18年6月、伊那での慶応定期戦前日にファンクラブ有志12名が天竜川の辺に宿を取り、喧々諤々同志社ラグビー談義で盛り上がりました。誰からと
なくチームに差し入れをやろうとなり、全員の合意で夏合宿でのバーベキュー用牛肉、食材の差し入れをすることが決まりました。これが立ち上げの発端で
あります。DRFCの組織ではなく個人個人での立ち上げとし、不特定多数には呼び掛けずファンクラブ仲間、及びその友人、知人、校友に限定することと
致しました。


■DRFCは「牛一等募金」活動を応援しています。是非ともご協力ください。

 
ご協力いただいた募金は「牛一頭管理委員会」により管理され、同志社大学ラグビー部と連携し、合宿時に「牛肉等の食材の差し入れ」を着実に実行します。
また、監査役により厳正に運営がなされているかチェックの上、当ホームページで会計報告をいたします。(毎年3月)

■募金期間・振込先等は、今後、当ホームページでご連絡いたします。
ページトップヘ


会則(抜粋)

1.目的:同志社ラグビー強化に役立つ募金活動を推進し、募金の管理及び効率的な使用を図る事を目的とする。
2.役員 委員長 小森 英孝
     委員 増田恭一郎
     委員 岡本宣彦
     世話人 児玉 耕樹  
     監査役 根津 隆男
3.役員の任期:任期は2年とし重任を妨げない。
4.運営方法:募金の範囲はDRFC会員及び家人、校友会会員、知人等の範囲とし、募金の為不特定多数への
  メール、電話による呼び掛けは行わないものとする。
5:募金の使途:DURCが行う夏合宿への牛肉その他食材の差し入れを目的とし、剰余金の使途は食材の差し
  入れに限らず、強化目的を念頭にして委員の協議により決定するものとする。
6:運営報告:本会の運営状況は「DRFC公式ホームページ」「Dラグビー応援掲示板」にて適時報告し、
  DRFC以外の募金者には可能な限り、礼状または報告書で知らせる事に努める。
7:会計報告:会計年度は3月1日から翌年2月末日とし、毎年1回収支報告を行う。
ページトップヘ
  


実績

平成18年から平成25年の8年間に延べ875名様から累計約421万円の募金のご協力をいただき、1回も欠けることなく毎年夏合宿打ち上げパー
テイでのバーベキューセットを始め、ミニ合宿、東京遠征での懇親会への協賛を行って来ました。
ページトップヘ


活動状況

管理委員会メンバーだけではとても選手100名以上のテーブルにバーベキューの用意をする事は出来ません。
立ち上げ時のメンバー有志が合宿地である北海道校友会十勝支部の皆様と連絡を取り、地元JA(農協)と衛生管理に留意し合宿最終日の打ち上
げバーベキューパーティの段取り確認を行っております。
今後はこのホームページを通じ皆様には募金のお願いと現状報告、収支報告等をさせていただきたく考えております。
今後とも当運動を引き続き行って参りますので皆様のご支援を何卒よろしくお願い致します。

■主要な支援内容■
 平成23年度は、夏合宿(北海道北見市)において以下の差し入れを行いました。(第6回目)
  牛肩肉30キロ、牛もも肉40キロ、牛さがり10キロ、牛ミノ5キロ、 鶏肉5キロ
   塩ホルモン13袋、アスパラ10キロ、とうもろこし120本、スイカ13玉

 平成24年度は、夏合宿(北海道北見市)において以下の差し入れを行いました。(第7回目)
  牛肩肉20キロ、牛もも肉20キロ、牛さがり10キロ、牛バラ肉55キロ、牛ミノ5キロ、 鶏肉5キロ
  塩ホルモン5.2キロ、味付けラム16キロ、牛肉のたれ17本 

 平成25年度は、夏合宿(北海道北見市)において以下の差し入れを行いました。(第8回目)
  
牛肩肉20キロ、牛もも肉20キロ、牛さがり10キロ、牛バラ肉55キロ、牛ミノ5キロ、 鶏肉5キロ
   塩ホルモン5.2キロ、味付けラム16キロ、牛肉のたれ13本、スイートコーン140本、メロン25個

ページトップヘ